桃太郎電鉄WORLD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桃太郎電鉄シリーズ > 桃太郎電鉄WORLD
桃太郎電鉄WORLD
ジャンル ボードゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
人数 1-4人(対戦)
発売日 2010年12月2日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

桃太郎電鉄WORLD』(ももたろうでんてつワールド)はハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)から2010年12月2日に発売されたニンテンドーDSボードゲーム桃太郎電鉄シリーズ第21作。

概要[編集]

携帯アプリの『桃太郎電鉄WORLD』同様、世界を舞台にしているが(桃太郎電鉄シリーズとしては)全くの別作品である。携帯ゲーム機版としては唯一の世界編となった。世界各国が舞台だが、ゲーム内の通貨は「円」で統一されている。また、マップは大西洋を中心にしたメルカトル図法のような形で描かれており、左右の端は通常つながっていない。

CMイメージキャラクターは山本梓戦場カメラマン渡部陽一が起用された[1]

メインシリーズとしては、ハドソンが開発した最後の作品である。

ゲームモード[編集]

ひとりで桃鉄
1人でCOMキャラ2人と対戦する1人用のモード。以下の2つのゲームで対戦が可能。なお、『2010』同様、人間1人+COM3人でプレイするには、「ひとりで桃鉄」モードではなく「みんなで桃鉄」モードでゲームを開始し、ゲーム中に「その他」コマンドの設定変更で対戦相手を変更する必要がある。
いつもの桃鉄
1-50年の中から設定した年数をプレイして総資産を競うモード。初めに1000万円を持ってロンドンからゲーム開始となる。
桃鉄3年決戦!
3年プレイして総資産を競うモード。初めから1億円と「急行周遊カード」「ぶっとびカード」を1枚ずつ持ってロンドンからゲーム開始となり、「いつもの桃鉄」とゲームバランスが一部異なっている。
みんなで桃鉄
「いつもの桃鉄」と「桃鉄3年決戦!」で対戦する2-4人用のモード。以下の3つの方法で対戦が可能。
ワイヤレスで対戦!
近くにいる、ニンテンドーDS本体を持つプレイヤーと通信対戦する。
Wi-Fiで対戦!
ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続し、遠くにいるプレイヤーやフレンドとオンライン対戦をする。
1台で対戦!
1台のニンテンドーDS本体をプレイヤー全員で回しながら対戦する。

前作からの変更点[編集]

  • パッケージの中に全体マップとカードのリストが付属されている。
  • 「その他」コマンド内に「空いてます」が追加され、1件でも物件が買える駅があればマップ上で光る。
  • カード袋は「急行系」「便利系」に分かれておらず、1人につき合計8枚まで所持できる(『DS』『20周年』と同様)。
  • カード袋が損害系カード[2]で埋め尽くされた状態でも、新たに損害系カードが手に入ることがある。その場合、それまで持っていた損害系カードは古い順に強制破棄される。
  • 「100倍乗っ取り」「鉄道経営」のシステムは廃止された。
  • 舞台は世界規模だが、通貨単位は従来通り「円」で統一されている。
  • 物件のジャンルに「鉱業」が追加されている。
  • 1駅あたりの物件数は7件まで(『20周年』と同様)。
  • 本作の最高額物件は、東京駅の2マス東にあるモモタローランド駅にある物件「モモタローランド」。価格4兆円・収益率10%で、この駅には他に物件がないため、購入すると必然的に独占状態=収益が2倍となる。ただし、日本編の「桃太郎ランド」(岡山駅)や『USA』の「ネズミーワールド」(オーランド駅)のように、購入者の全物件の収益率がアップする効果はない。なお、「桃太郎ランド」「ネズミーワールド」と同様に「ゴールドカード」「シルバーカード」「シンデレラカード」「乗っ取りカード」では購入できない。
  • 陸路とそれ以外を中継する駅が廃止された(『DS(JAPAN)』と同様)。
    • 該当する廃止は「空港駅」「フェリー駅」。したがって、本作では陸上の物件駅や色マスが直接航路・空路とつながっている。
  • 空路のBGMは従来の「ピーチ・エアライン」から、『USA』と同じ「マイ・ジェット」に変更された。
  • 路線の標示が、線路ではなく、地形図においてJR路線を表す白黒の線に変わる(『20周年』同様)。
  • ニンテンドーDS版の桃太郎電鉄シリーズで唯一、銀河鉄道とボンビラス星のマップが登場する。
    • ボンビラス星に入ると、一度手持ちのカードが全部消滅する効果が追加された。

