佐藤雅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 雅子(さとう まさこ、1942年5月20日 - )は茨城県東海村出身の作詞家詩人である。

子どもの目線で見た世界を描く作詩で知られ、NHK教育テレビ番組 おかあさんといっしょ母と子のテレビ絵本ひとりでできるもんBSおかあさんといっしょ、等のテーマ曲挿入歌の作詞を担当する。

歌うための作詩を活動の一環とし、歌曲合唱組曲、ミュージカル校歌園歌社歌、等の委嘱による作品が多数ある。

小学校の「国語」や「音楽」の教科書。国語や音楽教育の指導書。SAPIX小学部早稲田アカデミー四谷大塚、等の進学塾の国語教材として、作品掲載の頻度がとても高い。

日本童謡協会常任理事。日本児童文芸家協会評議員。日本音楽作家団体協議会監事。板橋区文化・国際交流財団理事。社会福祉法人東京援護協会理事。日本ペンクラブ会員。日本音楽著作権協会正会員。

父は、日本画家佐藤太清である。

年譜[編集]

代表的な著作[編集]

  • 「五月の風」(表紙絵 佐藤太清 銀の鈴社 刊)
  • 「空の牧場」(表紙絵 佐藤太清 銀の鈴社 刊)
  • 「ぼくの団地はクリスマスツリー」(童謡曲集 作曲甲賀一宏 音楽之友社 刊)
  • 「雨の子守唄」(女性・少年少女のための合唱曲集 作曲中村守孝 音楽之友社 刊)
  •  佐藤雅子とすずきしげおの作品集第1集「平成おばけ物語」(日本美術印刷株式会社 刊)
  •  佐藤雅子とすずきしげおの作品集第2集「ジュージューめざし」(日本美術印刷株式会社 刊)
  •  佐藤雅子とすずきしげおの作品集第3集「パセリ」(日本美術印刷株式会社 刊)
  • 「こもりうたのように」(佐藤太清作品との詩画集 銀の鈴社 刊)

外部リンク[編集]