2017年世界陸上競技選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第16回世界陸上競技選手権大会
開催地 イギリスの旗 イギリスロンドン
期間 8月4日8月13日
メイン会場 ロンドン・スタジアム
種目数 48 (男子24, 女子24)種目

2017年世界陸上競技選手権大会(2017ねんせかいりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい、英語: 2017 World Championships in Athletics)は2017年8月4日から13日までにイギリスロンドンロンドン・スタジアム(旧オリンピック・スタジアム)で開催された、第16回世界陸上競技選手権大会。また開幕前に世界パラ陸上競技選手権大会が同所で開催された。今大会から女子50km競歩が種目に追加された[1]

大会開催までの経緯[編集]

2011年11月11日モナコで行われたIAAF理事会で下記の2都市の中からロンドンでの開催が決定した。

  • ロンドン(イギリスの旗 イギリス) - 2005年に同大会の開催地となったが、財政難などを理由にやむを得ず開催権を返上し、フィンランドのヘルシンキでの代替開催となった。
  • ドーハカタールの旗 カタール) - 2006年アジア大会の会場であったハリーファ国際スタジアムで行う計画。しかしデメリットとしてはアラブにおけるラマダンの時期と暑さ問題があった。

今回の日程[編集]

オリンピック・世界選手権を通じて、史上初の試みとして男子・女子のマラソンレースを同日に施行した[2]。また競歩も女子50km競歩が新規に追加種目となり[1]、男女20km及び50kmの全種目を同日に施行した[2]

大規模なドーピング問題で国際大会から締め出しを受けているロシアの選手の一部(国際陸連から身の潔白を証明された選手のみ)が、中立選手(Authorised Neutral Athletes、ANA)として参加している。

P 予備予選 Q 予選 H 予選 S 準決勝 F 決勝

参加標準記録[編集]

10000m、マラソン、競歩、リレー、混成競技は2016年1月1日から2017年7月23日までが対象、その他の競技は2016年10月1日から2017年7月23日までの競技会が対象となる。

標準記録[3][4]
種目 男子 女子
100メートル競走 10.12 11.26
200メートル競走 20.44 23.10
400メートル競走 45.50 52.10
800メートル競走 1:45.90 2:01.00
1500メートル競走 (1マイル) 3:36.00 (3:53.40) 4:07.50 (4:26.70)
3000メートル障害 8:32.00 9:42.00
5000メートル競走 13:22.60 15:22.00
10000メートル競走 27:45.00 32:15.00
110/100メートルハードル 13.48 12.98
400メートルハードル 49.35 56.10
走高跳 2.30 m 1.94 m
棒高跳 5.70 m 4.55 m
走幅跳 8.15 m 6.75 m
三段跳 16.80 m 14.10 m
砲丸投 20.50 m 17.75 m
円盤投 65.00 m 61.20 m
ハンマー投 76.00 m 71.00 m
やり投 83.00 m 61.40 m
マラソン 2:19.00 2:45.00
十種競技/七種競技 8100 6200
20キロメートル競歩 1:24.00 1:36.00
50キロメートル競歩 4:06.00 4:30.00

国別メダル獲得数[編集]