イベントの変更点[編集]

既存イベントの変更点
  • 自社発祥地のイベントは廃止された。
  • 「忍者のっとりクン」は廃止された。
  • ショッカーO野ゲームに「杜子春(とししゅん)レース!」「目的地バトルロイヤル」が登場。レースイベントの舞台が通常のマップ上のため、誰かが銀河鉄道やボンビラス星にいる間は開催延期されるが、開催中に誰かが銀河鉄道やボンビラス星に行っても中止されない。また、「目的地バトルロイヤル」で目的地が複数になった場合も銀河鉄道経由でゴールすることは可能。
  • 日本編の鹿児島駅(『USA』ではメキシコシティ)で登場する「おいどん」は、今作ではイースター島に登場。
  • 『USA』で登場したオーロラがアメリカ以外の物件にも拡大、臨時収入が発生する。
新規イベント
  • サブプライムローン」問題による大恐慌のイベントが発生する。かつての「大恐慌」と異なる点は、プラス駅のみならず、カード駅・ナイスカード駅、ぶっとび駅までもがマイナス駅になる他、決算時の収益も半額になる。マイナス駅の支出額は変わらない。テーマ曲も「大恐慌エレジー」に変わる。
  • BRICs(ブリックス/ブラジル・ロシア・インド・中国)、VISTA(ビスタ/ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)各国に物件を持っていると経済発展によって臨時収入が発生する。
  • アイスランド火山噴火」が発生し、空路が使えなくなる。ぶっとび系・歴史ヒーローのライト兄弟による空中移動は可能。
  • 「30問連続首都当てクイズ」が初登場。連続正解数に応じて賞金が貰えるが、問題は1問10秒以内に解答しなければならない。全問正解で「無制限カード」が手に入る。
  • マップ上のどこかにキングボンビーの財布が不定期に出現し、置いてあるマスに重なれば1兆円-3兆円を手に入れることが出来る。
  • サウジアラビアに着くとたまにアラブの大富豪からパーティー参加の招待状が届き、参加したプレイヤーは1か月身動きが取れなくなるが、お礼として「モモタローランド」を除く物件がいくつか無料で手に入る。
  • サッカーM(桃太郎)杯が開催され、優勝するとその国の物件所有者に臨時収入が入る。
  • プレイヤーに不定期で世界各国の国旗を当てる4択クイズが出題され、正解すれば賞金を獲得できる。
  • 該当する世界最初の鉄道の駅に停まると、それを記念して、カードを貰うことができる。
  • イナゴの大群が発生することがあり、北アフリカの農林物件を持っている社長に被害が起こる。
  • 全英オープンのイベントで社長全員に「ぶっとびカード」が配られ、イギリスから一番遠くにぶっ飛んだ社長に賞金が貰える。イベント終了後はぶっとんだ先からゲームが再開する。
  • 全都市をひとりで独占すると、アジアと北アメリカを結ぶ航空路が開通し、マップを一周できるようになる。
  • 全都市を独占したプレイヤーが物件駅に止まると、その駅をゲーム終了までプロテクトできる。今作では、『2010』『タッグマッチ』で登場した「プロテクトカード」で防げなかったキングボンビーによる物件捨ても防げる。

COMキャラ[編集]

