鴨宮諒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鴨宮諒
生誕 (1962-03-23) 1962年3月23日(55歳)
出身地 日本の旗 日本
東京都新宿区
ジャンル J-POP
職業 作曲家
編曲家
キーボーディスト
担当楽器 キーボード
活動期間 1984年 -
共同作業者 ピチカート・ファイヴ
公式サイト Virgo Music

鴨宮 諒(かもみや りょう、1962年3月23日 - )は日本作曲家編曲家東京都新宿区出身。

概要[編集]

1980年代ピチカート・ファイヴのメンバーとして活動し、同時に作曲家として活動。脱退後も他ミュージシャンへの楽曲提供や、フジテレビ系ドラマナースのお仕事』をはじめとした各局のドラマ、アニメなどのサウンドトラック制作など幅広く活動を行う。詳細は後述の来歴の節を参照のこと。

楽曲を提供するミュージシャンにおいては、吉川ひなのから八代亜紀に至るまで幅が広い。吉川ひなのへの提供曲「ホットミルク」は、東宝映画ドラえもん のび太の南海大冒険』の主題歌に採用された。

来歴[編集]

1984年音楽グループピチカート・ファイヴを結成し活動を開始させる。

1985年はっぴいえんどの再結成ライブコーラスとして参加後、同年のうちに細野晴臣主宰のレーベルであるノン・スタンダードと契約した。この間2枚の12インチシングルを発表、コマーシャルソングなども制作。1986年にはソニーレコードに移籍し、アルバムをリリースした。

1987年、ピチカート・ファイヴを脱退。以後、マンナジ・エンド・オブ・ザ・ワールドなど数々の音楽ユニットを結成し活動。

外部リンク[編集]