NHK高校講座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高校講座から転送)
移動先: 案内検索
NHK高校講座
ジャンル 教育番組
放送期間 1953年4月 - 現在
放送時間 月曜 - 土曜19:30-20:30
※2009年3月30日以降
放送局 NHKラジオ第2放送
制作 日本放送協会
公式サイト 公式サイト
特記事項:
1953年度 - 1962年度『NHK高等学校講座』
1963年度 - 1981年度『通信高校講座』
1982年度 - 1990年度『高等学校講座』
1991年度 - 現在0000『NHK高校講座』
テンプレートを表示
NHK高校講座
ジャンル 教育番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会NHK教育テレビ
外部リンク 公式サイト
NHK高等学校講座
放送期間 1959年1月12日 - 1963年3月31日
通信高校講座
放送期間 1963年4月1日 - 1982年4月3日
高等学校講座
放送期間 1982年4月5日 - 1990年4月1日
NHK高校講座(1990年度)
放送期間 1990年4月2日 - 1991年3月31日
教育セミナー NHK高校講座
放送期間 1991年4月1日 - 2003年4月6日
NHK高校講座(2003年度 - 2013年度)
放送期間 2003年4月7日 - 2014年3月28日
NHK高校講座(2014年度以降)
放送時間 NHK Eテレ(021ch)
月曜 - 金曜14:00-15:00
放送期間 2014年4月1日 - 現在
テンプレートを表示

NHK高校講座』(エヌエイチケイこうこうこうざ)は、NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)およびNHKラジオ第2放送で放送されている高等学校向けの放送講座の番組。

目次

概要[編集]

この番組は、全国の通信制高校生の自宅学習に役立つことを目的に、1953年4月にラジオ、1959年1月にはテレビで放送が始まった。そのため当初の題名は「通信高校講座」であり、夜間の放送だった。

1982年度に全日制向け「高等学校の時間」の放送枠が縮小されると「通信高校講座」が「高等学校講座」に改題したうえで昼間の放送を開始。その後、全日制と通信制向けの番組統廃合が進み、2003年度から高等学校向け学校放送枠が「NHK高校講座」に統一された。

通信制高校生以外の高校生の学習にも役立つよう工夫されており、1年間の視聴を通して高校教育課程の基礎を学ぶことができる。

授業放送であるため、高等学校学習指導要領に基づいて制作されている。

また、授業の理解を助けるため、NHK学園高校で使う教科書を基にして制作した「高校講座テキスト」がNHK出版から発行されていたが、2009年度から全ての科目で休刊になり、高校用検定教科書や高校講座ホームページの各科目にある「学習メモ」を活用することになっている。

講師は、大学と高校の教師が担当している。

以前はテレビでは「教育セミナー」が冠されていたが、2003年度からこのタイトルで統一している。この「高校講座」にタイトルを統一してからは、テレビでの講義では専門の講師(講義により聞き手のアナウンサーも)だけで進行していたものに、タレント・俳優らが加わりバラエティーの要素を絡ませるようになった。また、夏休み期間中等に特集として美術など、通常放送されない科目も取り上げられている。これらもNHK学園高校の授業放送であり、単位取得の対象となっている。

番組は指導要領の改訂・NHK学園使用教科書の変更などにより2~3年のペースで作り変えられている。それ以外にも、冥王星惑星からの除外など、教えている内容に重要な変更が生じた場合は、内容の差し替え・作り変えが行われることがある(地理・歴史科、公民科、理科でよく行われる)。東日本大震災以降に放送された物理科目の放送で原子力発電の仕組みを解説する回では「この番組は震災前に収録されたものである」とのテロップが挿入された。

2008年度制作までの科目では標準画質映像で制作されていた。2009年度以降はハイビジョン放送に切り替わりつつあるものの、本講座の放送中は原則マルチ編成の対象枠とされており、023chでは「NHK高校講座ライブラリー」として半年遅れの再放送を実施している。ワイド画面ではあるもののハイビジョン画質で放送されることはまれである。ライブラリーが深夜放送であった時分のマルチ放送における023chではNHKの海外向け番組が放送されていた。