天邪鬼
無段、いじわる度★★☆、頭のよさ☆☆☆、カード技☆☆☆
絶好調になると、自分以外全員を空路のマスに飛ばしたり、自分以外全員のターンの時に特定の駅以外をブラック駅・ぶっとび駅・テレポート駅・銀次駅・貧乏神駅に変えたりする(天邪鬼が作った特殊マスは強制的に効果を発動する)。銀河鉄道やボンビラス星にいる相手は天邪鬼が絶好調になっても影響を受けない。
まめ鬼
初段、いじわる度★☆☆、頭のよさ☆☆☆、カード技☆☆☆
サイコロが通常4までしか出ない
絶好調になるとサイコロが6まで出るようになり、他のプレイヤーにカードを配るようになる。
ラッ鬼
四段、いじわる度★☆☆、頭のよさ★☆☆、カード技★☆☆
初登場。恵比寿顔に角が生えており、名の通りラッキーなCOMキャラ。
プラス駅・銀河駅・目的地到着金・一部の利益系カードによる収入が常に2倍になり、マイナス駅では通常の半額しか奪われない。
絶好調になると目的地の到着金が通常の10倍貰えるようになる。
吸血鬼
五段、いじわる度★★☆、頭のよさ★★☆、カード技★☆☆
旧作の「ベビキュラーカード(本作では廃止されている)」使用時に現れたキャラクターで、COMキャラとしては初登場。ルーマニア出身。
絶好調になると毎ターンベビキュラーを派遣し、他のプレイヤーからお金やカードを奪う。ただし、所持金がマイナスや0円の相手からお金を奪ったり、捨てられないカードを奪うことはない。
妖鬼妃
八段、いじわる度★★☆、頭のよさ★★★、カード技★☆☆
絶好調になると、通常の行動とは別に、毎月ランダムで誰かに「眠らせる」「毎月1枚カードを捨てさせる」「モモタローランドを除く物件を1件燃やす」「所持金を捨てる」のどれかの妖術を使う。
閻魔
名人、いじわる度★★★、頭のよさ★★★、カード技★★★
絶好調になると「ふういんカード」を手に入れる他、鬼族から祝い金が集まる。また、他のCOMキャラを絶好調にすることがある。

名産怪獣[編集]

新怪獣[編集]

( ) 内は出現地域。

インド怪獣ゼロゼロー(デリー)
全員の所持金(借金も含む)を0円にする。ただし、デリーに停まったプレイヤーは断ることもできる。
メキシコ怪獣サボテーン(メキシコ)
近くにいるプレイヤーにトゲで攻撃し、所持金を減らす。
カカオ怪獣チョコット(ガーナ)
プレイヤーの所持金をチョコットだけ増やす。
電波怪獣エッフェルン(パリ)
プレイヤー全員に電波攻撃をして、複数月動けないようにする。
ペルー怪獣チジョーエ(ナスカ)
出現すると、プレイヤーを目的地の近くまで運んでいく。
巨壁怪獣ベルリーン(ベルリン)
マップ上のうんちを全て取り除いてくれる。
タマセク怪獣マーマーライ(シンガポール)
プレイヤー全員を目的地から遠ざける。
ベルギー怪獣小便小僧(ベルギー)
一部のデビル系カードを消してくれる。

日本編にも登場した怪獣[編集]

男鹿半島怪獣ナマハーゲン(秋田)
2月に秋田から13マス以内にプレイヤーがいると出現。「急行系カード」や「テレポートカード」などを駆使して、重なったプレイヤーの「モモタローランド」を除く物件、カードや所持金を奪う。2人以上重なった場合、重なったプレイヤーが全員襲われる。
めんたい星人ピリピリ(福岡)
プレイヤーがサイコロを振って5か6を出すと「絶好調カード」をくれる。

ボンビー[編集]

新登場ボンビー[編集]

デビルボンビー

黒い竜のような姿のボンビー。とりつかれると、「デビルカード」や「ゾンビカード」などのデビル系カードを1-3枚、毎ターン終了時に送り込んでくる。

チャージボンビー

白い巨体の姿をした、新鮮なカードを食べて自らのエネルギー源とするボンビー。変身時はバッテリー切れ寸前の状態で登場し、とりつかれているプレイヤーは持っていたカードをすべて捨てられる。翌月からはサイコロを振って出た目と同じ枚数分のカードを要求してくる。この悪行は他のプレイヤーになすりつけたり貧乏神に戻ったりしても続く。「赤いマスへ!カード」などのその場で効果を発動するカードはチャージされない。指定された枚数のカードをチャージすると、お礼として「のぞみ周遊カード」などの上位カードが手に入る。

既存ボンビー[編集]