  *   開催国

国・地域
1 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 10 11 9 30
2  ケニア 5 2 4 11
3  南アフリカ共和国 3 1 2 6
4 フランスの旗 フランス 3 0 2 5
5 中華人民共和国の旗 中国 2 3 2 7
6 イギリスの旗 イギリス 2 3 1 6
7 エチオピアの旗 エチオピア 2 3 0 5
8 ポーランドの旗 ポーランド 2 2 4 8
9 ANA flag (2017).svg 中立選手 1 5 0 6
10 ドイツの旗 ドイツ 1 2 2 5
11  チェコ 1 1 1 3
12 オーストラリアの旗 オーストラリア 1 1 0 2
バーレーンの旗 バーレーン 1 1 0 2
 コロンビア 1 1 0 2
トルコの旗 トルコ 1 1 0 2
16 ジャマイカの旗 ジャマイカ 1 0 3 4
オランダの旗 オランダ 1 0 3 4
18 クロアチアの旗 クロアチア 1 0 1 2
 ノルウェー 1 0 1 2
ポルトガルの旗 ポルトガル 1 0 1 2
カタールの旗 カタール 1 0 1 2
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 1 0 1 2
ベネズエラの旗 ベネズエラ 1 0 1 2
24  ベルギー 1 0 0 1
ギリシャの旗 ギリシャ 1 0 0 1
 リトアニア 1 0 0 1
 ニュージーランド 1 0 0 1
28 コートジボワールの旗 コートジボワール 0 2 0 2
29 日本の旗 日本 0 1 2 3
30 バハマの旗 バハマ 0 1 1 2
 ハンガリー 0 1 1 2
32 ブルンジの旗 ブルンジ 0 1 0 1
モロッコの旗 モロッコ 0 1 0 1
メキシコの旗 メキシコ 0 1 0 1
 スウェーデン 0 1 0 1
ウガンダの旗 ウガンダ 0 1 0 1
 ウクライナ 0 1 0 1
38 ブラジルの旗 ブラジル 0 0 1 1
 キューバ 0 0 1 1
イタリアの旗 イタリア 0 0 1 1
 カザフスタン 0 0 1 1
シリアの旗 シリア 0 0 1 1
タンザニアの旗 タンザニア 0 0 1 1
合計 48 48 49 145

競技結果[編集]

男子[編集]