また、アナログ放送においては2010年にレターボックス画面が原則全番組に導入されたが、標準画質で制作された科目は従来通り全画面での放送となっていた。

2011年度以降に制作されたテレビ番組はよりバラエティ色が強くなり有名タレントの出演番組が増えた。それまで講師とタレントが説明役と聞き役を分担し番組進行するスタイルが一般的だったが、2011年以降は番組の進行は芸人やタレントのみで最後に少しだけ講師が登場し番組のまとめをするという形式に変更された。番組によっては講師は全く出演せず番組監修だけの場合もある。番組時間は30分だったものが20分に短縮された。

ラジオ放送では国語表現I、現代社会、コミュニケーション英語II、英語表現Iではゲストである高校生と講師が互いにやりとりをしつつ番組が進行し、その他は講師単独での番組進行となる。国語教科の現代文、古文、漢文はPDFで授業で使用する本文を全文参照することが可能なので教科書なしでも学習が可能である。ラジオの英語教科でも同上。

高校講座の番組はインターネットで視聴可能である。過去にはテレビはWMV、ラジオはWMAでの配信だったが現在はFLVでの配信となっている。スマートフォンタブレットでも配信を視聴できる。テレビ放送の科目の動画は数分単位に分割され全編をまるまる試聴することができない。テレビ放送と比べると画質が著しく劣るので番組内で提示された文字を視認することが困難な場合も多い。過去の番組は「ライブラリー」として数年間提供されている。

放送時間[編集]

  • 「テレビ」はEテレ(021ch)、「ラジオ」はラジオ第2。
  • 各番組に対応する科目はNHK学園高等学校の募集要項に基づく目安。学習指導要領改訂等で常に変動するため、入学年次によって対象番組が決まる。
  • 番組名中の※はNHK独自企画番組で、授業放送としては扱われないことがあるので注意。
  • 一覧に無い科目については教育課程に入っていないか、面接・実技授業のみで行われる科目である。協力校における受け入れ態勢により、異なる場合がある。
教科名 番組名 対応する科目名

(平成28年度課程・学習指導要領に基づく)

種別 放送時間 回数
国語 国語総合 国語総合 必修 ラジオ 金・土 20:10 - 20:30 84回
現代文 現代文A・現代文B ラジオ 月・火 19:30 - 19:50 84回
古典 古典B ラジオ 金・土 19:30 - 19:50 84回
国語表現 国語表現 テレビ 14:10 - 14:30 40回
※ベーシック国語 テレビ 14:00 - 14:10 40回
※ロンリのちから テレビ 25:15 - 25:25 20回
地理歴史 世界史 世界史A・世界史B NHK学園高ではAが必修 テレビ 14:20 - 14:40 40回
日本史 日本史A・日本史B NHK学園高では日本史Aが必修 テレビ 14:00 - 14:20 40回
地理 地理B テレビ 14:40 - 15:00 40回
公民 現代社会 現代社会 NHK学園高では現代社会が必修 ラジオ 19:50 - 20:10 42回
倫理 倫理 ラジオ 19:50 - 20:10 42回
政治・経済 政治・経済 ラジオ 19:50 - 20:10 42回
数学 数学I 数学I 必修 テレビ 14:10 - 14:30 40回
数学II 数学II ラジオ 水・木 19:50 - 20:10 84回
※ベーシック数学 テレビ 14:00 - 14:10 40回
大人のピタゴラスイッチ テレビ 不定期 不定期 特番
理科 科学と人間生活 科学と人間生活 NHK学園高では科学と人間生活

+基礎科目1つが必修

テレビ 隔週木 14:00 - 14:20 20回
物理基礎 物理基礎 テレビ 14:20 - 14:40 40回
化学基礎 化学基礎 テレビ 14:00 - 14:20 40回
生物基礎 生物基礎 テレビ 14:40 - 15:00 40回
地学基礎 地学基礎 テレビ 14:40 - 15:00 40回
※ベーシックサイエンス テレビ 14:30 - 14:40 40回
保健体育 保健体育 保健、体育 必修だが体育実技は