貧乏神
  • 新悪行 
世界の国の漢字表記または通貨を当てるクイズを出題。正解しても特典はなく、間違えると罰金。
所持金の1割を勝手に寄付する。
購入済みの1億円-5億円の物件を、未購入の安い物件と物々交換する。
目的地までの最短距離が11マス以上だと、乗り越し精算の料金を取られる。
サイコロ1個の出目と同じターン数動けなくなるが、その間は悪行を受けない。
キングボンビー
  • 新悪行
目的地から一番遠いマスに飛ばされる。
「空しくすごせ!」と言って、しばらくの間「マイナス駅」以外のほとんどの駅のイベントが発生しない。
味方になっている歴史ヒーローを1人選ばせて、仲間から外してしまう。
しばらくの間、「まめ鬼モード」で行動させられる。そのプレイヤーは自分でサイコロを振ったりカードを使うことができなくなる。
ミニボンビー
  • 毎月少額のお小遣いをプレイヤーから奪う。
ボンビーモンキー
  • 最初の月に借金や持っているデビル系カードを消去する。
  • 毎月、3枚のうち好きなカードを1枚くれる。
ハリケーンボンビー
  • プレイヤーの物件を毎月何件か捨てる。画面内にいる他のプレイヤーの物件も捨てられる。ただし、「モモタローランド」やプロテクト物件は優先順位が低い。
ロシアンボンビー
  • 貧乏神がロシア国内にいる場合にのみ変身する。
  • マトリョーシカのように6つに分裂してその中から一つを選ばせる。
  • 中には「− (1-30) 億円カード」が入っており、入手してから1年以内にそのカードを使用して記載額を払わないと、10倍の金額を強制的に取られる。

歴史ヒーロー[編集]

( )は独占すると仲間にすることができる物件駅。

ガガーリンロシアモスクワ駅)
しばらくのあいだ、「マイナス駅」(「レッドカード」の効果や「サブプライムローン問題」のイベントによるマイナス駅も含む)が全て「プラス駅」に変化し、「プラス駅」での収入が4倍になる。
コロンブスイタリアジェノバ駅)
「モモタローランド」も含む現在の所持金で独占できる物件駅が提示され、指定した駅に飛ばしてくれる(移動後にサイコロ・カードが使用可能)。
ナポレオンフランスパリ駅)
「モモタローランド」を除く物件を無料で入手してくれる。
他のプレイヤーを眠らせて複数月休みにする。
自分に付いたキングボンビー・ハリケーンボンビー・ロシアンボンビー・デビルボンビー・チャージボンビーをミニボンビーにする。
ダーウィンエクアドルガラパゴス駅)
仲間にした時に非周遊系カードを持っていない場合、非周遊系の進行系カードをくれる。
非周遊系カードを周遊系カードに進化させる。
ガリレオイタリアピサ駅)
仲間にした際に「キングに!カード」をくれる。
他のプレイヤーの貧乏神をハリケーンボンビーにする。
ニュートンイギリスケンブリッジ駅)
他のプレイヤーの所持金を少しだけ減らす。
万有引力発見後は、所持している指定されたカードを渡すと、錬金術で現在の売値の20倍で売却する。
ノーベルスウェーデンストックホルム駅)
行動後、自分に貧乏神が取り付いている場合に必ず登場し、貧乏神をダイナマイトでマップ上から消滅させる。
攻撃系カードを1枚も持っていない場合、ノーベル平和賞が授与され臨時収入が発生する。
ライト兄弟アメリカキティホーク駅)
目的地駅から遠い時に物件駅に飛ばしてくれる。以下の4段階がある。
複葉機 - 近くの4つの物件駅から選択して飛ばしてくれる。単葉機に進化する。
単葉機 - ランダムに8つの物件駅から選択して飛ばしてくれる。レシプロ機に進化する。
レシプロ機 - 目的地駅近くの8つの物件駅から選択して飛ばしてくれる。ジェット機に進化する。
ジェット機 - 目的地駅に極めて近い4つの物件駅から選択して飛ばしてくれる。
ヘラクレスギリシャアテネ駅)
他のプレイヤーを目的地より遠くに投げ飛ばす。
リンカーン(アメリカ・ワシントンDC駅)
全員の所持金を均等化する。
自分の所持金がトップの時のみ「たいらのまさカード」をくれる。
ジャンヌ・ダルク(フランス・オルレアン駅)
西ヨーロッパの1億円以下の物件を所有者に関わらず毎月無料でくれるが、イベントが終わるとイギリスに捕えられ、強制離脱する。
ベートーヴェンドイツベルリン駅)
目的地に強制ゴールさせる。
コペルニクスポーランドワルシャワ駅)
他のプレイヤーより目的地が1番遠い時に、目的地を変更する。
チンギスハーンモンゴルウランバートル駅)
「モモタローランド」を除く他のプレイヤーの所持している物件を奪う。
諸葛亮孔明中国成都駅)
3回成都に止まり、かつ物件を独占すると仲間にできる(独占前に止まってもカウントされる)。
持っているすべての周遊系カードの使用回数を初期化してくれる。
クレオパトラエジプトアレクサンドリア駅)
他のプレイヤーを魅了して1か月行動不能にする(稀に失敗する)。
自分に財産を分けて所持金を増やしたりカードをくれる。
他のプレイヤーにシーザーを派遣して所持金を減らしたりカードを割り、さらにデビル系カードを押し付ける。
マリー・アントワネットオーストリアウィーン駅)
現在の自分の所持金で買える最も高いカードをランダムで購入する。代金は自分が払わされる。
フォード(アメリカ・デトロイト駅)
手持ちの工業物件の収益率を上げてくれる。
エジソン(アメリカ・ボストン駅)
周遊系カードをグレードアップをしてくれる。
手持ちのカードをランダムに変化してくれる。
デビル系カードを消滅させる。

