パチスロ桃太郎電鉄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パチスロ桃太郎電鉄』(パチスロももたろうでんてつ)は、2008年7月サミーから発売されたパチスロ機(5号機)。保通協における型式名は「桃太郎電鉄G」。

生誕20周年を迎えたハドソンの大ヒットゲーム『桃太郎電鉄シリーズ』を基にしたタイアップ機。販売台数は2009年3月末時点で約1万1千台[1]

概要[編集]

BIG BONUS (BB) とMIDDLE BONUS (MB) の2種類のボーナスと、特殊リプレイから突入する7ゲームのリプレイタイム特急ロード」が搭載されている。

同時抽選機能を採用し、有効ラインは5ライン。3枚がけ専用機(ボーナス中は2枚がけ)。すべての小役にボーナスとの同時当選の可能性がある。台の特徴としては、液晶中央部の後ろが透けて、サイコロが見える「スケビ」と呼ばれる物が搭載されており、各種演出に絡んでくる。

メーカーは公式ガイドブックなどにおいて、「桃太郎電鉄は115km/hオーバー!?」と謳っている。液晶マップとカレンダーは『桃太郎電鉄15』のものを流用している。また音楽は『桃太郎電鉄12』の全国編のBGMを流用している

BONUS[編集]

BIG BONUS
ビッグボーナスは赤7揃い・白7揃い・赤赤白・白白赤の4種類で344枚を超える払い出し枚数で終了。獲得枚数は技術介入で最大311枚
ビッグ中に予告音(汽笛)が発生した場合はスイカとチェリーと赤赤桃と白白桃の同時成立で、どれを狙っても揃い15枚獲得できる。
予告音が発生しない場合に一度だけ14枚役「ベル・ベル・黒7」を取得すれば最大311枚を獲得できる。方法は右リールに黒7を狙い、中リールはフリー打ち、左リールは枠上にBARをビタ押しする。
MIDDLE BONUS
ミドルボーナスは赤白白・白赤赤・赤白赤・白赤白の4種類で90枚を超える払い出し枚数で終了。獲得枚数は約91枚。こちらのボーナスでも、上記の14枚役を獲得することが可能だが、獲得した場合は獲得枚数は減ってしまう。

特急ロード[編集]

7GのプチRT。ボーナス期待度が高い連続演出が展開される。突入条件は特殊リプレイ(リプレイ・スイカ・リプレイ)成立。確率は約1/75。終了条件は7G消化、ボーナス入賞。ボーナス期待度は約30%。

また、銀河タイムという高確率ゾーンもあり、期待度は約62% - 80%。この「銀河タイム」には、特殊リプレイのほか、チャンス小役などからも突入することがある。

なお、以上の期待度・確率はいずれもメーカー発表のものである。

スペック[編集]

※解析値

設定 ボーナス合算 BB確率 MB確率 機械割
1 1/167.61 1/293.88 1/390.1 97.65%
2 1/159.45 1/282.48 1/366.12 99.83%
3 1/148.95 1/266.41 1/337.81 103.01%
4 1/137.97 1/249.19 1/309.13 106.69%
5 1/128.25 1/234.06 1/283.71 110.43%
6 1/117.45 1/216.29 1/257.00 115.20%

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]