スクーリングにて実施

ラジオ 20:10 - 20:30 42回
※体を動かすTV テレビ 10分 10回
芸術 音楽I 音楽I いずれか一つ必修。

実技の一部はスクーリングで実施

ラジオ 20:10 - 20:30 42回
美術I 美術I テレビ 隔週木 14:20 - 14:40 20回
書道I 書道I テレビ 隔週木 14:20 - 14:40 20回
外国語 コミュニケーション英語I コミュニケーション英語I 必修 テレビ 14:40 - 15:00 40回
コミュニケーション英語II コミュニケーション英語II ラジオ 月・火 20:10 - 20:30 84回
コミュニケーション英語III コミュニケーション英語III ラジオ 19:30 - 19:50 42回
英語表現I 英語表現I NHK学園高では実施せず ラジオ 19:50 - 20:10 42回
※ベーシック英語 テレビ 14:30 - 14:40 40回
家庭 家庭総合 家庭総合 必修 テレビ 14:40 - 15:00 40回
情報 社会と情報 社会と情報 必修 テレビ 隔週木 14:00 - 14:20 20回
商業 ビジネス基礎 ビジネス基礎 テレビ 10分 20回
簿記 簿記 テレビ 20分 20回
キャリア教育 ※仕事の現場real ラジオ 19:30 - 19:50 42回

特記事項[編集]

  • 「ベーシック○○」シリーズは、中学校での履修内容を高等学校での履修に繋げるためのブリッジ番組として企画された。
  • 「ロンリのチカラ」は、NHKが中学生もターゲットにした番組として位置づけている。
  • 「英語表現I」は、NHK学園高校では科目として開設していないが、他の通信制高校の一部で採用されているため放送されている。

現在の出演者(講師を除く)[編集]

国語表現[編集]

2014年度制作

国語総合[編集]

2017年度制作 ラジオ

ベーシック国語[編集]

2017年度制作(あらためまして)

世界史[編集]

2015年度制作

日本史[編集]

2014年度制作

地理[編集]

2014年度制作

数学I[編集]

2015年度制作

ベーシック数学[編集]

2015年度制作(お悩み解決!)

大人のピタゴラスイッチ[編集]

2012年度制作

出演者などは大人のピタゴラスイッチを参照

科学と人間生活[編集]

2015年度制作

物理基礎[編集]

2017年度制作

化学基礎[編集]

2016年度制作

生物基礎[編集]

2014年度制作

地学基礎[編集]

2013年度制作

ベーシックサイエンス[編集]

2016年度制作(実験!発見!科学体験!B-Science!)

美術I[編集]

2016年度制作

書道I[編集]

2015年度制作

コミュニケーション英語I[編集]

2017年度制作

英語表現I[編集]

2017年度制作 ラジオ

ベーシック英語[編集]

2016年度制作(苦手を克服!)

家庭総合[編集]

2017年度制作

社会と情報[編集]

2016年度制作

ビジネス基礎[編集]

2015年度制作

簿記[編集]

2016年度制作

体を動かすTV[編集]

2015年度制作

保健体育[編集]

2016年度制作 ラジオ

仕事の現場real[編集]

2016年度制作 ラジオ

過去の出演者(講師を除く)[編集]

ベーシック国語[編集]

2013年度- 2016年度(きみのピンチを救う!)

世界史[編集]

2004年度- 2007年度

2008年度 - 2011年度

2012年度 - 2014年度


日本史[編集]

2005年度 - 2008年度

2009年度 - 2013年度

地理[編集]

2004年度 - 2006年度

  • 清水祥恵
  • ナレーション 山田美穂(現:山田みほ)

2007年度 - 2010年度

2011年度 - 2013年度

数学I[編集]

2006年度 - 2009年度

2010年度 - 2011年度

2012年度 - 2014年度

数学基礎[編集]

2006年度 - 2009年度

  • 鉢嶺杏奈
  • フォーンクルック幹治
  • ナレーション 昌子洋子

2010年度 - 2012年度

ベーシック数学[編集]

2011年度 - 2014年度(チョー基礎から始めよう!)