2013 | 2015 | 2017 | 2019 | 2021

100m
詳細
ジャスティン・ガトリン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
9.92 クリスチャン・コールマン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
9.94 ウサイン・ボルト
ジャマイカの旗 ジャマイカ
9.95
200m
詳細
ラミル・グリエフ
トルコの旗 トルコ
20.09 ウェイド・バンニーキルク
 南アフリカ共和国
20.11 ジェリーム・リチャーズ英語版
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
20.11
400m
詳細
ウェイド・バンニーキルク
 南アフリカ共和国
43.98 スティーブン・ガーディナー英語版
バハマの旗 バハマ
44.41 アブダレラ・ハルーン
カタールの旗 カタール
44.48
800m
詳細
ピエール=アンブロワーズ・ボッセ英語版
フランスの旗 フランス
1:44.67 アダム・クチョット英語版
ポーランドの旗 ポーランド
1:44.95 キピエゴン・ベット英語版
 ケニア
1:45.21
1500m
詳細
エリジャ・マナンゴイ英語版
 ケニア
3:33.61 ティモシー・チェルイヨット英語版
 ケニア
3:33.99 フィリップ・インゲブリクトセン英語版
 ノルウェー
3:34.53
5000m
詳細
ムクタル・エドゥリス英語版
エチオピアの旗 エチオピア
13:32.79 モハメド・ファラー
イギリスの旗 イギリス
13:33.22 ポール・チェリモ英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
13:33.30
10000m
詳細
モハメド・ファラー
イギリスの旗 イギリス
26:49.51今季世界最高 ジョシュア・キプルイ・チェプテガイ英語版
ウガンダの旗 ウガンダ
26:49.93 ポール・タヌイ英語版
 ケニア
26:50.60
マラソン
詳細
ジョフリー・キルイ英語版
 ケニア
2:08:26 タミラト・トラ英語版
エチオピアの旗 エチオピア
2:09:48 アルフォンス・フェリクス・シンブ英語版
タンザニアの旗 タンザニア
2:09:50
110mH
詳細
オマール・マクレオド
ジャマイカの旗 ジャマイカ
13.04 セルゲイ・シュベンコフ英語版
ANA flag (2017).svg 中立選手
13.14 バラージュ・バーイ
 ハンガリー
13.28
400mH
詳細
カールステン・ウォーホーム英語版
 ノルウェー
48.35 ヤスマニ・コペロ
トルコの旗 トルコ
48.49 カーロン・クレメント
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
48.52
3000mSC
詳細
コンセスラス・キプルト英語版
 ケニア
8:14.12 ソフィアン・エルバカリ英語版
モロッコの旗 モロッコ
8:14.49 エヴァン・イェーガー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
8:15.53
20km競歩
詳細
エイデル・アレバロ英語版
 コロンビア
1:18:53 セルゲイ・シロボコフ英語版
ANA flag (2017).svg 中立選手
1:18:55 カイオ・ボンフィン英語版
ブラジルの旗 ブラジル
1:19:04
50km競歩
詳細
ヨアン・ディニズ
フランスの旗 フランス
3:33:12大会新記録 荒井広宙
日本の旗 日本
3:41:17 小林快
日本の旗 日本
3:41:19
4×100mR
詳細
イギリスの旗 イギリス
チジンドゥ・ウジャ
アダム・ジェミリ
ダニエル・タルボット
ネサニール・ミッチェル=ブレーク
37.47今季世界最高 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マイク・ロジャース
ジャスティン・ガトリン
ジェイレン・ベーコン
クリスチャン・コールマン
37.52 日本の旗 日本
多田修平
飯塚翔太
桐生祥秀
藤光謙司
38.04
4×400mR
詳細
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
ジャリン・ソロモン
ジェリーム・リチャーズ
マシェル・セデニオ
ラロンド・ゴードン
2:58.12今季世界最高 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウィルバート・ロンドン
ギル・ロバーツ
マイケル・チェリー
フレッド・カーリー
2:58.65 イギリスの旗 イギリス
マシュー・ハドソン=スミス
ドウェイン・コーワン
ラバー・ユシフ
マーティン・ルーニー
2:59.00
走高跳
詳細
ムタズ・エサ・バルシム
カタールの旗 カタール
2m35 ダニル・リセンコ英語版
ANA flag (2017).svg 中立選手
2m32 マジュド・ガザル英語版
シリアの旗 シリア
2m29
棒高跳
詳細
サム・ケンドリックス英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
5m95 ピョートル・リセク英語版
ポーランドの旗 ポーランド
5m89 ルノー・ラビレニ
フランスの旗 フランス
5m89
走幅跳
詳細
ルボ・マニョンガ
 南アフリカ共和国
8m48 ジャリオン・ローソン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
8m44 ルスワール・サマーイ英語版
 南アフリカ共和国
8m32
三段跳
詳細
クリスチャン・テイラー英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
17m68 ウィル・クレイ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
17m63 ネルソン・エボラ
ポルトガルの旗 ポルトガル
17m19
砲丸投
詳細
トマス・ウォルシュ英語版
 ニュージーランド
22m03 ジョー・コバクス英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
21m66 スティペ・ジュニッチ英語版
クロアチアの旗 クロアチア
21m46
円盤投
詳細
アンドリュス・グジュス
 リトアニア
69m21 ダニエル・ストール英語版
 スウェーデン
69m19 メイソン・フィンリー英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
68m03
やり投
詳細
ヨハネス・フェッター英語版
ドイツの旗 ドイツ
89m89 ヤクブ・バドレイフ英語版
 チェコ
89m73 ペトル・フリードリヒ英語版
 チェコ
88m32
ハンマー投
詳細
パヴェウ・ファジェク英語版
ポーランドの旗 ポーランド
79m81 ワレリー・プロンキン英語版
ANA flag (2017).svg 中立選手
78m16 ヴォイチェフ・ノビキ英語版
ポーランドの旗 ポーランド
78m03
十種競技
詳細
ケビン・マイヤー英語版
フランスの旗 フランス
8768今季世界最高 リコ・フレイムス英語版
ドイツの旗 ドイツ
8564 カイ・カズミレク英語版
ドイツの旗 ドイツ
8488
世界記録 世界記録  | 今季世界最高 今季世界最高記録  | アフリカ記録 アフリカ記録  | アジア記録 アジア記録  | ヨーロッパ記録 ヨーロッパ記録  | オセアニア記録 オセアニア記録  | カリブ海北中米記録 カリブ海北中米記録  | 南米記録 南米記録  | 国内記録 国内記録

