結婚したら人生劇変!○○の妻たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
結婚したら人生劇変!○○の妻たち
ジャンル バラエティ番組
演出 飯田晃嘉(総合)、佐藤賢二、工藤渉、前田朗光、今井勘太、千葉隆弥
出演者 みのもんた
SHELLY
大島美幸森三中
製作
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
パイロット版(第1回)
プロデューサー 江藤俊久、後藤隆二
放送期間 2016年9月19日
放送時間 月曜 19:00 - 20:57
放送分 117分
回数 1
パイロット版(第2回)
プロデューサー 同上
放送期間 2016年10月24日
放送時間 月曜 19:00 - 20:57
放送分 117分
回数 1
レギュラー版
プロデューサー 江藤俊久 (CP)、後藤隆二、麻生邦浩、大岡制、鈴木隆浩、齋藤智礼
ナレーター 木村匡也堀井美香
放送期間 2017年1月16日 - 9月25日
放送時間 月曜 19:00 - 20:00
放送分 60分
回数 26
公式サイト

特記事項:
レギュラー初回は2時間SP(19:00 - 20:54)。

結婚したら人生劇変!○○の妻たち』(けっこんしたらじんせいげきへん!まるまるのつまたち)は、TBS系列2017年1月16日から同年9月25日まで放送されたドキュメントバラエティ。全26回。放送時間は毎週月曜19:00 - 20:00[注 1] (JST)。

2016年9月19日10月24日(いずれも月曜日、19:00 - 20:57)にパイロット版が2度放送されている。

概要[編集]

アナタと結婚してよかったをテーマに、夫を支える妻の献身と奮闘に迫るほか、夫に支えられる妻の姿など、多種多様の愛にあふれた夫婦の形を紹介。夫婦の人間ドラマを、密着映像と再現映像でドキュメンタリータッチで描く[1]

2017年10月9日より同時間帯で『名医のTHE太鼓判!』が開始のため当番組は9月25日をもって終了。

出演者[編集]

放送リスト[編集]

パイロット版[編集]

レギュラー版[編集]

スタッフ[編集]

レギュラー版[編集]

  • 構成:古井知克、谷田彰吾、勝木友香鮫肌文殊、本松エリ、遠藤正也(遠藤→不定期)/都築浩
  • TM:榎芳栄
  • TD:依田純、齋藤哲也、柳田智明、飯橋俊昭
  • VE:木野内洋、粂川高広、大場貴文
  • カメラ:柳田英(智)明、飯橋俊昭、平井洋子、水崎雄太
  • 音声:清宮拓
  • 照明:鈴木英敬
  • 編集:金有那、内海大助、大北恵美、岩田佳己
  • MA:宮嶌宏道、右田安昌、柳内奈穂美
  • 選曲:高橋宏(秀)治、竹田周二
  • CG:ノットアットオール
  • 美術プロデューサー:中西忠司
  • 美術デザイン:桝本瑠璃
  • 美術制作:小栗綾介
  • 装置:尻無浜宏人
  • 操作:田村勝行
  • 装飾:田村健治
  • 電飾:阿部達矢
  • アクリル装飾:青木剛
  • 化粧:古谷(屋)明子
  • 技術協力:東通、港家、ジェイ・クルー、東京オフラインセンター
  • 美術協力:フジアール
  • 編成:辻有一、竹内敦史
  • リサーチ:Ring 喜多あおい、後藤美穂、田中ひろちか
  • デスク:大島史子
  • TK:鈴木裕恵
  • 宣伝:安部由美
  • AD:杉山翼、中島祥太、武田欣樹、村上竜輝、友利秀行(之)、水野彰洋、藤江達也、庄子伸正、鹿田聡、斎藤正吉、高倉大真/新川菜摘、浅井昌也、細川雄大、深谷将義、長井慎弥、大音師誠、岩澤恋、平井俊範、諸見里朝大、金澤真由、中島祥大、與那覇摩帆、鷹野弥彦、岩澤恋、勝又郁乃、石原大輔、友利秀之、武田欣樹、佐野勇樹、鈴木あかり
  • キャスティングP:早瀬志都加、荒井美妃
  • AP:田中乙妃、佐藤江美、岡崎佑美、茂木葉子、藤原真美、本山ひかる、近藤里(梨)沙、茂木葉子、杉原亮一
  • 再現スタッフ:梅原由紀子、長野友弘
  • ディレクター:前田啓二郎、田中慎一、山口力也、熊井靖仁、根本教彦、宮本清彦、小林恵美、見崎陽亮、三浦勲、川崎敬、中野聡、曽我和隆、岸憲人、田中達也、岡部剛、根本教彦、重原将司、平田恭崇、岩永紗代美、ソネタマエ、新井孝輔、山口大輔、川崎貴博、川上浩史、花田憲明、栗崎(﨑)圭悟、世良田佳男、百々隆了、黒澤寛、松延由子、藤巻圭吾、山口力也、熊井靖仁、山田邦風、渡辺康史、橋本伸行、白金茜、平田恭崇、平賀知博(週替り)
  • MP:玉手義朗
  • 統括:小杉康夫
  • 演出:佐藤賢二(毎週)、工藤渉、前田朗光、今井勘太、千葉隆弥、馬渕武良、樽見近江、井熊俊博、小田清仁、世良田佳男(週替り)
  • 総合演出:飯田晃嘉
  • プロデューサー:後藤隆二、麻生邦浩、大岡制、鈴木隆浩、齋藤智礼、木内美歩、下田亮太、大久保徳宏(大久保→以前はスタジオ演出)、二階堂耕史
  • チーフプロデューサー:江藤俊久
  • 制作協力:NON PRO.、LOGIC、ダイナマイトレボリューションカンパニースクイズ
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • TM:森享(亨)宏
  • 装置:坂本進
  • 植木装飾:猿山利昭
  • 化粧:立沢恵子