理科総合A・B[編集]

2003年度 - 2005年度

2006年度 - 2009年度

2010年度 - 2012年度

科学と人間生活[編集]

2012年度 - 2014年度

物理[編集]

2002年度- 2004年度

  • 礒葉子

2005年度- 2008年度

2009年度 - 2012年度

物理基礎[編集]

2013年度 - 2016年度

化学[編集]

2004年度 - 2007年度

2008年度 - 2012年度

化学基礎[編集]

2013年度 - 2015年度

生物[編集]

2004年度 - 2006年度

2007年度 - 2010年度

2011年度 - 2013年度

地学[編集]

2005年度 - 2008年度

2009年度 - 2012年度

美術I[編集]

2006年度 - 2010年度

2011年度 - 2015年度

書道I[編集]

2006年度 - 2010年度

2011年度 - 2014年度

英語I[編集]

2007年度 - 2009年度

  • 平野正和
  • 林祥子
  • ウィスナー・ブライアン
  • スノードン・エミリ
  • ナレーション 中山さら

2010年度 - 2012年度

コミュニケーション英語I[編集]

2013年度 - 2016年度

ベーシック英語[編集]

2012年度 - 2015年度(チョー基礎から始めよう!)

英語表現I[編集]

2014年度 - 2016年度 ラジオ

家庭総合[編集]

2005年度 - 2007年度

2008年度 - 2010年度

2011年度 - 2013年度

2014年度 - 2016年度

情報A[編集]

2003年度 - 2004年度

2005年度 - 2008年度

2009年度 - 2013年度

社会と情報[編集]

2013年度 - 2015年度

番組枠の変遷[編集]

1953年4月
ラジオ第2で『NHK高等学校講座』放送開始
1959年1月
教育テレビ(Eテレ)開局によりテレビでも放送開始
1963年4月
『通信高校講座』に改題。
1982年4月
『高等学校講座』に改題。
1990年4月
テレビのみ 『NHK高校講座』に改題。
1991年4月
ラジオも『NHK高校講座』に改題、テレビは『教育セミナー(NHK高校講座)』に改題。
2003年4月
テレビを『NHK高校講座』に戻す。

講座一覧[編集]

国語[編集]

種別 講座名 年度
ラジオ 国語 1953
ラジオ 国語初級 1954 - 1958
ラジオ 国語上級 1954 - 1961
ラジオ 国語甲 1959
ラジオ 国語甲一 1960 - 1961
ラジオ 国語甲二 1960 - 1961
ラジオ 国語一 1962
ラジオ 国語二 1962 - 1963
テレビ 現代国語1 1963 - 1975
ラジオ 現代国語1 1963 - 1981
テレビ 現代国語2 1965 - 1975
ラジオ 現代国語2 1965 - 1982
テレビ 現代国語3 1966 - 1975
ラジオ 現代国語3 1966 - 1983
テレビ 国語I 1982 - 1984
ラジオ 国語I 1982 - 2002
ラジオ 国語II 1983 - 2003
ラジオ 国語表現I 2004 - 2014
ラジオ 現代文 1984 - 2016
ラジオ 国語総合 2003 - 2016
テレビ 国語表現 2014 - 2016
古典
種別 講座名 年度
ラジオ 国語古典 1962 - 1963
ラジオ 古典乙I古文 1964 - 1974
テレビ 古典乙I古文 1964 - 1974
テレビ 古典乙I漢文 1965 - 1972
ラジオ 古典乙I漢文 1965 - 1974
ラジオ 古典I乙漢文 1975 - 1981
ラジオ 古典I乙古文 1975 - 1981
テレビ 古典I乙古文 1975 - 1983
テレビ 古典 1984
テレビ 古典への招待 1985 - 2002
ラジオ 古典 2004 - 2016
その他
種別 講座名 年度
テレビ ベーシック国語 2013 - 2016
テレビ ロンリのちから 2014 - 2016

地理歴史[編集]

世界史
種別 講座名 年度
ラジオ 世界史B 1965 - 1973
テレビ 世界史B 1965 - 1973
ラジオ 世界史 1974 - 1981
テレビ 世界史 1974 - 1984
テレビ 世界の歴史 1985 - 1989
テレビ 歴史で見る世界 1990 - 2003
テレビ 世界史 2004 - 2016
日本史
種別 講座名 年度
ラジオ 日本史 1960 - 1963
ラジオ 日本史 1966 - 1981
テレビ 日本史 1966 - 1984
テレビ 日本の歴史 1985 - 1989
テレビ 歴史で見る日本 1990 - 2004
テレビ 日本史 2005 - 2016
地理
種別 講座名 年度
テレビ 人文地理 1960 - 1963
ラジオ 地理B 1964 - 1981
テレビ 地理B 1964 - 1982
テレビ 地理 1983 - 1984
テレビ 世界・人とくらし 1985 - 1989
テレビ 世界くらしの旅 1990 - 2003
テレビ 地理 2004 - 2016