女子[編集]

2013 | 2015 | 2017 | 2019 | 2021

100m
詳細
トリ・ボウイ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
10.85 マリー・ジョゼ・タ・ルー
コートジボワールの旗 コートジボワール
10.86 ダフネ・シパーズ
オランダの旗 オランダ
10.96
200m
詳細
ダフネ・シパーズ
オランダの旗 オランダ
22.05 マリー・ジョゼ・タ・ルー
コートジボワールの旗 コートジボワール
22.08 ショーナ・ミラー
バハマの旗 バハマ
22.15
400m
詳細
フィリス・フランシス英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
49.92 サルワ・エイド・ナセル英語版
バーレーンの旗 バーレーン
50.06 アリソン・フェリックス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
50.08
800m
詳細
キャスター・セメンヤ
 南アフリカ共和国
1:55.16今季世界最高 フランシーヌ・ニヨンサバ
ブルンジの旗 ブルンジ
1:55.92 アジー・ウィルソン英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1:56.65
1500m
詳細
フェイス・キプイエゴン英語版
 ケニア
4:02.59 ジェニファー・シンプソン英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
4:02.76 キャスター・セメンヤ
 南アフリカ共和国
4:02.90
5000m
詳細
ヘレン・オンサド・オビリ英語版
 ケニア
14:34.86 アルマズ・アヤナ
エチオピアの旗 エチオピア
14:40.35 シファン・ハッサン英語版
オランダの旗 オランダ
14:42.73
10000m
詳細
アルマズ・アヤナ
エチオピアの旗 エチオピア
30:16.32今季世界最高 ティルネシュ・ディババ
エチオピアの旗 エチオピア
31:02.69 アグネス・ジェベット・ティロップ英語版
 ケニア
31:03.50
マラソン
詳細
ローズ・チェリモ
バーレーンの旗 バーレーン
2:27:11 エドナ・キプラガト
 ケニア
2:27:18 エイミー・クラッグ英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2:27:18
100mH
詳細
サリー・ピアソン
オーストラリアの旗 オーストラリア
12.59 ドーン・ハーパー=ネルソン英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
12.63 パメラ・ドゥトキエヴィチ英語版
ドイツの旗 ドイツ
12.72
400mH
詳細
コリ・カーター英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
53.07 ダリラ・ムハンマド英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
53.50 リスタナーナ・トレイシー英語版
ジャマイカの旗 ジャマイカ
53.74
3000mSC
詳細
エマ・コバーン英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
9:02.58大会新記録 コートニー・フレリックス英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
9:03.77 ヒュビン・キエン・ジェプケモイ英語版
 ケニア
9:04.03
20km競歩
詳細
楊家玉英語版
中華人民共和国の旗 中国
1:26:18 マリア・グアダルーペ・ゴンサレス英語版
メキシコの旗 メキシコ
1:26:19 アントネッラ・パルミサノ英語版
イタリアの旗 イタリア
1:26:36
50km競歩
詳細
イネス・エンリケス英語版
ポルトガルの旗 ポルトガル
