この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

堀井美香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ほりい みか
堀井 美香
プロフィール
愛称 イカ
出身地 日本の旗 日本 秋田県河辺郡雄和町(現:秋田市雄和)
生年月日 1972年3月22日(44歳)
血液型 O
最終学歴 法政大学法学部
勤務局 TBS
活動期間 1995年 -
配偶者 あり
公式サイト 堀井美香プロフィール
出演番組・活動
現在 久米宏 ラジオなんですけど
ROCK ENTERTAINMENT 高見沢俊彦のロックばん
ジェーン・スー 生活は踊る
過去

王様のブランチ
お天気クジラ
ジャスト
COUNT DOWN TV
サタデーずばッと
JNNニュース』(土曜朝)

など

堀井 美香(ほりい みか、1972年3月22日 - )は、TBSテレビの女性アナウンサーである。

秋田県河辺郡雄和町(現在の秋田市雄和)出身。秋田県立秋田北高等学校を経て、法政大学法学部卒業。2児(1女1男)あり。

来歴

大学卒業後の1995年4月、TBSにアナウンサー30期生として入社(同期入社に小川知子小島慶子[1][2]

大学時代は数々のミスコンに出場していたこともあり、入社直後からしばらく、週刊誌等にその当時の水着写真等がたびたび掲載された。

そのため、入社当初はどちらかといえばバラエティ系の「おちゃらけな」イメージが強かった。また、ラジオ番組のアシスタントとしても見当違いの発言を度々連発する事からメインパーソナリティーから「宇宙遊泳」(松尾雄治)として恐れられたり「このオンナ、とんでもねぇオンナだ」(竹中直人)と突っ込まれる事もあったが、結婚・出産を経て報道系の硬い番組もこなせるようになっている。近年は、番組のナレーションを担当することも多い。

2009年(平成21年)春から『久米宏 ラジオなんですけど』を担当。

人物

  • 実家は郵便局[3]
  • ラジオの生中継番組『ミュージックキャラバン』のデビュー初日を私用の買い物ですっぽかした事は今でも関係者の語り草となっている。最終回にはその時の同時録音テープをエピソードとともに放送。
  • 土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』を担当していた頃、作家の野坂昭如が「キンタマを見せた」というセクハラ事件に遭っている。これは国旗国歌法の話を野坂がした後、国旗の上に付ける金色の玉の話をしたあとに起きたもの。また番組中に倒れて病院に搬送されたこともあったという(第2子の妊娠によるものだったらしい)。
  • 安住紳一郎の日曜天国』に出演したTBSラジオ&コミュニケーションズ(当時の社名)社長の清水洋二(現・相談役)が、「注目しているアナウンサー」と発言。
  • フリートークが不得手である。
    • 2012年3月31日の『久米宏 ラジオなんですけど』では、久米宏が肺炎で番組を休んだためオープニングのフリートークを堀井が行ったが、持ち時間12分の半分の約6分ほどで「ギブアップ」してしまった。
    • 後にこの件を人に相談したところ「他の番組にメッセージを投稿したらどうか」とアドバイスされ『安住紳一郎の日曜天国』へ投稿を始めるが、1通も読まれなかった。安住紳一郎は2012年5月27日放送の『日曜天国』でこの話を堀井本人から打ち明けられたエピソードを紹介した上で、ラジオネーム「横浜のすいみんみん」の投稿を読んだ。
    • 2012年10月12日に、休暇中の小林悠の代役として『小林悠 たまむすび』に出演した際には、事前にパートナーの玉袋筋太郎について下調べをし、さらに玉袋のプライベートに倣って一人で競輪場やスナックなどに足を運ぶなど、準備を十分に行って臨んだ結果、フリートークとリスナーからの投稿が中心の同番組を無事に乗り切っている。2013年9月6日にも同様に代役出演し、玉袋から「ナタリー(小林の愛称)の代役は堀井さん」とのお墨付きをもらっている。2015年は小林が夏季休暇以外にラジオ番組取材と災害取材でも休演したが(後述)、堀井のスケジュールの都合か、玉袋や番組スタッフの「共演は年に1度だけ」という方針によるものか、災害取材による休演時のみの代役出演となった。なお2016年2月下旬に小林が休養→降板以降は暫定的に『たまむすび』金曜パーソナリティを務め、そのまま小林の後任に収まるかと予想されたが、同年4月の番組改編で平日11:00からの新番組『ジェーン・スー 生活は踊る』の金曜パートナーを堀井が務めることになったため、小林の後任は安東弘樹となった。
    • 『ジェーン・スー 生活は踊る』では、無意識に下ネタを連想させるトークをしてしまい、共演のジェーン・スーだけではなく、上司にあたる安東からも窘められた[4]

現在の出演番組

テレビ

ラジオ

過去の出演番組

テレビ

ラジオ

出演映画

出典

  1. ^ 「III.放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1995.4<30期生> 3人入社(女3) 小川知子 小島慶子 堀井美香」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33頁。「95.4<30期生>3人入社 小川知子 小島慶子 堀井美香」
  3. ^ 2016年8月2日『生島ヒロシのおはよう定食・一直線』代替出演時に告白。
  4. ^ 2016年5月13日放送の『〜生活は踊る』と『たまむすび』のクロストークほか
  5. ^ 番組自体の初回である2016年4月11日は、本来の月曜アシスタント・小笠原亘マスターズゴルフ中継のため欠席し、堀井が代役を務めた。
  6. ^ a b c d e 「III.放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「堀井美香 R「大胆!ヒルマーノ(1996)」「松尾雄治のピテカンワイド(2001)」 TV「ねる様の踏み絵(1995)」「お天気クジラ(1996)」「王様のブランチ(1996)」」
  7. ^ a b c d e 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33頁。「堀井美香…R「大胆!ヒルマーノ(96)」「松尾雄治のピテカンワイド(01〜)」TV「ねる様の踏み絵(95)」「お天気クジラ(96)」「王様のブランチ(96)」」
  8. ^ 小林は同年6月26日も似た理由(『ラジオワールド』の取材)で欠席しているが、この時の代役は堀井ではなく春風亭一之輔(毎月第4水曜日のコーナーレギュラーで、前々日が担当日)だった。また同年9月25日の小林夏期休暇時の代役は阿部哲子(当時の金曜日15時台内包番組『伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!』アシスタント)が務めた。

参考文献

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

関連項目

外部リンク