公民[編集]

種別 講座名 年度
ラジオ 一般社会 1953
テレビ 政治・経済 1966 - 1972
テレビ 倫理・社会 1966 - 1972
ラジオ 政治・経済 1966 - 1981
ラジオ 倫理・社会 1966 - 1981
ラジオ 現代社会 1982 - 2016
ラジオ 倫理 1984 - 2016
ラジオ 政治・経済 2009 - 2016

数学[編集]

種別 講座名 年度
ラジオ 数学初級 1954 - 1955
ラジオ 数学I 1956 - 1982
テレビ 数学I 1958 - 2016
ラジオ 数学基礎 2003 - 2005
テレビ 数学基礎 2006 - 2012
数学II
種別 講座名 年度
テレビ 数学II 1959 - 1962
ラジオ 数学II 1962 - 1963
テレビ 数学IIA 1964 - 1981
ラジオ 数学IIA 1964 - 1982
ラジオ 数学II 1983 - 2016
上級・実力養成
種別 講座名 年度
ラジオ 数学上級 1954 - 1955
ラジオ 数学III 1956 - 1961
テレビ 数学III 1959 - 1962
テレビ 数学演習 1959 - 1964
テレビ 数学総合研究 1962 - 1964
中学復習
種別 講座名 年度
ラジオ 数学I入門 1964 - 1966
テレビ 数学I入門 1964 - 1966
ラジオ 高校数学入門 1982 - 2002
テレビ ベーシック数学 2011 - 2016

理科[編集]

理科総合
種別 講座名 年度
テレビ 理科I 1982 - 1984
テレビ 科学と人間 1985 - 1989
テレビ ハローサイエンス 1990 - 1994
テレビ 理科総合A・B 2003 - 2012
テレビ 科学と人間生活 2012 - 2016
物理
種別 講座名 年度
テレビ 理科 1959 - 1961
ラジオ 物理A 1966 - 1972
テレビ 物理A 1966 - 1974
テレビ 物理I 1975 - 1983
テレビ 物理 1984 - 2012
テレビ 物理基礎 2013 - 2016
化学
種別 講座名 年度
テレビ 化学 1960 - 1963
ラジオ 化学A 1965 - 1972
テレビ 化学A 1965 - 1973
テレビ 化学I 1974 - 1982
テレビ 化学 1983 - 2012
テレビ 化学基礎 2013 - 2016
生物
種別 講座名 年度
テレビ 生物 1961 - 1972
ラジオ 生物 1964 - 1972
テレビ 生物I 1973 - 1982
テレビ 生物 1983 - 2013
テレビ 生物基礎 2014 - 2016
地学
種別 講座名 年度
ラジオ 地学 1964 - 1972
テレビ 地学 1964 - 1974
テレビ 地学I 1975 - 1981
テレビ 地学 1995 - 2012
テレビ 地学基礎 2013 - 2016
中学復習
種別 講座名 年度
テレビ ベーシックサイエンス 2016

保健体育[編集]

種別 講座名 年度
ラジオ 体育 1963 - 1972
テレビ 体育 1963 - 1972
テレビ 保健 1964 - 1972
ラジオ 保健 1964 - 1972
ラジオ 保健体育 1973 - 1981
ラジオ 保健体育 1994 - 2016
テレビ 体を動かすTV 2015 - 2016

芸術[編集]

音楽
種別 講座名 年度
テレビ 音楽I 1964 - 1972
ラジオ 音楽I 1964 - 2016
美術
種別 講座名 年度
テレビ 美術I 1966 - 1972
テレビ 美術I 2006 - 2016
書道
種別 講座名 年度
テレビ 書道I 1965 - 1972
テレビ 書道I 2006 - 2016

英語[編集]

