青島利幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青島 利幸(あおしま としゆき、1961年2月13日 - 2017年11月2日[1])は、日本の放送作家作詞家である。東京都中央区出身。父は青島幸男[1]、姉は作家の青島美幸[1]

来歴・人物[編集]

1984年日本大学文学部卒業後レナウンに入社するが、10ヶ月で退職。放送作家になることを目指してテレビ番組アシスタントディレクター(AD)を務め、これがきっかけでバラエティ番組の構成作家として活動するようになった。

2012年肺癌と診断されたものの仕事も続けていたが、2017年11月2日、肺癌により死去。56歳没[1]

主な担当番組[編集]

現在[編集]

レギュラー番組
単発・スペシャル番組

過去[編集]

レギュラー番組
単発・スペシャル番組

主な脚本作品[編集]

作詞提供した曲[編集]

北島三郎 にっぽんの歌

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “青島幸男さんの長男、利幸氏が肺がんのため死去 テレビ番組の構成作家”. サンケイスポーツ (産経新聞社). (2017年11月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171109/geo17110905100002-n1.html 2017年11月9日閲覧。