王舟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
王 舟
出身地 中華人民共和国の旗 中国上海市
ジャンル オルタナティヴ
レーベル felicity
公式サイト https://ohshu-info.net/

王 舟(おう しゅう)は、上海市出身、日本在住のシンガーソングライター。

自身の作品制作やバンド編成、ソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、他アーティスト楽曲へのゲスト参加、プロデュースなどもおこなっている。

来歴[編集]

2011年、デビュー前にもかかわらず、トクマルシューゴが主催する「トノフォン・フェスティバル 2011」に出演。SAKEROCK、パスカルズ、山本精一Phewと共演。その場で販売していた自主制作CD-R200枚が完売となった[1]

2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース[2]

2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。ミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督[3]

2016年1月、宅録で制作した2ndアルバム『PICTURE』をリリース[4]。同年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。

2018年5月、BIOMAN(neco眠る)とイタリアにて共作したインストアルバム『Villa Tereze』をNEWHERE MUSICからリリース。

2019年5月、宅録とバンド演奏を融合させた3rdアルバム『Big fish』をリリース[5]

ディスコグラフィー[編集]

CD[編集]

  • 1st Album「Wang」- 2014.07.02 | felicity
  • 2nd Album「PICTURE」- 2016.01.20 | felicity
  • 3rd Album「Big fish」- 2019.05.22 | felicity
  • 王舟&BIOMAN「Villa Tereze」- 2018.05.23 | NEWHERE MUSIC
  • Mattia Coletti & Oh Shu「6 Songs」- 2018.02.17 | felicity

VINYL[編集]

  • don’t hurt pride / Muzhhik [7inch] - 2018.12.12 | felicity
  • Moebius [7inch] - 2016.9.30 | felicity
  • ディスコブラジル [12inch重量盤] - 2015.11.04 | felicity
  • Wang [LP] - 2015.04.22 | felicity
  • Ward/虹 [7inch] - 2014.11.12 | felicity

映像[編集]

ミュージックビデオ[編集]

Thailand - 2014.07.03

ディスコブラジル - 2015.11.07

Moebius - 2016.01.20

Mattia Coletti & Oh Shu "6 SONGS" - 2016.09.14

王舟 & BIOMAN / Villa Tereze - 2018.05.23

Muzhhik - 2018.12.21

Lucky - 2019.05.29

ライブ映像[編集]

at nagi vol.1「New Song」 - 2011.06.22

"瞬間" @Shibuya WWW(2014) - 2014.08.18

あいがあって Session at HOPKEN - 2016.01.04

脚注[編集]

  1. ^ TONOFON FESTIVAL & SOLO 2011 DVD”. www.tonofon.com. 2019年7月1日閲覧。
  2. ^ 王舟1st Album "Wang" 特設サイト” (日本語). 王舟1st Album "Wang" Special Site. 2019年7月1日閲覧。
  3. ^ 王舟 『ディスコブラジル』” (日本語). felicity (フェリシティ). 2019年7月1日閲覧。
  4. ^ 王舟 2nd Album 『PICTURE』 2016.1.20 on sale”. mitsumeband. 2019年7月1日閲覧。
  5. ^ "Big fish" Spesial Site | 2019年5月22日発売、王舟のニューアルバム「Big fish」の特設サイトです。” (日本語). "Big fish" Spesial Site. 2019年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]