種別 講座名 年度
ラジオ 英語 1953
ラジオ 英語初級 1954 - 1958
ラジオ 英語I 1959 - 1962
ラジオ 英語II 1960 - 1963
ラジオ 英語A1 1963 - 1981
テレビ 英語A1 1963 - 1981
テレビ 英語A2 1964 - 1981
ラジオ 英語A2 1964 - 1982
テレビ 英語A3 1965 - 1975
ラジオ 英語A3 1965 - 1983
テレビ 英語I 1982 - 2012
ラジオ 英語II 1983 - 2013
ラジオ オーラルコミュニケーションA 1994 - 2003
ラジオ オーラルコミュニケーションI 2003 - 2013
テレビ ベーシック英語 2012 - 2016
テレビ コミュニケーション英語I 2013 - 2016
ラジオ 英語表現I 2014 - 2016
ラジオ コミュニケーション英語II 2014 - 2016
ラジオ コミュニケーション英語III 2015 - 2016
上級・実力養成
種別 講座名 年度
ラジオ 英語上級 1954 - 1961
テレビ 英文法 1959 - 1962
テレビ 英作文 1959 - 1962
テレビ 英文解釈 1959 - 1963
ラジオ 英作文 1962
テレビ 英語総合研究 1962 - 1964
テレビ 英語演習 1963

家庭[編集]

種別 講座名 年度
テレビ 家庭一般 1963 - 1972
ラジオ 家庭一般 1963 - 1981
ラジオ 食物I 1966 - 1972
ラジオ 家庭経営 1968 - 1972
ラジオ 被服I 1968 - 1972
テレビ 被服I 1968 - 1972
テレビ おとことおんなの生活学 1994 - 2002
テレビ 家庭総合 2003 - 2016

情報[編集]

種別 講座名 年度
テレビ 情報A 2003 - 2013
テレビ 社会と情報 2013 - 2016

その他[編集]

農業
種別 講座名 年度
ラジオ 農業経営 1966 - 1972
工業
種別 講座名 年度
テレビ 機械製図 1960
テレビ 電気一般 1960 - 1972
商業
種別 講座名 年度
ラジオ 商業一般 1966 - 1972
テレビ 商業簿記 1966 - 1972
テレビ ビジネス基礎 2015 - 2016
テレビ 簿記 2016
特別活動
種別 講座名 年度
テレビ 通信教育生の生活 1960 - 1962
ラジオ 通信教育のしおり 1962 - 1964
ラジオ 特別教育活動 1963 - 1972
テレビ 特別教育活動 1963 - 1972
ラジオ ホームルーム 1965 - 1967
ラジオ 仕事の現場real 2016

NHK高校講座ライブラリー[編集]

NHK高校講座ライブラリー
ジャンル 教育番組再放送番組
放送期間 2000年10月4日 - 現在
放送時間 月曜 - 土曜23:40-24:40
※2013年10月14日以降
放送局 NHKラジオ第2放送
制作 日本放送協会
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
NHK高校講座ライブラリー
ジャンル 教育番組再放送番組
放送時間 NHK Eテレ3(023ch)
月曜 - 金曜14:00-15:00
※2014年10月6日以降
放送期間 2000年10月3日 - 現在
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2000年10月から「NHK高校講座ライブラリー」として、各年度の放送を10月スタート(半年遅れ)で再放送している。これは秋季に入学・進学する生徒が多い通信制や定時制の高校生へ向けての対策として行われている。

放送機器のメンテナンス(保守)期間(通常は9-10月と2-3月のそれぞれ特定の2週間)があるときは休止。また放送ストックの調整の関係で、年末年始の特別編成期間[3]、および教育テレビでは3月一杯と7月下旬から8月中旬、ラジオ第2では8月中旬からメンテナンス期間である10月上旬の一定期間も放送休止となり、この間の1日の放送終了も早まる。(この期間中、教育テレビでは24時間放送が実施されていたころは代わりに映像散歩が放送されたが、後に放送休止枠(テストパターンなど)になっている。)

2012年4月からは、テレビ放送のみ、本放送と同時間帯でのマルチ編成としEテレ3(023ch、教育テレビのサブチャンネル3)にて放送されるようになった(これによりEテレの通常の放送時間も原則として1:25までに終了する形となった)。ラジオ放送は従来通り深夜帯である。

教育テレビ[編集]

