Nobody's fault

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Nobody's fault
櫻坂46シングル
B面 なぜ 恋をして来なかったんだろう?
半信半疑
Plastic regret
最終の地下鉄に乗って
Buddies
ブルームーンキス
リリース
規格 マキシシングル
音楽配信
ジャンル J-POP
作詞・作曲 秋元康(作詞)
デレク・ターナー(作曲)
プロデュース 秋元康
櫻坂46 シングル 年表
-Nobody's fault
(2020年)
欅坂46 シングル 年表
誰がその鐘を鳴らすのか?
(2020年)
【櫻坂46名義】
Nobody's fault
(2020年)
-
ミュージックビデオ
Nobody's fault
テンプレートを表示

Nobody's fault」(ノーバディーズ・フォルト)は、日本の女性アイドルグループ櫻坂46の楽曲[1]秋元康が作詞、デレク・ターナーが作曲した。櫻坂46の1作目のシングルとして2020年12月9日発売予定。楽曲のセンターポジションは森田ひかるが務める[2]

背景とリリース[編集]

Blu-ray付属の初回仕様限定盤 TYPE-A・B・C・D、CDのみの通常盤の5形態で発売予定。櫻坂46に改名後初のシングル[注 1]。2020年10月13日、無観客配信ライブ『欅坂46 THE LAST LIVE』で初披露された[1]

本作には表題曲を含め、全形態で計7曲が収録されるが、ソロ曲やユニット曲はなく全楽曲が14名体制での歌唱となる。歌唱メンバーのうち、「Nobody's fault」で1・2列目に選ばれたメンバー8名は「櫻エイト」と呼ばれ、全楽曲に参加[3]。3列目の6名は楽曲ごとに入れ替わるシステムとなった[3]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバー
TYPE-A 表 藤吉夏鈴・森田ひかる・山﨑天
TYPE-A 裏
TYPE-B 表 小池美波・小林由依・菅井友香・渡邉理佐・田村保乃
TYPE-B 裏
TYPE-C 表 尾関梨香・土生瑞穂・守屋茜・大園玲・武元唯衣・松田里奈・森田ひかる
TYPE-C 裏
TYPE-D 表 原田葵・渡辺梨加・井上梨名・幸阪茉里乃・関有美子・藤吉夏鈴・増本綺良
TYPE-D 裏
通常盤 表 上村莉菜・齋藤冬優花・遠藤光莉・大沼晶保・松平璃子・守屋麗奈・山﨑天
通常盤 裏

ジャケット写真は櫻坂46のメンバー全員が参加。アートワークは、King Gnuのボーカル・常田大希が主宰するクリエイティブチーム・PERIMETRONが手掛けた[4]

ミュージック・ビデオ[編集]

Nobody's fault
監督:後藤匠平[5]、振付:TAKAHIRO[5]、製作:AOI Pro.[5]
テーマは「自由への渇望と絆」[6]。ロケ地は佐渡島[6]。海や山など大自然を背景にしたパフォーマンス、ラストシーンは坂道を駆け上る後ろ姿に、桜が舞う演出となっている[6]
なぜ 恋をして来なかったんだろう?
監督:加藤ヒデジン[7]、振付:TAKAHIRO[7]、製作:P.I.C.S.[7]
初恋を経て心情が変わっていく少女を表現した楽曲[8]。前半は螺旋階段としがらみの糸を使ったパフォーマンス、後半は桜吹雪が舞う中で喜びを体現したダンスで表現されている[8]

メディアでの使用[編集]

Nobody's fault
イオンカード『新しいまいにち』篇CMソング[9]

シングル収録トラック[編集]

TYPE-A[編集]

CD[10]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康  
3.「半信半疑」秋元康  
4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」   
6.「半信半疑 off vocal ver.」   
合計時間:
Blu-ray[10]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
2.「Overture」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! ~前編~)   
3.「太陽は見上げる人を選ばない」   
4.「エキセントリック」   
5.「東京タワーはどこから見える?」   
6.「Student Dance」   
7.「Nobody」   
8.「アンビバレント」   
合計時間:

TYPE-B[編集]

CD[11]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康  
3.「Plastic regret」秋元康  
4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」   
6.「Plastic regret off vocal ver.」   
合計時間:
Blu-ray[11]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
2.「大人は信じてくれない」(KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! ~後編~)   
3.「避雷針」   
4.「風に吹かれても」   
5.「ガラスを割れ!」   
6.「誰がその鐘を鳴らすのか?」   
合計時間:

TYPE-C[編集]