特殊マス[編集]

新たに追加された特殊マス。( ) 内はマスに書かれた文字。

攻撃駅(攻)
止まると、攻撃系カードが1枚必ずもらえる。
ホスピタル駅 (H)
止まると、手持ちのデビル系カードを無料で全て消してもらえる。
レアカード駅(レ)
止まると、ここでしか入手できない貴重なカードがもらえる。
オーストラリアのエアーズロックに13年・23年・33年・43年の10月-12月の3か月間のみ出現する特殊な駅。普段は通常の「カード駅」となっている。
テレポート駅(テ)
強制的にテレポートさせられてしまう。天邪鬼の絶好調時に出現する。
銀次駅(ス)
所持金が1億円以上ある場合に限り、強制的にスリの銀次が出てくる。天邪鬼の絶好調時に出現する。
貧乏神駅(び)
強制的に貧乏神が自分についてしまうが、誰かがボンビラス星にいる場合は何も起きない。天邪鬼の絶好調時に出現する。

カード[編集]

新登場[編集]

お金がすべてカード
今持っているカードを売却価格の3倍の値段で全て売却できる。カード売り場で買い取ってくれないカードは換金できない。
青マス倍増カード
持っているだけで「プラス駅」で貰える金額が4倍になる。「絶好調」やCOMキャラの「ラッ鬼」や歴史ヒーローの「ガガーリン」などの効果とも重複する。一定期間経つと消滅する。
もれちゃうぞカード
サイコロを振って移動した先にうんちを落とすことが出来る。年数が経てば経つほどサイコロの数が増える。
絶好調くずしカード
他のプレイヤーの絶好調状態を強制終了させる。
ただ乗りカード
他の社長が持っている急行系カードを勝手に使えてしまう。ただし、使ったカードは消えない(周遊系カードの残り回数も減らない)。
最果てカード
誰か1人を一番遠い場所に飛ばしてしまう。
神の右手カード
他のプレイヤー1人を好きなマスに移動させることができる。
超・絶好調カード
「絶好調カード」の強力版で、絶好調期間が通常の約2倍続く。
アメリカード
入手から6か月間持っていると、強制的にアメリカ合衆国のどこかに飛ばされてしまうデビル系カード。アメリカ国内の駅が目的地だった場合にホールインワンすることはない。
すっきり!カード
1/2の確率で他の社長の持ち金を0にして、カードも全て捨ててしまう。
全員一致カード
全員が持っているカードだけを残して、それ以外は全て捨てられる。
ギャンブルカード
USA』の「ジャックポットカード」と同様に、ラスベガスにぶっ飛んで、スロットマシンのギャンブルが出来るカード。
腱鞘炎カード
このカードを手に入れるとしばらくの間、サイコロを振ることが出来なくなる。サイコロをふって移動するカードも使用できなくなる。
アイデア元は、さくまがパソコンの使いすぎで腱鞘炎になったことからきている[3]
魔法の絨毯カード
大陸を指定して移動できるカード。何度使用しても消えない。
お先にどうぞカード
入手から6か月間このカードを持っていると、自分の次の番のプレイヤーが自動的に目的地に入ってしまうデビル系カード。
一年以内カード
入手から1年間このカードを持っていると、ボンビラス星にいる相手を除く他のプレイヤー1人が絶好調になってしまうデビル系カード。売ることも捨てることも出来ない。
石の上に3年カード
入手から3年間このカードを持っていると、何かが起こる。売ることも捨てることも出来ない。
3年後の君へカード
入手から3年間このカードを持っていると、持ち金が0円になるデビル系カード。売ることも捨てることも出来ない。
七年殺しカード
入手から7年間このカードを持っていると、持ち金が0円になり、持っている物件とカードが全部消滅するデビル系カード。
オール6カード
使用してからサイコロを振ると、一度だけ全てのサイコロで必ず6が出るカード。
おばカード
しばらくの間誰かをお馬鹿さんにして、名前に漢字が入っているカードを使用不能にする。
赤いマスへ!カード
入手すると、直後に最寄りの「マイナス駅」に強制的に移動させられ、通常の数倍持ち金を取られるカード。
ミニボンビーカード
使用すると貧乏神がミニボンビーに変身するカード。キングボンビーなどの強力なボンビーには効果がない。
物件飛び周遊カード
「物件飛びカード」の周遊版で、プレイヤーの所持金で独占できる駅に複数回飛べるカード。
全物件制覇カード
のぞみ、スペシャル、ぴったり、☆に願いを、サミットの各カードの効果を得られ、何度使ってもなくならない。全物件を1人で独占すると記念仙人から貰える。売却できないが、捨てることはできる。
無制限カード
「スペシャルカード」と同様に1-6マスの好きな数進めて、何度使ってもなくならない。「30問連続首都当てクイズ」で全問正解すると副賞として手に入る。
世界征服!カード
使用すると、他のプレイヤー全員が1年間行動できなくなる。