2006年度までは日曜深夜(月曜未明)除く毎夜2本分ずつ行われたが、2007年度からは月曜から木曜の週4日(3本ずつ)になる。金曜・土曜の放送がなくなるため、教育テレビの放送そのものも短縮となる。2012年からは完全デジタル化のための深夜放送短縮処置に伴い、日中のマルチ編成に時間帯を変更し、金曜の放送が5年ぶりに再開された。(後述参照
  • 月曜、水曜、木曜 14:00 - 15:00(3本分)
  • 火曜 14:00 - 15:00(4本分)
  • 金曜 14:00 - 15:30(4本分)
    • 月曜:化学基礎、物理基礎、地学基礎
    • 火曜:ベーシック数学、数学I、ベーシック英語、英語I
    • 水曜:ベーシック国語、日本史、科学と人間生活
    • 木曜:地理、世界史、生物
    • 金曜:社会と情報、芸術(美術・書道)、家庭総合、情報A

ラジオ第2放送[編集]

2000年の開始当初から2007年3月までは、多くの中波放送送信所が放送設備点検を行う日曜・月曜の深夜(月曜・火曜未明)は行わず、火曜-土曜深夜(水曜-日曜未明)に1日当たり5本(火曜日は4本で、25:20-35は日本語センター制作の話し言葉講座の番組だった)を放送したが、2007年4月から原則として1日3本分を24:00-25:00(日曜・月曜深夜は24:40までで2本)とするスタイルを定着させるようになった。
その後2007年10月-2009年3月までは火曜-金曜が3本分、土曜-次週月曜までが2本分、2009年4月以後は水曜・木曜が2本分、他の曜日が3本分(1週間全体では19枠)という体裁となった。2010年4月からは定時放送の終了時間繰り上がりのため、最初の番組は日付変更20分前の23:40開始となったが、2017年4月より再び深夜1:00終了に戻ったため、日付が変わった0:00-1:00に放送時間が戻った。(従前どおり日曜日付けは除く)
2013年10月から実施するライブラリーの放送では、日曜日[4]の放送が廃止され、その分水曜・木曜の放送も3本分の編成(1週間全体では18枠で1枠削減)に変更した。
2013年9月まで(2012年度放送分まで)
  • 月 - 火、金 - 日曜深夜 23:40 - 0:40(3本分)
  • 水 - 木曜深夜 23:40 - 0:20(2本分)
    • 月曜・火曜:現代文、現代社会、英語II
    • 水曜・木曜:保健体育、数学II
    • 金曜:古典、倫理、国語総合
    • 土曜:古典、政治経済、国語総合
    • 日曜:オーラルI、音楽I、国語表現I
2013年10月以後(2013年度放送分以後)
  • 月-土曜深夜23:40-0:40(3本分)
    • 月曜:現代文、現代社会、英語II
    • 火曜:現代文、オーラルコミュニケーションⅠ、英語Ⅱ
    • 水曜:保健体育、数学Ⅱ、国語表現Ⅰ
    • 木曜:保健体育、数学Ⅱ、音楽Ⅰ
    • 金曜:古典、倫理、国語総合
    • 土曜:古典、政治経済、国語総合
    ※日曜日のライブラリー放送廃止。

放送早見表[編集]

Eテレ3(023ch)
時間
科学と人間生活
社会と情報
日本史 14:00-14:10 ベーシック数学 ベーシック国語 化学基礎
14:10-14:20 数学I 国語表現
芸術 世界史 14:20-14:30 物理基礎
14:30-14:40 ベーシック英語 ロンリのちから
家庭総合 地理 14:40-14:50 コミュニケーション
英語I
生物基礎 地学基礎
14:50-15:00
ラジオ第2
時間
現代文 現代文 保健体育 23:40-24:00 保健体育 古典 古典
現代社会 オーラル・コミュニケーションI 数学II 24:00-24:20 数学II 倫理 政治・経済
英語II 英語II 国語表現I 24:20-24:40 音楽I 国語総合 国語総合

放送時間短縮との関連[編集]

2008年7月、当時NHK会長だった福地茂雄は定例会見で、環境問題に配慮して教育テレビの更なる放送時間短縮を検討していることを明言した。4月の段階で既に二酸化炭素排出量削減を目的として実施することを番組で明らかにしていた。