CD[12]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康  
3.「最終の地下鉄に乗って」秋元康  
4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」   
6.「最終の地下鉄に乗って off vocal ver.」   
合計時間:
Blu-ray[12]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? Music Video」  加藤ヒデジン
3.「井上梨名」   
4.「武元唯衣」   
5.「藤吉夏鈴」   
6.「松平璃子」   
7.「山﨑 天」   
8.「大園 玲」   
9.「幸阪茉里乃」   
10.「守屋麗奈」   
合計時間:

TYPE-D[編集]

CD[13]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康  
3.「Buddies」秋元康  
4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」   
6.「Buddies off vocal ver.」   
合計時間:
Blu-ray[13]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「Nobody's fault Music Video」  後藤匠平
2.「Buddies Music Video」   
3.「関 有美子」   
4.「田村保乃」   
5.「松田里奈」   
6.「森田ひかる」   
7.「遠藤光莉」   
8.「大沼晶保」   
9.「増本綺良」   
合計時間:

通常盤[編集]

CD[14]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「Nobody's fault」秋元康デレク・ターナー野中“まさ”雄一
2.「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」秋元康  
3.「ブルームーンキス」秋元康  
4.「Nobody's fault off vocal ver.」 デレク・ターナー野中“まさ”雄一
5.「なぜ 恋をして来なかったんだろう? off vocal ver.」   
6.「ブルームーンキス off vocal ver.」   
合計時間:

選抜メンバー[編集]

Nobody's fault[編集]

(センター:森田ひかる)[2]

なぜ 恋をして来なかったんだろう?[編集]

(センター:藤吉夏鈴)[8]

  • 3列目:井上梨名、幸阪茉里乃、原田葵、渡辺梨加、増本綺良、関有美子
  • 2列目:菅井友香、森田ひかる、小池美波、山﨑天、田村保乃
  • 1列目:小林由依、藤吉夏鈴、渡邉理佐


脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「欅坂46」名義の配信限定シングル『誰がその鐘を鳴らすのか?』からは約4か月振り、CDシングルである『黒い羊』からは約1年10か月振りのリリース[要出典]

出典[編集]

  1. ^ a b 欅坂46、無観客アリーナ空間を最大限に利用したラストライブで櫻坂46へと転生”. 音楽ナタリー (2020年10月13日). 2020年10月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e “櫻坂46、1stシングルセンターは森田ひかる “櫻エイト”も誕生<「Nobody’s fault」フォーメーション発表>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年10月19日). https://mdpr.jp/music/detail/2267128 2020年10月19日閲覧。 
  3. ^ a b 櫻坂46初シングル14人体制発表 初センター森田ひかる「焦らずゆっくり」
  4. ^ 櫻坂46、12・8デビュー前夜ライブ 映画館中継のみで PERIMETRON担当のジャケ写公開
  5. ^ a b c 櫻坂46『Nobody's fault』 - YouTube
  6. ^ a b c “櫻坂46、1stシングル「Nobody's fault」MVのテーマは“自由への渇望と絆””. Real Sound. (2020年11月11日). https://realsound.jp/2020/11/post-653059.html 2020年11月21日閲覧。 
  7. ^ a b c 櫻坂46『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』 - YouTube
  8. ^ a b c “櫻坂46、藤吉夏鈴センター曲「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」MV公開 桜吹雪舞う中で喜びを体現”. Real Sound. (2020年11月18日). https://realsound.jp/2020/11/post-657454.html 2020年11月21日閲覧。 
  9. ^ “櫻坂46、“桜”の花言葉に気合い “精神美・優美な女性”目標で「品格あふれるグループに」”. ORICON NEWS. (2020年10月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2175481/full/ 2020年10月30日閲覧。 
  10. ^ a b 櫻坂46 2020a
  11. ^ a b 櫻坂46 2020b
  12. ^ a b 櫻坂46 2020c
  13. ^ a b 櫻坂46 2020d
  14. ^ 櫻坂46 2020e

参考文献[編集]

  • 櫻坂46『Nobody's fault』Type-A、Sony Music Records、2020年12月9日。SRCL-11620/1。ASIN B08L9WW4tX
  • 櫻坂46『Nobody's fault』Type-B、Sony Music Records、2020年12月9日。SRCL-11622/3。ASIN B08L9J2XW7
  • 櫻坂46『Nobody's fault』Type-C、Sony Music Records、2020年12月9日。SRCL-11624/5。ASIN B08N63C1ZV
  • 櫻坂46『Nobody's fault』Type-D、Sony Music Records、2020年12月9日。SRCL-11626/7。ASIN B08N65FKKN
  • 櫻坂46『Nobody's fault』通常盤、Sony Music Records、2020年12月9日。SRCL-11628。ASIN B08L9WX1GF

外部リンク[編集]