コンテンツにスキップ

Nobody's fault

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「Nobody's fault」
櫻坂46シングル
初出アルバム『As you know?
B面 なぜ 恋をして来なかったんだろう?
半信半疑
Plastic regret
最終の地下鉄に乗って
Buddies
ブルームーンキス
リリース
規格 マキシシングル
音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
作詞 秋元康
作曲 デレク・ターナー
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • オリコンチャート
    • 週間1位[1]
    • 月間2位[2]
    • 年間12位(2020年度)[3]
  • Billboard Japan
    • 週間1位(Hot 100)[4]
    • 週間1位(Top Singles Sales)[5]
    • 年間12位(Top Singles Sales)[6]
  • 櫻坂46 シングル 年表
    【欅坂46名義】
    誰がその鐘を鳴らすのか?
    (2020年)
    Nobody's fault
    (2020年)
    BAN
    (2021年)
    ミュージックビデオ
    Nobody's fault
    EANコード
    EAN 4547366481594
    (初回仕様限定盤 TYPE-A・SRCL-11620/1)
    EAN 4547366481600
    (初回仕様限定盤 TYPE-B・SRCL-11622/3)
    EAN 4547366481617
    (初回仕様限定盤 TYPE-C・SRCL-11624/5)
    EAN 4547366481624
    (初回仕様限定盤 TYPE-D・SRCL-11626/7)
    EAN 4547366481631
    (通常盤・SRCL-11628)
    テンプレートを表示

    Nobody's fault」(ノーバディーズ・フォルト)は、日本の女性アイドルグループ櫻坂46の楽曲[7]秋元康が作詞、デレク・ターナーが作曲した。櫻坂46の1作目のシングルとして2020年12月9日に発売された。楽曲のセンターポジションは森田ひかるが務めた[8]第71回NHK紅白歌合戦歌唱曲である[9]

    キャッチコピーは「待望の1stシングル。咲け、櫻坂46。」

    背景とリリース[編集]

    Blu-ray付属の初回仕様限定盤TYPE-A・B・C・D、CDのみの通常盤の5形態で発売。櫻坂46に改名後初のシングル[注 1]。2020年10月13日、無観客配信ライブ『欅坂46 THE LAST LIVE』で初披露された[7]

    本作には表題曲を含め、全形態で計7曲が収録されるが、ソロ曲やユニット曲はなく全楽曲が14名体制での歌唱となる。歌唱メンバーのうち、「Nobody's fault」で1・2列目に選ばれたメンバー8名は「櫻エイト」と呼ばれ、全楽曲に参加[10]。3列目の6名は楽曲ごとに入れ替わるシステムとなった[10]

    アートワーク[編集]

    ジャケット写真のメンバー[11][12][13][14]
    TYPE-A 表 藤吉夏鈴・森田ひかる・山﨑天
    TYPE-A 裏 藤吉夏鈴・森田ひかる・山﨑天
    TYPE-B 表 小池美波・小林由依・菅井友香・渡邉理佐・田村保乃
    TYPE-B 裏 小池美波・小林由依・菅井友香・渡邉理佐・田村保乃
    TYPE-C 表 尾関梨香・土生瑞穂・守屋茜・大園玲・武元唯衣・松田里奈・森田ひかる
    TYPE-C 裏 尾関梨香・土生瑞穂・守屋茜・大園玲・武元唯衣・松田里奈・森田ひかる
    TYPE-D 表 原田葵・渡辺梨加・井上梨名・幸阪茉里乃・関有美子・藤吉夏鈴・増本綺良
    TYPE-D 裏 原田葵・渡辺梨加・井上梨名・幸阪茉里乃・関有美子・藤吉夏鈴・増本綺良
    通常盤 表 上村莉菜・齋藤冬優花・遠藤光莉・大沼晶保・松平璃子・守屋麗奈・山﨑天
    通常盤 裏 上村莉菜・齋藤冬優花・遠藤光莉・大沼晶保・松平璃子・守屋麗奈・山﨑天

    ジャケット写真は櫻坂46のメンバー全員が参加。アートワークは、King Gnuのボーカル・常田大希が主宰するクリエイティブチーム・PERIMETRONが手掛けた[15]

    チャート成績[編集]

    2020年12月21日付のオリコン週間シングルランキングで初週推定売上約40万9000枚を記録し、初登場1位を獲得した[16]

    ミュージック・ビデオ[編集]