効果変更[編集]

リニアカード
30マス進める効果に変更された(『III』-『15』および『20周年』と同様)。
ぶっとび系カード
効果自体は前作までと変わらないが、乗り込む機体がヘリコプターではなく自家用ジェットである。銀河鉄道でつかうと、従来通り自家用ロケットに乗り込む。

再登場[編集]

ゾンビカード
持っているとしばらくの間、自分のターン終了時に持ち金が半分になる。
− (1-30) 億円カード
入手から1年間このカードを持っていると、表示金額の10倍を失う。カードを使用して表示金額を支払えば処分できる。総称して「−***億円カード(***はチョメチョメと読む)」。

廃止[編集]

前作に存在した「クレジットカード」「プラチナカード」「ラストデビルカード」「リニア周遊カード」「プロテクトカード」「特急定期券カード」「ベビキュラーカード」「…に行け!カード」「ブックマークカード」「ばちあたりカード」「貧乏神直撃カード」「うんち禁止カード」「ヘリ禁止カード」「買い物禁止カード」「銀河の夢カード」「社長専用ヘリカード」「カード交換カード」「最寄りの駅でカード」「猪突猛進カード」「渡りに舟カード」「ワープ駅カード」「里帰りカード」「超・乗っ取りカード」「便利系消滅カード」は登場しない。

「お楽しみ」コマンドの「ビンゴカード」「ラリーカード」も廃止された。

[編集]

物件駅[編集]