それに呼応するかのように、番組のサイトで一般向けにも放送内容のストリーミング配信を行っている(著作権の関係で一部は改変)。午前の学校放送もデジタルコンテンツ化の影響により放送時間が削減されたことから、2007年度分の放送(2008年9月までで終了)を以ってライブラリー終了になるのではとの見方もあったが、2008年10月以降も経過措置として放送を継続していた。

しかしNHKは、テレビデジタル化によるメディア体系・コンテンツ提供手段の抜本的見直しを打ち出しており、“NHKオンライン”や“NHKオンデマンド”などによるストリーミング配信を更に強化。ワンセグ放送対応の第三世代携帯電話が徐々に普及していることを受け、ワンセグ放送による独自番組としての提供も選択肢となっており、打ち切りの可能性が消えたわけではなかった。

  • 実際に、『ベーシック10』については、デジタル12セグ・アナログではなく、“NHKワンセグ2”でのアンコール放送となった。
  • 小学校向けの『学校デジタルライブラリー』は、時間短縮のあおりで教育テレビでの放送が2008年9月で終わっている。BS 2での放送は継続されていた。

そして地上テレビのアナログ放送完全終了に伴い、2012年度改編で遂にテレビの深夜放送は打ち切られ、デジタル放送における本枠をマルチ編成化して12セグデジタルマルチ3チャンネル(デジタル023)における放送へ完全に移行した(基本的に14時台、木曜と金曜は15時台前半も。なおラジオ第2は従来どおり23:40-24:40で維持する)。なお、2011年度はそのテストとして1日の放送開始直後にマルチ編成を利用した裏放送が行われた。ネット利用拡大についても引き続き検討を進める。

  • NHKでは3大都市圏以外でもデジタル放送の深夜完全停波実施を検討しており、その場合連日少なくとも3時間は電波が出ない時間帯が発生することとなり、その分の電力消費が抑えられる計算となる。なおアナログ放送については大半の局で深夜完全停波を実施していた。

高校講座オリエンテーション[編集]

2007年度から高校講座とホームページの活用法について紹介する番組「高校講座オリエンテーション」が放送されている。通信制高校についてや番組の内容などを紹介する。

出演者(講師を除く)[編集]

2007年度[編集]

2008年度[編集]

3月24日

2009年度[編集]

3月27日

4月10日・4月17日

2010年度[編集]

4月1日・4月2日・4月9日・4月16日

2011年度[編集]

3月30日・4月1日・4月15日

2012年度[編集]

3月27日・3月28日・3月29日・4月3日・4月5日・4月6日・4月12日・4月13日

2013年度[編集]

3月27日・4月1日・4月10日

2014年度[編集]

3月26日・3月31日・4月1日・4月10日

2015年度[編集]

3月25日・4月10日

  • 出演:けみお(ベーシック数学)、佐藤優津季(国語表現)、清水せれな(書道I)、大塚麻美、永井美夕

2016年度[編集]

高校講座 オリエンテーション2016[編集]

3月31日・4月4日・4月8日

高校講座 学び方ガイド[編集]

3月31日・4月8日

  • 出演:田畑藤本(ベーシックサイエンス)、Cupitron(ベーシックサイエンス)

2017年度[編集]

いつでもどこでも高校講座2017[編集]

3月27日・4月3日・4月7日

いつでもどこでも高校講座2017「NHK高校講座学び方ガイド」[編集]

3月27日・4月7日

過去番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「NHK高校講座」で簿記の講座がスタート - 日本商工会議所
  2. ^ 世界一わかりやすい簿記講座をつくる - 日本商工会議所
  3. ^ 但し、ラジオ第2放送については2012年12月24日-2013年1月6日まで、新学習指導要領のカリキュラムによる「数学II」の年末年始集中講義(第1-56回分を連日23:40-25:40。12月31日-1月3日は休止、1月5・6日については5日は23:55-25:15、6日は23:40-25:00)を行う。詳細ページ
  4. ^ 英会話タイムトライアルの再放送がこれまでの20分から50分に拡大になったため(2013年4-9月までは「対話カラオケ編」<木・金曜分>のみだったが、2013年10月以後は「SPR編」<月-水曜分>も含めた5日分全部再放送されることになった)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]