パイロット版[編集]

  • 構成:古井知克、谷田彰吾、勝木友香
  • TM:森亨宏
  • TD:齋藤哲也
  • VE:姫野雅美(第1回)、大場貴文(第2回)
  • カメラ:荒井隆之
  • 音声:清宮拓
  • 照明:鈴木英敬
  • 編集:金有那(第1回)、安達憲一(第2回)
  • MA:右田安昌(第1回)、横田良孝(第2回)
  • 選曲:高橋秀治
  • CG:ノットアットオール
  • 美術プロデューサー:中西忠司
  • 美術デザイン:桝本瑠璃
  • 美術制作:小栗綾介
  • 装置:尻無浜宏人
  • 電飾:安部達矢
  • 植木装飾:猿山利昭
  • 装飾:川原栄一
  • 化粧:古屋明子
  • 協力:東通、東京オフラインセンター
  • 制作協力:DNP
  • 編成:辻有一、竹内敦史
  • 宣伝:筧哲一、小山陽介
  • リサーチ:Ring 喜多あおい、鹿山智美
  • デスク:大島史子
  • TK:伊藤佳加
  • AD:杉山翼、安田裕紀、村上竜輝(杉山〜村上→第1,2回)、金澤勇貴、新川菜摘、穴井里加子(金澤~穴井→第1回)、鈴木貴章(第2回)
  • AP:佐藤江美
  • キャスティング:荒井美妃
  • 再現スタッフ:梅原由紀子、長野友弘、久保芳夫
  • ディレクター:川上浩史、渡辺恭三、見崎陽亮、児山昌平(見崎・児山→第1,2回)、鈴木雅彦、矢口崇、宇野龍太郎(児山・見崎以外→第1回)、川崎敬、山口博(川崎・山口→第2回)
  • 演出:工藤渉
  • 協力プロデューサー:村口太郎、麻生邦浩
  • 統括:小杉康夫
  • スタジオ演出:大久保徳宏(第1回はプロデューサー)
  • 総合演出:飯田晃嘉
  • プロデューサー:江藤俊久、後藤隆二
  • 製作著作:TBS

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 月曜 19:00 - 20:00 制作局
北海道 北海道放送(HBC) 同時ネット
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
近畿広域圏 毎日放送(MBS)
鳥取県
島根県
山陰放送(BSS)
岡山県
香川県
山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(MRT)
鹿児島県 南日本放送
沖縄県 琉球放送(RBC)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 初回は20:54までの2時間SP。

出典[編集]

  1. ^ TVステーションダイヤモンド社、関東版2017年2号 40頁。 
  2. ^ 北海道放送のみ「北海道日本ハムファイターズVS埼玉西武ライオンズ」の野球生中継で7月8日11:59 - 14:50に振替放送が実施され、「王様のブランチ(午後の部)」は休止となった(雨の場合は、決行。)。

外部リンク[編集]

TBS系列 月曜19:00 - 20:00枠
前番組 番組名 次番組
ご対面バラエティー
7時にあいましょう

※19:00 - 19:56
2016年4月25日 - 12月19日
好きか嫌いか言う時間
※19:56 - 20:57
(2016年8月15日 - 12月19日
【月曜21:53 - 22:54枠に移動して継続】
結婚したら人生劇変!○○の妻たち
2017年1月16日 - 9月25日