アジアエリア
モモタローランド
日本の旗 東京
日本の旗 京都
日本の旗 大阪
日本の旗 福岡
大韓民国の旗 釜山
大韓民国の旗 ソウル
中華人民共和国の旗 瀋陽
中華人民共和国の旗 長春
中華人民共和国の旗 北京
中華人民共和国の旗 上海
香港の旗 香港
中華人民共和国の旗 重慶
中華人民共和国の旗 成都
中華人民共和国の旗 西安
中華民国の旗 台湾
モンゴル国の旗 ウランバートル
ミャンマーの旗 ミャンマー
タイ王国の旗 バンコク
マレーシアの旗 クアラルンプール
シンガポールの旗 シンガポール
カンボジアの旗 プノンペン
ベトナムの旗 ベトナム
インドネシアの旗 ジャカルタ
インドネシアの旗 バリ島
東ティモールの旗 東ティモール
ブルネイの旗 ブルネイ
フィリピンの旗 マニラ
中華人民共和国の旗 チベット
ネパールの旗 ネパール
バングラデシュの旗 バングラデシュ
インドの旗 デリー
インドの旗 ムンバイ
スリランカの旗 スリランカ
モルディブの旗 モルジブ
アフガニスタンの旗 カブール
イランの旗 テヘラン
イラクの旗 バクダッド
クウェートの旗 クウェート
アラブ首長国連邦の旗 ドバイ
バーレーンの旗 バーレーン
オマーンの旗 オマーン
アラブ首長国連邦の旗 アラブ
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
イエメンの旗 イエメン
トルコの旗 アンカラ
トルコの旗 イスタンブール
レバノンの旗 レバノン
イスラエルの旗 イスラエル
ヨルダンの旗 ヨルダン
ロシアエリア
ロシアの旗 ウラジオストク
ロシアの旗 ハバロフスク
ロシアの旗 ヤクーツク
ロシアの旗 イルクーツク
ロシアの旗 ノヴォシビルスク
ロシアの旗 オムスク
ロシアの旗 チュメニ
ロシアの旗 エカテリンブルク
ロシアの旗 ペルミ
ロシアの旗 キーロフ
ロシアの旗 ニジニノヴゴロド
ロシアの旗 サマーラ
ロシアの旗 モスクワ
ロシアの旗 サンクトペテルブルク
ウクライナの旗 キエフ
オセアニアエリア
パラオの旗 パラオ
パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア
オーストラリアの旗 ウェイパ
オーストラリアの旗 ケアンズ
オーストラリアの旗 グレートバリアリーフ
オーストラリアの旗 ロックハンプトン
オーストラリアの旗 ブリスベン
オーストラリアの旗 シドニー
オーストラリアの旗 メルボルン
オーストラリアの旗 アデレード
オーストラリアの旗 パース
ニュージーランドの旗 ウェリントン
ニュージーランドの旗 オークランド
ニューカレドニアの旗 ニューカレドニア
アフリカエリア
エジプトの旗 アレクサンドリア
エジプトの旗 カイロ
リビアの旗 リビア
アルジェリアの旗 アルジェリア
モロッコの旗 ラバト
スーダンの旗 スーダン
エチオピアの旗 エチオピア
ソマリアの旗 ソマリア
ケニアの旗 ケニア
ウガンダの旗 ウガンダ
セネガルの旗 セネガル
ギニアの旗 ギニア
シエラレオネの旗 シエラレオネ
ガーナの旗 ガーナ
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
カメルーンの旗 カメルーン
コンゴ民主共和国の旗 コンゴ
アンゴラの旗 アンゴラ
ザンビアの旗 ザンビア
ボツワナの旗 ボツワナ
ジンバブエの旗 ジンバブエ
モザンビークの旗 モザンビーク
セーシェルの旗 セーシェル
マダガスカルの旗 マダガスカル
南アフリカ共和国の旗 プレトリア
南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルク
南アフリカ共和国の旗 キンバリー
南アフリカ共和国の旗 ケープタウン
ヨーロッパエリア
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
フィンランドの旗 ヘルシンキ
ノルウェーの旗 オスロ
スウェーデンの旗 ストックホルム
デンマークの旗 コペンハーゲン
ポーランドの旗 ワルシャワ
ハンガリーの旗 ブダペスト
ルーマニアの旗 ルーマニア
ブルガリアの旗 ブルガリア
ギリシャの旗 アテネ
ドイツの旗 ハンブルク
ドイツの旗 ベルリン
ドイツの旗 フランクフルト
ドイツの旗 シュトゥットガルト
ドイツの旗 ミュンヘン
オーストリアの旗 ザルツブルク
オーストリアの旗 ウィーン
スイスの旗 チューリッヒ
スイスの旗 ジュネーブ
イタリアの旗 ベネチア
イタリアの旗 モデナ
イタリアの旗 ミラノ
イタリアの旗 ジェノバ
イタリアの旗 ピサ
イタリアの旗 フィレンツェ
イタリアの旗 ローマ
イタリアの旗 ナポリ
アイスランドの旗 レイキャビク
アイルランドの旗 ダブリン
スコットランドの旗 エディンバラ
スコットランドの旗 グラスコー
イングランドの旗 ニューカッスル
イングランドの旗 マンチェスター
イングランドの旗 リバプール
イングランドの旗 バーミンガム
イングランドの旗 ケンブリッジ
イングランドの旗 ロンドン
オランダの旗 アムステルダム
ベルギーの旗 ベルギー
フランスの旗 パリ
フランスの旗 オルレアン
フランスの旗 リヨン
フランスの旗 ボルドー
フランスの旗 マルセイユ
モナコの旗 モナコ
スペインの旗 バルセロナ
スペインの旗 バレンシア
スペインの旗 マドリード
ポルトガルの旗 リスボン
北アメリカエリア
アラスカ州の旗 フェアバンクス
アラスカ州の旗 アンカレッジ
ブリティッシュコロンビア州の旗 バンクーバー
オンタリオ州の旗 オタワ
ケベック州の旗 モントリオール
マサチューセッツ州の旗 ボストン
ニューヨーク州の旗 ニューヨーク
ペンシルベニア州の旗 フィラデルフィア
ペンシルベニア州の旗 ピッツバーグ
コロンビア特別区の旗 ワシントンDC
ノースカロライナ州の旗 キティホーク
フロリダ州の旗 マイアミ
ミシガン州の旗 デトロイト
イリノイ州の旗 シカゴ
ウィスコンシン州の旗 ミルウォーキー
ルイジアナ州の旗 ニューオーリンズ
ワシントン州の旗 シアトル
カリフォルニア州の旗 サンフランシスコ
カリフォルニア州の旗 ロサンゼルス
ハワイ州の旗 ホノルル
アメリカ合衆国の旗 サイパン
グアムの旗 グアム
メキシコの旗 メキシコ
南アメリカエリア
キューバの旗 キューバ
ジャマイカの旗 ジャマイカ
ハイチの旗 ハイチ
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ
グアテマラの旗 グアテマラ
ニカラグアの旗 ニカラグア
コロンビアの旗 コロンビア
ベネズエラの旗 ベネズエラ
エクアドルの旗 エクアドル
エクアドルの旗 ガラパゴス
ペルーの旗 リマ
ボリビアの旗 ボリビア
ボリビアの旗 ウユニ
ブラジルの旗 ブラジリア
ブラジルの旗 リオデジャネイロ
ブラジルの旗 サンパウロ
パラグアイの旗 パラグアイ
ウルグアイの旗 ウルグアイ
アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス
チリの旗 サンチアゴ
チリの旗 イースター島

