石崎日梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いしざき ひな
石崎 日梨
生年月日 (1999-01-23) 1999年1月23日(23歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 155 cm
血液型 O型
職業 女優モデル
活動期間 2013年〜
事務所 HONEST
テンプレートを表示

石崎 日梨(いしざき ひな、1999年平成11年〉1月23日は、日本女優モデルタレント千葉県袖ケ浦市出身。所属事務所はHONEST

略歴[編集]

2012年「第13回全日本国民的美少女コンテスト」出場を機に芸能界入り。[1]

2013年タカラレーベンCM選挙にて2ndチャンピオンとなり、CM単独初出演。

同年、講談社主催のミスiD[注釈 1]2014にてファイナリストとなり、個人賞竹中夏海賞を受賞[2]

2015年駿台予備学校イメージモデルに抜擢。

2015年J-COM夏の高校野球東西東京大会にて、「夏の女神」として生放送番組のメインMCに抜擢[3]

2016年渡辺直美と共にNHK Eテレ高校講座ベーシック英語」のレギュラーに抜擢。

2019年京成電鉄の情報誌「京成らいん」のカバーガールに抜擢され、「第18回京成グループ花火ナイター」にて初の始球式を務めた[4]

2022年2月17日発売の『週刊ヤングジャンプ』にて初のグラビアに挑戦し[5]、ビキニ姿を解禁した[6]

同年6月17日、オスカープロモーションからHONESTに移籍したことを発表[7]

人物[編集]

千葉県袖ケ浦市生まれ。[8]。小学校の時に東京都千代田区に引っ越してきた。

出演[編集]

賞・イメージモデル[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

スチール[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • J-WAVE 「TOKYO MORNING RADIO」-TEEN'Sレポーター(2016年)
  • 宮澤ミシェルサッカー倶楽部 (2021年〜2022年)

MV[編集]

イベント[編集]

WEB[編集]

  • 味の素 Blendy 特濃ムービーシアター 「旅立ち篇」-親友ハナ子役(2015年)
  • Yahoo!iPortal 連載企画「スマホガールたちのホンネ」vol.5(2015年)
  • 資生堂「SHISEIDO2019(Spring・Summer)BRAND MOVIE」(2018年)

舞台[編集]

  • 「絵画回廊」-ヒロイン リリー・カニンガム役(2018年) [12]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 初代グランプリはモデルの玉城ティナ

出典[編集]

  1. ^ 石崎日梨、初の連ドラレギュラー出演に喜びも「まだ本当に1歩踏み出しただけ」さらなる飛躍誓う”. 2022年9月16日閲覧。
  2. ^ ミスiD2014竹中夏海賞石崎日梨”. ミスiD公式ホームページ. 2019年12月10日閲覧。
  3. ^ 2015TOKYO高校球児の夏”. CATV. 2019年12月10日閲覧。
  4. ^ ファーストピッチには石崎日梨(いしざきひな)さんが登板!!”. 千葉ロッテマリーンズ (2018年7月20日). 2019年12月9日閲覧。
  5. ^ 石崎日梨、グラビア初挑戦で色白美ボディ公開”. モデルプレス (2022年2月17日). 2022年9月13日閲覧。
  6. ^ “『ベーシック英語』石崎日梨、人生初グラビア挑戦 初々しいビキニを解禁”. ORICON NEWS (オリコン). (F2022-02-17). https://www.oricon.co.jp/news/2224653/full/ 2022年9月13日閲覧。 
  7. ^ “[https://honest.family/topics/new-face-6/ 新加入のお知らせ 石崎日梨がHONESTに所属いたしました。]”. 2022年9月16日閲覧。
  8. ^ 透明度100%女優・石崎日梨さんの美と魅力 この癒しオーラは誰にも出せない” (2022年8月29日). 2022年9月16日閲覧。
  9. ^ イベント「牧阿佐美バレヱ団―創立55周年記念公演 くるみ割り人形<全幕>」”. ballet.tosei-showa-music.ac.jp. 2019年12月10日閲覧。
  10. ^ 石崎日梨、初の連ドラレギュラー出演に喜びも「まだ本当に1歩踏み出しただけ」さらなる飛躍誓う”. nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS (2022年9月14日). 2022年9月14日閲覧。
  11. ^ インスタライブ発の男女ボーカルユニット“まるりとりゅうが” デビュー曲「気まぐれな時雨」LINE MUSICリアルタイムランキング1位獲得”. TALENTBANK (2018年11月20日). 2019年12月9日閲覧。
  12. ^ 小西成弥&葉山昴が連続失踪事件の謎に迫る「絵画回廊」作・演出は江戸川崇”. エンタステージ. 2019年12月10日閲覧。

外部リンク[編集]