鈴木真二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 真二 (すずき しんじ、1953年9月11日 - )は、日本の航空工学者東京大学名誉教授、東京大学未来ビジョン研究センター特任教授。

工学博士(東京大学、1986年)。専門は、航空機力学、無人航空機、航空イノベーションなど。

経歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

その他役職[編集]

  • NHK教育テレビジョン サイエンスZERO コメンテータ (2004-2011)
  • 一般社団法人 日本航空学会会長(2011年度)
  • 一般社団法人 日本機械学会副会長 (2017年度)
  • ICAS[4](国際航空科学連盟)President(2019-2020)
  • 日本学術会議連携会員 (2015年~現在)
  • 日本航空宇宙学会 全日本飛行ロボットコンテスト[5]実行委員長 (2006-2016年度)
  • 一般社団法人 日本UAS産業振興協議会[6]理事長 (2014-)
  • 一般財団法人 総合研究奨励会 日本無人機運行管理コンソシアム[7]代表 (2016-)
  • あいち航空ミュージアム館長(非常勤)(2018-)
  • 一般社団法人 航空イノベーション推進協議会[8]代表理事 (2018-)
  • 福島ロボットテストフィールド[9]所長(非常勤) (2019-)
  • 一般社団法人 ドローンサービス推進協議会[10]代表理事 (2020-)

著書[編集]

  • 『力学入門 (Mathematicaで学ぶシリーズ)』(コロナ社)(単著)(1999) ISBN 978-4339077520
  • 『それは足からはじまったーモビリティーの科学』(技報堂出版)(編、著)(2000) ISBN 978-4765516105
  • 『ライト・フライヤー号の謎―飛行機をつくりあげた技と知恵 』(技報堂出版)(単著)(2002) ISBN 978-4765544313
  • 『飛行機物語―羽ばたき機からジェット旅客機まで』(中央公論新社)(単著)(2003) ISBN 978-4121016942
  • 『ライト兄弟 (小学館版 学習まんが人物館)』(小学館)(監修)(2008) ISBN 978-4092700215
  • 『史上最強カラー図解 プロが教える飛行機のすべてがわかる本 』(ナツメ社)(監修)(2009) ISBN 978-4816346392
  • 『ヴィンテージ飛行機の世界』(PHP研究所)(監修)(2009) ISBN 978-4569772738
  • 『史上最強カラー図解 プロが教える飛行機のメカニズム』(ナツメ社)(監修)(2010) ISBN 978-4816349928
  • 『現代航空論: 技術から産業・政策まで』(東大出版会)(編、著)(2012) ISBN 978-4130721509
  • 『飛行機物語―航空技術の歴史』 (筑摩書房)(単著)(2012) ISBN 978-4480094988
  • 『落ちない飛行機への挑戦: 航空機事故ゼロの未来へ』(化学同人)(単著)(2014) ISBN 978-4759813579
  • 『ダイナミック図解 飛行機のしくみパーフェクト事典』(編、ナツメ社)(監修)(2015) ISBN 978-4816357725
  • 『トコトンやさしいドローンの本』(編、日刊工業新聞社)(編、著)(2016) ISBN 978-4526076206
  • 『ドローンが拓く未来の空: 飛行のしくみを知り安全に利用する』(化学同人)(単著)(2017) ISBN 978-4759816730
  • 『航空から見た戦後昭和史:ビートルズからマッカーサーまで』(原書房)(監修)(2017) ISBN 978-4562053674
  • 『きちんと知りたい! ドローンメカニズムの基礎知識』(編、日刊工業新聞社)(編、著)(2018) ISBN 978-4526078484
  • 『1964東京五輪聖火空輸作戦』(原書房)(監修)(2018) ISBN 978-4562054794
  • 『日仏航空関係史: フォール大佐の航空教育団来日百年』(共著、東京大学出版会)(編、著)(2019) ISBN 978-4130611633
  • 『航空安全基礎知識』(株式会社イプロス、Tech Note)(単著)(2021)

受賞[編集]

  • Industrial Research Magazine IR[11] - 100 award (1986) (共同)
  • 優秀講演発表賞、自動車技術会 (2004)
  • 工学教育賞 文部科学大臣賞、日本工学教育協会[12] (2007)(共同)
  • 消防庁長官賞 特別賞、消防庁 (2008) (共同)
  • 日本機械学会フェロー、日本機械学会 (2009)
  • 日本機械学会交通・物流部門功績賞、日本機械学会 (2010)
  • JRM表彰賞、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 (2012) (共同)
  • 日本機械学会交通・物流部門大会賞、日本機械学会 (2013) (共同)
  • 工学教育賞 日本工学教育協会 (2013)(共同)
  • 日本航空宇宙学会フェロー、日本航空宇宙学会 (2013)
  • 第7回「住田航空奨励賞][13]、公益財団法人交通研究協会 (2014)
  • 名誉会員、日本航空宇宙学会 (2019)
  • 名誉員、日本機械学会 (2021)

脚注[編集]

外部リンク[編集]