    Nobody's fault
    監督:後藤匠平 / 振付:TAKAHIRO / 製作:AOI Pro.[17]
    テーマは「自由への渇望と絆」[18]。ロケ地は佐渡島[18]。海や山など大自然を背景にしたパフォーマンス、ラストシーンは坂道を駆け上る後ろ姿に、桜が舞う演出となっている[18]
    なぜ 恋をして来なかったんだろう?
    監督:加藤ヒデジン / 振付:TAKAHIRO / 製作:P.I.C.S.[19]
    初恋を経て心情が変わっていく少女を表現した楽曲[20]。前半は螺旋階段としがらみの糸を使ったパフォーマンス、後半は桜吹雪が舞う中で喜びを体現したダンスで表現されている[20]
    BuddiesのMVが撮影されたMIYASHITA PARK3階の宮下公園
    Buddies
    監督:丸山雄大 / 振付:TAKAHIRO / 製作:isai Inc.[21]
    仲間たち(Buddies)との絆を強調した楽曲[22]。高層ビルが立ち並ぶ都会でのダンスが中心で、新たなスタートを切るメンバーの繋がりをドローンなどの撮影技術を駆使した映像で表現されている[22][23]

    メディアでの使用[編集]

    Nobody's fault
    イオンカード『新しいまいにち』篇のCMソング[24]
    Buddies
    メルカリ『櫻坂46マイリスタート / 告知』篇のCMソング[25]
    イオンカード『ドキュメンタリー』篇、『並ぶ櫻坂46』篇のCMソング[26][27]
    アカツキ『UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー) 2周年記念』のCMソング[28]
    なぜ 恋をして来なかったんだろう?
    イオンカード『カードな櫻坂』篇のCMソング[26]

    シングル収録トラック[編集]

    TYPE-A[編集]

    CD[11]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康SoichiroKNozomu.SSoulife
    3.「半信半疑」秋元康春行春行、hruk.
    4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」 SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    6.「半信半疑 off vocal ver.」 春行春行、hruk.
    合計時間:
    Blu-ray[11]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
    2.「Overture」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    3.「太陽は見上げる人を選ばない」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    4.「エキセントリック」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    5.「東京タワーはどこから見える?」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    6.「Student Dance」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    7.「Nobody」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    8.「アンビバレント」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜)   
    合計時間:

    TYPE-B[編集]

    CD[12]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    3.「Plastic regret」秋元康坂本竜太坂本竜太
    4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」 SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    6.「Plastic regret off vocal ver.」 坂本竜太坂本竜太
    合計時間:
    Blu-ray[12]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
    2.「大人は信じてくれない」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜後編〜)   
    3.「避雷針」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜後編〜)   
    4.「風に吹かれても」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜後編〜)   
    5.「ガラスを割れ!」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜後編〜)   
    6.「誰がその鐘を鳴らすのか?」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜後編〜)   
    合計時間:

    TYPE-C[編集]

    CD[13]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    3.「最終の地下鉄に乗って」秋元康aokadoaokado
    4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」 SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    6.「最終の地下鉄に乗って off vocal ver.」 aokadoaokado
    合計時間:
    Blu-ray[13]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? Music Video」  加藤ヒデジン
    3.「井上梨名:恋して❤りなウェーブ」  杉山弘樹
    4.「武元唯衣:琵琶湖が生んだパワフルガール」  松永光明
    5.「藤吉夏鈴:藤吉さんを笑わせたい」  田村啓介
    6.「松平璃子:あの子の視線」  橋本侑次朗
    7.「山﨑天:蒼天」  いしいかつあき
    8.「大園玲:メモ探偵」  朝比奈けい
    9.「幸阪茉里乃:相談に乗せ師」  永田佳大
    10.「守屋麗奈:麗しい、世界。」  松永つぐみ
    合計時間:

    TYPE-D[編集]

    CD[14]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    3.「Buddies」秋元康中村泰輔中村泰輔
    4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」 SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    6.「Buddies off vocal ver.」 中村泰輔中村泰輔
    合計時間:
    Blu-ray[14]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
    2.「Buddies Music Video」  丸山雄大
    3.「関有美子:日本講座」  大畑拓也
    4.「田村保乃:恋のラブアタック大作戦」   
    5.「松田里奈:ある夏の日、放送室で。」   
    6.「森田ひかる:革命前夜」  倉本雷大
    7.「遠藤光莉:夏、売ります!」   
    8.「大沼晶保:晶保の車窓から」  加藤尚祐
    9.「増本綺良:綺良と綺良」   
    合計時間:

    通常盤[編集]

    CD[29]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    3.「ブルームーンキス」秋元康野村陽一郎野村陽一郎
    4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」 SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    6.「ブルームーンキス off vocal ver.」 野村陽一郎野村陽一郎
    合計時間:

    Special Edition[編集]

    音楽配信[30]
    全作詞: 秋元康。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
    2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    3.「半信半疑」秋元康春行春行、hruk.
    4.「Plastic regret」秋元康坂本竜太坂本竜太
    5.「最終の地下鉄に乗って」秋元康aokadoaokado
    6.「Buddies」秋元康中村泰輔中村泰輔
    7.「ブルームーンキス」秋元康野村陽一郎野村陽一郎
    合計時間:

    選抜メンバー[編集]

    Nobody's fault[編集]

    (センター:森田ひかる[8]

    二期生の大園・武元・田村・藤吉・松田・森田・山﨑が初選抜。一方、前作「黒い羊」選抜メンバーのうち、上村莉菜・齋藤冬優花・渡辺梨加が落選した。 また、守屋茜は次作「BAN」で初の選抜落選となりその次の「流れ弾」でも同じく落選しその後グループを卒業したため結果的にこの作品が守屋茜にとって最後の表題曲選抜入りとなった。

    なぜ 恋をして来なかったんだろう?[編集]

    (センター:藤吉夏鈴)[20]

    • 3列目:井上梨名、幸阪茉里乃、原田葵、渡辺梨加、増本綺良関有美子
    • 2列目:菅井友香、森田ひかる、小池美波、山﨑天、田村保乃
    • 1列目:小林由依、藤吉夏鈴、渡邉理佐

    半信半疑[編集]

    (センター:山﨑天)[31]

    • 3列目:遠藤光莉、上村莉菜、大沼晶保守屋麗奈、松平璃子、齋藤冬優花
    • 2列目:菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、森田ひかる、田村保乃
    • 1列目:小林由依、山﨑天、渡邉理佐

    Plastic regret[編集]

    (センター:藤吉夏鈴)[23]

    • 3列目:井上梨名、幸阪茉里乃、原田葵、渡辺梨加、増本綺良、関有美子
    • 2列目:菅井友香、森田ひかる、小池美波、山﨑天、田村保乃
    • 1列目:小林由依、藤吉夏鈴、渡邉理佐

    最終の地下鉄に乗って[編集]

    (センター:森田ひかる)[23]

    • 3列目:武元唯衣、大園玲、守屋茜、松田里奈、尾関梨香、土生瑞穂
    • 2列目:菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、山﨑天、田村保乃
    • 1列目:小林由依、森田ひかる、渡邉理佐

    Buddies[編集]

    (センター:山﨑天)[22]

    • 3列目:遠藤光莉、上村莉菜、大沼晶保、守屋麗奈、松平璃子、齋藤冬優花
    • 2列目:菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、森田ひかる、田村保乃
    • 1列目:小林由依、山﨑天、渡邉理佐

    ブルームーンキス[編集]

    (センター:森田ひかる)[32]

    • 3列目:武元唯衣、大園玲、守屋茜、松田里奈、尾関梨香、土生瑞穂
    • 2列目:菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、山﨑天、田村保乃
    • 1列目:小林由依、森田ひかる、渡邉理佐

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 「欅坂46」名義の配信限定シングル『誰がその鐘を鳴らすのか?』からは約4か月振り、CDシングルである『黒い羊』からは約1年10か月振りのリリース[要出典]

    出典[編集]

