この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

福田萌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふくだ もえ
福田 萌
プロフィール
愛称 萌ちゃん
生年月日 1985年6月5日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本
岩手県滝沢村(現・滝沢市
血液型 A型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重 153 cm / 40 kg
BMI 17.1
活動
デビュー ミス横浜国大 2006年
他の活動 タレント
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

福田 萌(ふくだ もえ、1985年6月5日 - )は、日本タレント。結婚前の本名は芸名と同じ[1]

岩手県出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメントエキサイティング・トリガー)所属。

経歴

岩手県岩手郡滝沢村(現:滝沢市)生まれ。盛岡中央高等学校を経て、2009年3月横浜国立大学経営学部国際経営学科卒業。

高校時代には、オーストラリアに1年間の留学経験がある[2]。現役合格して入学した横浜国立大学では、同校のミスキャンパス 『ミス横浜国大 (2006)』に選出され、さらに、『ミスオブミスキャンパスクィーンコンテスト (2006)』での審査員特別賞を受賞した。

大学在学中から芸能活動を始め、2007年平成19年)11月からはテレビのバラエティー番組 『ラジかるッ』(日本テレビ)で、火曜日と木曜日のお天気お姉さん兼アシスタントを担当(2009年3月まで)したほか、2009年にはテレビの連続ドラマ 『トライアングル』に、女優としてレギュラー出演した。

2009年3月、クイズ番組 『おとなの学力検定スペシャル小学校教科書クイズ!』(日本テレビ)にて、同じ大学出身のタレントである眞鍋かをり高樹千佳子と初共演したが、福田はかねてから自身のブログで、「(横浜国立大学の)OG会を開催したい」と、二人との共演を熱望していた[3]

2012年3月放送の『資格☆はばたく』(NHK Eテレ)にて、3級FP技能士に挑戦し合格した[4]。同年7月、2級FP技能士に合格[5]

2017年6月9日、『ノンストップ』(フジテレビ)において、「『昼顔』(フジテレビのドラマ)を全話録画し、DVDに焼いて友達に配った」と、自らの著作権法違反を、その被害者である同局の生放送で明かした。司会者の設楽を始め共演者は皆、この発言を咎めなかった。

人物

時折、毒のあるコメントをすることから、「腹黒キャラ」が定着。テレビ番組 『ラジかるッ』では、共演する中山秀征らから、「腹黒萌」と呼ばれていた。また、有吉弘行からのあだ名は「あごなし」。

SNSではTwitterに参加しており、おおむね毎日、ほぼ午前0時に「よるほー」、ほぼ午前2時に「うしほー(丑の刻より)」の時報をつぶやいている。

プロ野球、東京ヤクルトスワローズのオフィシャルサポーター「つばめッ娘クラブ」のメンバーである。

大学時代はESS(English Speaking Society)に所属、国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)のスコアは825点であった。入部早々、先輩と付き合い始めたことから、サークルでは恋愛の達人と呼ばれていた[6]。大学在学中にアナウンススクールへ通っていた[7]。就職活動としてアナウンサー試験を受け、日本テレビTBSフジテレビテレビ朝日などを受験したがいずれも不採用になったという[8]

2012年6月3日オリエンタルラジオ中田敦彦と入籍することを発表[9]6月4日に結婚記者会見を行い[10]6月5日に入籍した。結婚後も「福田萌」として活動するという[11]

2012年8月22日放送の『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』にてこれからの自身のタレント戦略として女性の支持も受けていきたいという理由からスッピンを公開した。

2013年7月29日、第1子女児を出産[12]2016年8月31日に第2子妊娠を発表[13]2017年1月22日、第2子男児を出産[14]

出演

テレビ番組

レギュラー
不定期

ドラマ

ラジオ番組

連載

書籍

  • 福田萌フォトブック『福田萌』 (2008年10月2日、ワニブックス) ISBN 978-4847041280
  • もえtter〜萌のつぶやき日和 (2011年8月5日、宝島社) ISBN 978-4796683494

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 福田萌 メイド服姿で「ごくせん」登場”. スポーツニッポン (2008年5月29日). 2017年3月15日閲覧。
  2. ^ 羽ばたく「負けず嫌い」タレント福田萌
  3. ^ ブログ 『萌の「元気があれば何でもできるッ」』 2009年2月26日のエントリー
  4. ^ Twitter 2012年3月22日 0:24
  5. ^ FP2級合否発表|福田萌オフィシャルブログ 萌の元気があれば何でもできるッ
  6. ^ Legend of Moe | Y.N.U ESS 2006 リレーブログ
  7. ^ Wデート近い?田中みな実アナと福田萌はアナウンス学校同級生”. スポーツニッポン (2012年5月19日). 2012年6月3日閲覧。
  8. ^ 日テレブログ「もうすぐ日テレ60ダベア」 より。
  9. ^ “オリラジ中田、福田萌バースデー5日に結婚!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2012年6月3日). オリジナル2012年6月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120604000720/http://www.sanspo.com/geino/news/20120603/mar12060303580000-n1.html 2012年6月3日閲覧。 
  10. ^ “中田&萌、デレデレ会見「顔の大きさ格差婚」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2012年6月5日). オリジナル2012年6月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120607050506/http://www.sanspo.com/geino/news/20120605/mar12060505060001-n1.html 2012年6月5日閲覧。 
  11. ^ “福田萌 中田と婚姻届提出を報告”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ/神戸新聞社). (2012年6月5日). オリジナル2012年6月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120605213055/http://daily.co.jp/newsflash/2012/06/05/0005112303.shtml 2012年6月5日閲覧。 
  12. ^ “福田萌、第1子出産 緊急帝王切開で1ヶ月早産”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年7月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1264822 2017年1月24日閲覧。 
  13. ^ “福田萌、第2子妊娠を発表 夫・あっちゃんも大喜び「こんなに嬉しいことはない!」”. ORICON STYLE. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077632/full/ 2016年8月31日閲覧。 
  14. ^ “福田萌、第2子男児を出産「元気いっぱいの産声を響かせてくれました」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170123/mrg17012323500002-n1.html 2017年1月24日閲覧。 
  15. ^ 2013年7月から産休で一旦卒業、2014年2月3日放送回から復帰
  16. ^ 2012年4月 - 2013年3月までの番組名は「ソーシャル@トーク #エンダン」2013年10月から番組名は「#エンダンW」。
  17. ^ 2013年7月から産休で一旦卒業

外部リンク

先代:
八田亜矢子(月・火)
掛貝梨紗(水-金)
ラジかるッ アシスタント
2007.11 - 2008.03
八田亜矢子(月・水・金)
福田萌(火・木)
次代:
さとう里香(月・隔週水・金)
福田萌(火・隔週水・木)
先代:
八田亜矢子(月・水・金)
福田萌(火・木)
ラジかるッ アシスタント
2008.04 - 2009.03
さとう里香(月・隔週水・金)
福田萌(火・隔週水・木)
次代:

加藤ゆり(月・木)
虎南有香(火・金)
岸田麻未(水)
※次代より「おもいッきりDON!