この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

小林麻央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こばやし まお
小林 麻央
プロフィール
本名 堀越 麻央(旧姓:小林)
出身地 日本の旗 日本 新潟県小千谷市
生年月日 (1982-07-21) 1982年7月21日(34歳)
血液型 A型
最終学歴 上智大学文学部心理学
所属事務所 セント・フォース
活動期間 2003年 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ
配偶者 堀越寶世(十一代目市川海老蔵
家族 小林麻耶(姉)
麗禾(長女)
勸玄(長男)
公式サイト セント・フォース
出演番組・活動
過去 NEWS ZERO
めざましどようび
スローダンス
奇跡体験!アンビリバボー

小林 麻央(こばやし まお、1982年7月21日 - )は、日本の女性キャスタータレント女優。戸籍名は堀越(旧姓:小林)麻央

新潟県小千谷市出身。セント・フォース所属。

姉はフリーアナウンサー小林麻耶。夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵

略歴

人物

エピソード

  • 姉の麻耶に勧められた事がきっかけで、大学在学中に『恋のから騒ぎ』に出演。麻耶同様にいくつかのファンサイトがあり、その中で自分自身のプライベート写真、プリクラ等を公開した。『恋のから騒ぎ』で刺激を受け、その後「人前でキレイに話してみたい、いろんな人に会いたい」という夢を抱き、番組卒業後アナウンススクールに通い始めた。アナウンサー試験を受けるか悩んでいるときに、セント・フォースに声をかけられた。こうした経緯をフジテレビクラブ・マガジン『アビアド』の記事で公開している。セント・フォースに入った理由は、憧れの吉田恵が所属していたことが大きいと語っていた[10]
  • 上智大学の卒業論文は「精神テンポ」について(日常生活におけるその人らしい精神テンポ)。麻央本人は自分のことを普通の人よりはゆっくりなテンポであると自覚をしている。
  • 2004年のお台場冒険王では『めざましどようび』から「まお人形」が発売された。
  • 大塚愛とは『東京フレンズ』で共演して以来の友人であり、普段でも大塚から声マネをされたりしている。『東京フレンズ』の収録中は大塚に加え、真木よう子にもマネされたようである。ライブDVDJAM PUNCH TOUR 2005〜コンドルのパンツがくいコンドル〜at Tokyo International Forum Hall A on 1st of June 2005』のスペシャル盤のDISC2の「さくらんぼ」と「Happy Days」の部分で観客として映っている[11]
  • 2009年11月19日、イベントの記者会見で十一代目市川海老蔵との交際を認めた[12]
交際のいきさつについて、同日の公式ブログで「日本テレビ『NEWS ZERO』のZEROカルチャーでのインタビューがきっかけで知り合いました」と記して、近日中に婚約を行なうことも認めた[13]。また同日の『NEWS ZERO』の番組中、本人自ら報告を行った。
  • 2010年7月9日、成田山にて「結婚奉告」が執り行われた。7月29日の挙式と結婚披露宴は、翌日日本テレビ系列で放送されている。

家族

  • かなり仲の良い姉妹で、「麻央ちゃん」「お姉ちゃん」と呼び合っている。現在でも恋愛の事から仕事の悩みまで、何でも麻耶に相談し、麻耶を尊敬している。麻耶も麻央を非常に可愛がっている。
  • 麻央の方が身長も高く、大人びているため、姉妹が逆(麻央が姉、麻耶が妹)に見られることもある。後述の『SMAP×SMAP』へ出演時にも、草彅剛が麻央の方を姉だと勘違いしていた。
  • 小さい頃は自分の名前“麻央”が好きでなかった、というのは「魔王、魔王」とからかわれる事があったためと話している。そのため、小さい頃は姉の名前“麻耶”の方が良かったと思うことがあったと話したこともある。
  • 2010年4月19日放送の『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」コーナーで、初めて姉妹そろってテレビ番組に出演した。雑誌では、2007年7月2日発売の『BRUTUS』(マガジンハウス、撮影:篠山紀信)で初共演している。
  • 姉の麻耶がTBSを退社。セント・フォースに所属となった為、姉妹で同じ事務所に所属することになった。
  • 麻央が小さい頃から母親が大事に育てているという観葉植物のベンジャミンを小林家の家宝としてあげている。今では自身の背丈(164cm)を越しているという。