カード売り場[編集]

アジアエリア
日本の旗 新潟
中華人民共和国の旗 蘭州
中華人民共和国の旗 昆明
ベトナムの旗 ハノイ
インドの旗 コルカタ
パキスタンの旗 カラチ
カザフスタンの旗 カザフスタン
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
タジキスタンの旗 タジキスタン
ロシアエリア
ロシアの旗 タイシェト
ロシアの旗 クラスノヤルスク
ロシアの旗 ウラジミール
オセアニアエリア
パプアニューギニアの旗 ニューギニア
オーストラリアの旗 ダーウィン
オーストラリアの旗 キャンベラ
ニュージーランドの旗 クライストチャーチ
アフリカエリア
モロッコの旗 カサブランカ
コンゴ共和国の旗 ブラザビル
ヨーロッパエリア
フィンランドの旗 ロバニエミ
ノルウェーの旗 ナルヴィク
ドイツの旗 ブレーメン
イタリアの旗 バーリ
北アメリカエリア
アルバータ州の旗 カルガリー
ケベック州の旗 ケベック・シティー
アラバマ州の旗 モンゴメリー
ミズーリ州の旗 セントルイス
カンザス州の旗 カンザスシティー
テキサス州の旗 エルパソ
オレゴン州の旗 セーラム
南アメリカエリア
パナマの旗 パナマ
ベネズエラの旗 ギアナ
ペルーの旗 ナスカ
ブラジルの旗 マナウス
ブラジルの旗 クリチバ
アルゼンチンの旗 ロサリオ

その他[編集]

ぶっとび駅
日本の旗 秋田

グラナダ セビリア コルトバ リベリア

ワープ駅
ベラルーシの旗 ベラルーシ
モロッコの旗 マラケシュ
ソロモン諸島の旗 ソロモン
ブータンの旗 ブータン
カードバンク駅(30年目-)
マカオの旗 マカオ
カナダの旗 トロント
ペルーの旗 マチュ・ピチュ
ペペペマン出ノヴォシビルスク(ロシア)の左横の黄マス
  • ラバト(モロッコ)から右から2マス行き、その下の位置にある黄マス
  • アルジェリアから左上に行き、左の位置にある黄マス

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ さくまあきら「仕事人裏日記」2010年9月10日付、同日記9月29日付より。従来は桃鉄好きの芸人を起用しているが、渡部を抜擢した理由は岩崎誠と同じビー・ブレーブの所属であることと、「世界が舞台にしているのと渡部さんの誠実そうな雰囲気がどうしても『WORLD』のCMにほしかったから」とさくまが書いている。
  2. ^ 「デビルカード」「とりかえしカード」「お先にどうぞカード」等、所持していると不利になり、自分で捨てられないカード。
  3. ^ さくまあきら「仕事人裏日記」2010年12月7日付より。「新作を作る度に個人的な時事ネタをこっそり入れている」とさくまが説明。

外部リンク[編集]