サイエンスZERO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サイエンスZERO
ジャンル 教育番組
放送時間 参照(30分)
放送期間 2003年4月9日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
出演者 参照
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク サイエンスZERO
テンプレートを表示

サイエンスZERO』( -ゼロ)は、NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)が2003年4月9日[1]放送を開始した科学教育番組である。2002年3月まで放送された『サイエンスアイ』の後継番組にあたる。かつては国際放送(NHKワールドTV)でも2003年度から放送された[1]2004年度には英日2か国語放送を行った[2]。2005年度よりハイビジョン放送を開始。

内容[編集]

最先端の科学と技術を紹介するとともに、さまざまな社会問題や身近な事柄などに関して科学の視点で切り込む。『NHKスペシャル』で科学的な内容の話題を取り上げた場合には、それに前後して同じ対象について別の視点で取り上げることもある。番組の冒頭に取り上げる話題の視点を複数示し、各々の視点から対象を捉える作業を順次行う構成を取る。研究者による解説とともに、CGを使った映像で分かりやすく解説する。

2011年度以降は、同年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)を扱ったテーマや、東京電力福島第一原子力発電所事故やその事故によって発生した放射能汚染を題材とする「シリーズ 原発事故」が不定期に放送される。

コーナー[編集]

現行コーナー[編集]

出典[3]

ZEROマガジン (不定期)
科学の旬の話題をマガジン形式で紹介する。

旧コーナー[編集]

ZEROのつぼ
架空のロボット「ZEROBO」が、その回のテーマに対して、本編とは違う切り口からの紹介を行うコーナー。
科学∞(かがくむげんだい)
その回のテーマとは関係なく、最先端の科学の話題を紹介するコーナー。毎回あるとは限らない。
ZEROブレイク
ZEROからまなべ!
ナビゲーターの眞鍋かをりが、その回のテーマを研究している施設や研究者のもとを訪ねて、話を聞いたり、さまざまな体験をしたりするコーナー。
めぐみの一歩
ナビゲーターの安めぐみが、その回のテーマを研究している施設や研究者のもとを訪ねて、話を聞いたり、さまざまな体験をしたりするコーナー。週によっては、「めぐみの2歩」がある場合もある。

放送時間[編集]

放送期間は本放送日基準である。

2012年 - 現在の放送時間[編集]

出典[4]

  • 2012年4月8日 -
    • NHK Eテレ 日曜日 23:30 - 0:00 (本放送)
    • NHK Eテレ 土曜日 12:30 - 13:00(再放送)
    • NHKワールド・プレミアム 月曜日 13:05 - 13:35

過去の放送時間[編集]

  • 2003年4月9日 - 2004年3月
    • NHK教育(本放送): 水曜日 00:00 - 00:45 (火曜深夜)
    • NHK教育(再放送):
  • 2004年4月 - 2007年3月24日
    • NHK教育(本放送): 土曜日 19:00 - 19:45
    • NHK教育(再放送): 翌週火曜日 00:40 - 01:25 (月曜深夜)
    • BShi
  • 2007年4月7日 - 2008年3月29日
    • NHK教育(本放送): 土曜日 23:45 - 24:29
    • NHK教育(再放送): 翌週金曜日 19:00 - 19:44
    • BS2(再放送): 翌週木曜日 02:30 - 03:14 (水曜深夜)
  • 2008年4月6日(5日深夜) - 2009年3月29日(28日深夜)
    • NHK教育(本放送): 日曜日 00:00 - 00:44 (土曜深夜)
    • NHK教育(再放送): 翌週金曜日 19:00 - 19:44
  • 2009年4月4日 - 2011年3月26日
    • NHK教育(本放送): 土曜日 22:00 - 22:34
    • NHK教育(再放送): 翌週金曜日 19:00 - 19:34
    • BS2(再放送): 翌週木曜日 02:30 - 03:04 (水曜深夜)
  • 2011年4月2日 - 2012年3月31日
    • NHK Eテレ(本放送): 土曜日 00:00 - 00:30 (金曜深夜)
    • NHK Eテレ(再放送): 翌週木曜日 18:55 - 19:25

出演者[編集]

歴代ナビゲーター
  • 以下の表の右側の列は全員NHKアナウンサー(熊倉は当時)である。
期間 ナビゲーター
2003.4.9 2005.3.26 眞鍋かをり 高市佳明
2005.4.2 2007.3.24 熊倉悟
2007.4.7 2008.3.29 安めぐみ
2008.4.5 2012.3.31 山田賢治
2012.4.8 2014.3.30 竹内薫
南沢奈央
中村慶子
2014.4.6 2015.3.29 江崎史恵
2015.4.5
不定期出演
ゲストコメンテーター(2011年度まで)
声の出演
  • 寺田はるひ - 「ZEROのつぼ」のコーナーの「ZEROBO」の声
ナレーション 

脚注[編集]

  1. ^ a b "日本放送協会平成15年度業務報告書": p.17とp.26(PDF p.19とp.28)で「サイエンスZERO」に言及。
  2. ^ "日本放送協会平成16年度業務報告書": p.29で「サイエンスZERO」に言及。
  3. ^ テーマ募集中 - NHK「サイエンスZERO」2016年2月6日閲覧
  4. ^ NHK「サイエンスZERO」 2016年2月6日閲覧

関連番組[編集]

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 水曜0:00-0:45
前番組 番組名 次番組
サイエンスZERO
(2003年度、2004・2005年度は再放送)
NHK教育テレビ 土曜19:00-19:45
※19:00 - 19:25
ドラマ愛の詩
※19:25 - 19:55
中学生日記
サイエンスZERO
(2004 - 2006年度)
NHK教育テレビ 土曜23:45-0:29
※22:30 - 0:40
土曜フォーラム
サイエンスZERO
(2007年度)
※23:30 - 0:00
めざせ!会社の星
※0:00 - 0:44
サイエンスZERO
NHK教育テレビ 日曜0:00 - 0:44
※23:45-0:29
サイエンスZERO
※0:30 - 1:10
新感覚☆わかる使える英文法
(再放送)
サイエンスZERO
(2008年度)
※0:00 - 0:25
めざせ!会社の星
※0:25 - 0:45
シャキーン!ザ・ナイト
NHK教育テレビ 土曜22:00 - 22:34
サイエンスZERO
(2009・2010年度)
NHK教育テレビ 土曜日 00:00 - 00:30
※23:00-1:05
芸術劇場
サイエンスZERO
(2011年度)
NHK教育テレビ 日曜日 23:30 - 0:00
※23:30-23:55
ITホワイトボックス
※23:55 - 0:00
ワンセグショーウインドー
サイエンスZERO
(2012年度-)
-