4:05:56世界新記録 尹航英語版
中華人民共和国の旗 中国
4:08:58アジア記録 楊树青英語版
中華人民共和国の旗 中国
4:20:50
4×100mR
詳細
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アーリヤー・ブラウン
アリソン・フェリックス
モロラケ・アキノスン
トリ・ボウイ
41.82今季世界最高 イギリスの旗 イギリス
アシャ・フィリップ
デズリー・ヘンリー
ディナ・アッシャー=スミス
ダリル・ニータ
42.12 ジャマイカの旗 ジャマイカ
ジューラ・レビー
ナターシャ・モリソン
シモネ・フェイシー
サシャリー・フォーブス
42.19
4×400mR
詳細
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
クアネラ・ヘイズ
アリソン・フェリックス
シャキマ・ウィンブリー
フィリス・フランシス
3:19:02今季世界最高 イギリスの旗 イギリス
ゾーイ・クラーク
ラビアイ・ニールセン
エイリー・ドイル
エミリー・ダイヤモンド
3:25:00 ポーランドの旗 ポーランド
マウゴジャータ・ホルブ
イガ・バウムガルト
アレクサンドラ・ガボルスカ
ユスティナ・シュエンテ
3:25:41
走高跳
詳細
マリア・ラシツケネ
ANA flag (2017).svg 中立選手
2m03 ユリア・レフチェンコ
 ウクライナ
2m01 カミラ・リチュウィンコ英語版
ポーランドの旗 ポーランド
1m99
棒高跳
詳細
エカテリーニ・ステファニディ英語版
ギリシャの旗 ギリシャ
4m91今季世界最高 サンディ・モリス英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
4m75 ロベイリス・ペイナド英語版
ベネズエラの旗 ベネズエラ
ヤリスレイ・シルバ英語版
 キューバ
4m65
走幅跳
詳細
ブリトニー・リース
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
7m02 ダリヤ・クリシナ
ANA flag (2017).svg 中立選手
7m00 ティアナ・バートレッタ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
6m97
三段跳
詳細
ジュリマール・ロハス英語版
ベネズエラの旗 ベネズエラ
14m91 カテリーン・イバルグエン
 コロンビア
14m89 オルガ・リパコワ英語版
 カザフスタン
14m77
砲丸投
詳細
鞏立姣
中華人民共和国の旗 中国
19m94 アニタ・マールトン英語版
 ハンガリー
19m49 ミシェル・カーター
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
19m14
円盤投
詳細
サンドラ・ペルコビッチ
クロアチアの旗 クロアチア
70m31 ダニ・サミュエルズ英語版
オーストラリアの旗 オーストラリア
69m64 メリーナ・ロベル=ミション英語版
フランスの旗 フランス
66m21
やり投
詳細
バルボラ・シュポタコバ
 チェコ
66m76 李玲蔚
中華人民共和国の旗 中国
66m25 呂会会英語版
中華人民共和国の旗 中国
65m26
ハンマー投
詳細
アニタ・ヴォダルチク
ポーランドの旗 ポーランド
77m90 王峥英語版
中華人民共和国の旗 中国
75m98 マルヴィナ・コプロン英語版
ポーランドの旗 ポーランド
74m76
七種競技
詳細
ナフィサトウ・ティアム英語版
 ベルギー
6784 カロリン・シェーファー英語版
ドイツの旗 ドイツ
6696 アヌーク・フェッター英語版
オランダの旗 オランダ
6636
世界記録 世界記録  | 今季世界最高 今季世界最高記録  | アフリカ記録 アフリカ記録  | アジア記録 アジア記録  | ヨーロッパ記録 ヨーロッパ記録  | オセアニア記録 オセアニア記録  | カリブ海北中米記録 カリブ海北中米記録  | 南米記録 南米記録  | 国内記録 国内記録