    1. ^ “Nobody’s fault(TYPE-A)”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/779500/products/1375068/1/ 2020年12月16日閲覧。 
    2. ^ オリコン月間 シングルランキング 2020年12月度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2021年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月24日閲覧。
    3. ^ オリコン年間 シングルランキング 2020年度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2021年2月1日閲覧。
    4. ^ Billboard Japan Hot 100 2020/12/21 付け”. Billboard JAPAN. 2020年12月16日閲覧。
    5. ^ Billboard Japan Top Singles Sales 2020/12/16 公開”. Billboard JAPAN. 2021年6月2日閲覧。
    6. ^ Billboard Japan Top Singles Sales 2021年度”. Billboard JAPAN. 2021年12月10日閲覧。
    7. ^ a b 欅坂46、無観客アリーナ空間を最大限に利用したラストライブで櫻坂46へと転生”. 音楽ナタリー (2020年10月13日). 2020年10月14日閲覧。
    8. ^ a b c d e “櫻坂46、1stシングルセンターは森田ひかる “櫻エイト”も誕生<「Nobody’s fault」フォーメーション発表>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年10月19日). https://mdpr.jp/music/detail/2267128 2020年10月19日閲覧。 
    9. ^ “『第71回紅白歌合戦』曲目発表 嵐は紅白2020スペシャルメドレー”. ORICON NEWS. (2020年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2179833/full/ 2020年12月21日閲覧。 
    10. ^ a b 櫻坂46初シングル14人体制発表 初センター森田ひかる「焦らずゆっくり」
    11. ^ a b c 櫻坂46 2020a
    12. ^ a b c 櫻坂46 2020b
    13. ^ a b c 櫻坂46 2020c
    14. ^ a b c 櫻坂46 2020d
    15. ^ 櫻坂46、12・8デビュー前夜ライブ 映画館中継のみで PERIMETRON担当のジャケ写公開
    16. ^ “櫻坂46、1stシングルが初週40万枚超えで初登場1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2179238/full/ 2020年12月15日閲覧。 
    17. ^ 櫻坂46『Nobody's fault』 - YouTube
    18. ^ a b c “櫻坂46、1stシングル「Nobody's fault」MVのテーマは“自由への渇望と絆””. Real Sound. (2020年11月11日). https://realsound.jp/2020/11/post-653059.html 2020年11月21日閲覧。 
    19. ^ 櫻坂46『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』 - YouTube
    20. ^ a b c “櫻坂46、藤吉夏鈴センター曲「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」MV公開 桜吹雪舞う中で喜びを体現”. Real Sound. (2020年11月18日). https://realsound.jp/2020/11/post-657454.html 2020年11月21日閲覧。 
    21. ^ 櫻坂46『Buddies』 - YouTube
    22. ^ a b c “櫻坂46、山﨑天センター曲「Buddies」の清々しいサウンドと圧倒的映像美 MVから感じる“絶対的肯定感””. Real Sound. (2020年12月2日). https://realsound.jp/2020/12/post-664898.html 2020年12月2日閲覧。 
    23. ^ a b c “櫻坂46、山﨑天センター曲「Buddies」MV公開 ドローンなどを駆使した壮大な映像に”. Real Sound. (2020年12月2日). https://realsound.jp/2020/11/post-663217.html 2020年11月28日閲覧。 
    24. ^ “櫻坂46、“桜”の花言葉に気合い “精神美・優美な女性”目標で「品格あふれるグループに」”. ORICON NEWS. (2020年10月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2175481/full/ 2020年10月30日閲覧。 
    25. ^ “メルカリ、欅坂46から新たに生まれ変わった櫻坂46と共に、新たなスタートをきる人を応援する 「My Restart Project」キャンペーンを開始”. メルカリ. (2020年12月23日). https://about.mercari.com/press/news/articles/20201223_myrestart/ 2020年12月24日閲覧。 
    26. ^ a b “櫻坂46、グループの状況ともリンク? イオンカードとのタッグでみせる様々な表情”. Real Sound. (2021年2月24日). https://realsound.jp/2021/02/post-712371.html 2021年3月1日閲覧。 
    27. ^ イオンカード(櫻坂46)TVCM 「並ぶ櫻坂46」篇15秒 - YouTube
    28. ^ 櫻坂46・菅井友香、凛とした表情で語りかける「信じ続けてくれる人がいるから」 CMソングは「Buddies」 「UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)」2周年記念CM公開 - YouTube
    29. ^ 櫻坂46 2020e
    30. ^ Nobody's fault (Special Edition)/櫻坂46”. mora (2020年12月9日). 2020年12月12日閲覧。
    31. ^ 山﨑天センター曲「半信半疑」12/6(日)“こち星”にて初オンエア!”. 櫻坂46公式サイト (2020年12月3日). 2020年12月7日閲覧。
    32. ^ 森田ひかるセンター曲「ブルームーンキス」12/7(月)「レコメン!」にて初オンエア!”. 櫻坂46公式サイト (2020年12月4日). 2020年12月7日閲覧。

    参考文献[編集]

    • 櫻坂46『Nobody's fault』 Type-A、Sony Music Records、2020年12月9日。ASIN B08L9WW4tX。SRCL-11620/1。 
    • 櫻坂46『Nobody's fault』 Type-B、Sony Music Records、2020年12月9日。ASIN B08L9J2XW7。SRCL-11622/3。 
    • 櫻坂46『Nobody's fault』 Type-C、Sony Music Records、2020年12月9日。ASIN B08N63C1ZV。SRCL-11624/5。 
    • 櫻坂46『Nobody's fault』 Type-D、Sony Music Records、2020年12月9日。ASIN B08N65FKKN。SRCL-11626/7。 
    • 櫻坂46『Nobody's fault』 通常盤、Sony Music Records、2020年12月9日。ASIN B08L9WX1GF。SRCL-11628。 

    外部リンク[編集]