過去の出演番組

ニュース

ドラマ

  • ディビジョン1 ピンクヒップガール(2004年6月、フジテレビ) - 佐伯えみ 役
  • スローダンス(2005年7月4日 - 9月12日、フジテレビ) - 広瀬歩美 役
  • アンフェア 第1・2話(2006年1月10日・17日、関西テレビ・フジテレビ) - 松本理恵子 役(ゲスト出演)
  • Happy!(2006年4月7日、TBS) - 竜ヶ崎蝶子 役
  • おいしいプロポーズ 第1話 - 第5話(2006年4月23日 - 5月21日、TBS) - 島崎沙織 役(出演は第5話で終了)
  • タイヨウのうた(2006年7月 - 9月、TBS) - 三浦結子 役
  • Happy!2(2006年12月26日、TBS) - 竜ヶ崎蝶子 役

バラエティ他

映画

CM

2010年には事務所の他の所属タレント6名、2011年には小林麻耶と共演

広告

DVD

写真集・書籍

写真集

書籍

  • 小林麻央のゼロからわかるニュースのキホン 2008(2007年12月7日、日本経済新聞出版社) - ISBN 4532490235
  • 女性のためのゴルフレッスン 小林麻央のかんたんコースデビュー(DVD付)(2008年5月26日、集英社) - ISBN 4081020736
  • 小林麻央のゼロからわかるニュースのキホン 2009(2008年11月4日、日本経済新聞出版社) - ISBN 4532490421

雑誌

  • AERA 対談「小林麻央の聞いてしまおッ。」(2010年1月4日・11日〜4月12日号、朝日新聞出版) - 4月12日号は姉の麻耶と対談

その他

  • 2007年度 映画大使(2007年8月7日任命)
  • ダイヤモンドジュエリーコレクション in Tokyo(2007年11月8日) - 皆藤愛子とモデルとして出演
  • 第2回ブライダルジュエリープリンセス受賞(2008年1月25日)
  • Cent. Force Presents 「SEASONS」(2008年9月5日、青山円形劇場) - セント・フォースの女性キャスターによる朗読劇に出演
  • 第1回ゴールドドリームアワード 文化芸能部門受賞(2008年10月15日)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 出身地について、オフィシャルブログ『まお日記』には“新潟県”、セント・フォースのプロフィールページには“東京都”と記載されている。
  2. ^ “海老蔵に女児誕生! 麻央が第1子出産”. 日刊スポーツ. (2011年7月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110725-810596.html 2011年7月25日閲覧。 
  3. ^ “海老蔵に長男誕生「亡き父の分まで」”. デイリースポーツ. (2013年3月23日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/03/23/0005837686.shtml 2013年3月23日閲覧。 
  4. ^ 海老蔵、長男は「勧玄」と命名”. オリコンスタイル. オリコン (2013年5月6日). 2013年5月6日閲覧。
  5. ^ 市川海老蔵、息子の名前の由来明かす!ポイントは「ん」の音”. シネマトゥデイ (2013年5月7日). 2013年5月7日閲覧。
  6. ^ “小林麻央1年8カ月前から乳がん、海老蔵「深刻」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年6月9日). http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1660566_m.html 2016年6月9日閲覧。 
  7. ^ BBC 100 Women 2016: Who is on the list?”. 英国放送協会 (2016年11月21日). 2016年11月24日閲覧。
  8. ^ がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」”. 英国放送協会 (2016年11月23日). 2016年11月24日閲覧。
  9. ^ ようこそ、我が家へ。”. 小林麻央オフィシャルブログ (2006年8月23日). 2012年11月18日閲覧。
  10. ^ 吉田恵さんと…☆”. 小林麻央オフィシャルブログ (2007年6月4日). 2012年11月18日閲覧。
  11. ^ HEY!HEY!HEY!. フジテレビ. 2006年7月31日放送.
  12. ^ 小林麻央、市川海老蔵との交際認める!報道渦中に公の場に登場”. eltha. オリコン (2009年11月19日). 2012年11月18日閲覧。
  13. ^ ご報告”. 小林麻央オフィシャルブログ (2009年11月19日). 2012年11月18日閲覧。
  14. ^ 産休に入るため、降板。

外部リンク