得点表[編集]

IAAF得点表(英語: IAAF placing table)は決勝1位に8点、2位に7点、と点数を付けていき、8位に1点が与えられる。順位が同じときは同じ点数が与えられる[5]

順位 1位 2位 3位 4 5 6 7 8 得点
1 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 10 11 9 2 6 5 4 4 272
2  ケニア 5 2 4 5 2 2 3 1 124
3 イギリスの旗 イギリス 2 3 1 5 3 6 2 3 105
4 ポーランドの旗 ポーランド 2 2 4 0 3 3 5 1 86
5 中華人民共和国の旗 中国 2 3 2 3 1 1 3 4 81
6 ドイツの旗 ドイツ 1 2 2 3 4 3 1 2 78
7 エチオピアの旗 エチオピア 2 3 0 2 3 1 3 2 70
8 フランスの旗 フランス 3 0 2 4 1 2 0 2 68
8 ジャマイカの旗 ジャマイカ 1 0 3 4 3 2 0 4 68
10  南アフリカ共和国 3 1 2 1 1 0 0 0 52
11 オランダの旗 オランダ 1 0 3 0 2 0 2 2 40
12  チェコ 1 1 1 2 1 0 0 2 37
13  キューバ 0 0 1 3 2 1 1 1 35
14 カナダの旗 カナダ 0 0 0 0 2 5 2 3 30
15 バーレーンの旗 バーレーン 1 1 0 0 1 2 0 1 26
16 日本の旗 日本 0 1 2 0 1 0 1 0 25
17 オーストラリアの旗 オーストラリア 1 1 0 0 0 2 1 0 23
17 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 1 0 1 0 0 2 1 1 23
19 ブラジルの旗 ブラジル 0 0 1 1 1 0 3 0 21
19 トルコの旗 トルコ 1 1 0 0 1 0 1 0 21
21 バハマの旗 バハマ 0 1 1 1 0 0 0 1 19
21 コートジボワールの旗 コートジボワール 0 2 0 1 0 0 0 0 19
21  コロンビア 1 1 0 0 1 0 0 0 19
21 クロアチアの旗 クロアチア 1 0 1 1 0 0 0 0 19
25 ポルトガルの旗 ポルトガル 1 0 1 0 0 1 0 0 17
26  ハンガリー 0 1 1 0 0 1 0 0 16
26 カタールの旗 カタール 1 0 1 0 0 0 1 0 16
28  ウクライナ 0 1 0 1 0 1 0 0 15
29 ボツワナの旗 ボツワナ 0 0 0 1 1 1 1 0 14
29 スペインの旗 スペイン 0 0 0 1 1 0 2 1 14
29  ノルウェー 1 0 1 0 0 0 0 0 14
29 ベネズエラの旗 ベネズエラ 1 0 1 0 0 0 0 0 14
33  ベルギー 1 0 0 1 0 0 0 0 13
34 メキシコの旗 メキシコ 0 1 0 1 0 0 0 0 12
35 ギリシャの旗 ギリシャ 1 0 0 0 0 1 0 0 11
36  リトアニア 1 0 0 0 0 0 1 0 10
37 イタリアの旗 イタリア 0 0 1 0 0 1 0 0 9
37  ニュージーランド 1 0 0 0 0 0 0 1 9
37 スイスの旗 スイス 0 0 0 0 2 0 0 1 9
40 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 0 0 0 0 2 0 0 0 8
40  ベラルーシ 0 0 0 0 0 2 1 0 8
40 モロッコの旗 モロッコ 0 1 0 0 0 0 0 1 8
40  スウェーデン 0 1 0 0 0 0 0 1 8

脚注[編集]

  1. ^ a b “Women’s 50km race walking event added to IAAF World Championships London 2017 programme” (英語) (HTML) (プレスリリース), International Association of Athletics Federations, (2017年7月23日), https://www.iaaf.org/news/press-release/world-championships-london-2017-women-50km-wa 2017年8月14日閲覧。 
  2. ^ a b “男女同日開催で経費削減 世界陸上マラソンで組織委” (日本語). ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2017年8月4日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1866737.html 2017年8月14日閲覧。 
  3. ^ “IAAF 2017 World Championships Entry Standards” (英語) (HTML) (プレスリリース), IAAF, (2016年11月30日), https://www.iaaf.org/responsive/download/downloadresultinfo?filename=4838e07e-f9cc-47c4-8f21-a8d5f1111019.pdf&urlslug=2017%20IAAF%20World%20Championships%20Entry%20Standards 2016年11月30日閲覧。 
  4. ^ “IAAF 2017 World Championships Entry Standards Homepage” (英語) (HTML) (プレスリリース), IAAF, (2016年11月30日), https://www.iaaf.org/competition/standards/2017 2016年11月30日閲覧。 
  5. ^ Placing table – IAAF World Championships London 2017”. iaaf.org. 2017年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]