ザッハトルテ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ザッハトルテ (ZAHATORTE[1]) は、京都を中心に活動している日本のアコースティック・インストゥルメンタル・バンド[2][3]。都丸智栄(アコーディオン)、ウエッコ(ギター)、ヨース毛(チェロ)の3人からなり、独特の編成で、アイリッシュ音楽ミュゼットジプシー・スウィングなどの影響を受けたスタイルの音楽を演奏する[2][3][4]

ザッハトルテは、2002年[2]に、都丸を中心として、立命館大学の音楽サークル「出前ちんどん」に加わっていたメンバーにより結成された[3]。「ストリートカフェバーライブハウスロックフェス美術館コンサートホール等」でのライブを重ねながら、2003年に最初のアルバム『お茶の間ヨーロッパ』を自主制作、2006年[5]には『貴方とワルツを踊りたい』をリリースした後、2008年に『おやつは3ユーロまで』を発表した[2]

2010年には、NHK教育テレビおかあさんといっしょ』に出演し、9月のうた「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏・コーラスを担当した[2]

2010年7月10日に『パリ市ロマンチッ区』をフライングドッグよりリリースした[6]

ディスコグラフィ[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ CD ジャケットなどに記されたローマ字表記は、ドイツ語で Sachertorte と綴る洋菓子のザッハトルテとは、綴りが異なる。
  2. ^ a b c d e ザッハトルテ~ZAHATORTE~”. office ザッハ. 2013年5月10日閲覧。
  3. ^ a b c +Rな人 京都からザッハトルテが「ちょっぴりヨーロッパなひととき」をお届けします。”. 立命館大学 (2012年1月27日). 2013年5月10日閲覧。
  4. ^ アーティストインフォメーション > ザッハトルテ”. ジーコーポレーション. 2013年5月10日閲覧。
  5. ^ 公式サイトのプロフィールページの記述によるが、同じ公式サイト内のアルバム紹介のページでは2005年の日付が記されている。日付の基準が異なるのか、いずれかに誤りがある可能性もあるが、ここではプロフィールページの記述を優先する。
  6. ^ ザッハトルテ|FlyingDog”. 株式会社フライングドッグ. 2016年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]