春名風花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はるな ふうか
春名 風花
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
生年月日 (2001-02-04) 2001年2月4日(16歳)
血液型 A型
身長 165 cm[1]
職業 女優声優
事務所 プロダクション・エース
著名な家族 春名柊夜(弟)[2]
声優活動
活動期間 2012年 -
ジャンル アニメ
女優活動
活動期間 2001年5月 -
ジャンル テレビドラマ映画など
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

春名 風花(はるな ふうか、2001年2月4日[3] - )は、日本女優、元子役タレント声優。愛称ははるかぜちゃん[4]神奈川県出身[3]プロダクション・エース所属。

経歴[編集]

人物[編集]

好きなタレントは中川翔子指原莉乃で、好物は天下一品の「こってり」[16]

3歳で携帯電話を買い与えられてブログを書くようになり、当時の所属事務所クレヨンでのブログも自分で更新していたという。2010年12月、Twitterにおいて東京都の青少年育成条例問題に言及して注目を浴びた[5]。主なネットツールは携帯電話で、パーソナルコンピュータではニコニコ動画でアニメ作品を見る程度である。なお、ネット掲示板2ちゃんねるについては、過去に母親がプリントアウトしたものを見たことはあるものの、フィルタリングソフトにより閲覧を制限されているため、基本的には閲覧していないという[17]

少女革命ウテナ」の主人公・天上ウテナに憧れて一人称は「ボク」というボクっ娘。他に自分自身のシンボルとして『(ω)』という顔文字を多用する。

声優を目指しており、小学5年生から中学2年生の間、日本ナレーション演技研究所のジュニアクラスに所属していた[18]

2015年1月に大塚周夫の訃報に触れ、その長男である大塚明夫と会っていたことに言及したが、後に明夫と周夫の名前を混同していたことを明かし謝罪する。明夫はこのミスについては寛大な態度を示したものの、一部のファンやユーザーから非難や中傷が寄せられたため一時的にTwitterアカウントを閉鎖した[19]。翌月2月、事務所移籍の発表と同時にTwitterアカウントを復活させた[20]。同年7月、Twitterへの投稿を終了しアメーバブログ『ふわふわふうか』に移管すると発表した[21]2016年2月4日、Twitterへの投稿を再開し、「ハイパーメディア一般人」になったと告げた[22]。杏林大学教員(当時)の平岡厚は、Twitterでの発言に対して、東京都青少年育成条例問題での意見表明の時より、賞賛する読者と反発する読者に分極する傾向があると指摘し、その社会的背景について論じている[23]

出演[編集]

バラエティ[編集]

  • やじうまプラス(2005年 テレビ朝日)
  • 朝ズバッ!(2005年 TBS)CMメイキング
  • めざましテレビ(2005年 フジテレビ)
  • アッコにおまかせ(2005年 TBS)
  • ちちんぷいぷい(2005年 MBS)今日のダレ?
  • ニュースプラス1(2005年 日本テレビ)文化芸能枠.気になるCMのあのコ
  • なるトモ!(2005年 読売テレビ)
  • ドッカ〜ン!(2007年4月 - 2007年7月、TBS) - レギュラー
  • パシャ!(2007年 日本テレビ)バレンタイン特集
  • エチカの鏡 脳科学おばあちゃん久保田カヨ子育児相談(2009年 テレビ東京)
  • 熱闘!ギモンスタジアム 子供の疑問に答えます(2009年 テレビ東京)
  • どーも☆キニナル(2009年 テレビ東京)
  • ザ!世界仰天ニュース 噂の高校生2時間SP 奇跡の軟体女子高生(2009年 日本テレビ)
  • 将来の社長育成バラエティ ヒットのひみつ(2010年 テレビ東京)
  • ピラメキーノ(2010年4月 - 2012年12月・2015年9月、テレビ東京) - 準レギュラー
  • スパルタンMX東京MX)(2013年 - 2014年3月) - 声優オーディション女子2期生参加者
  • ゴッドタン(2011年~2013年 テレビ東京)
  • オトナへのトビラTV(2012年 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • 解決!ナイナイアンサー(2012年10月 - 2014年、日本テレビ) - 準レギュラー
  • エイコーのカノウセイ~21世紀の歩き方~(2012年 フジテレビ)
  • 爆笑問題「探検バクモン 拡大スペシャル 爆笑問題VSいじめ(2012年 NHK総合
  • ひみつの嵐ちゃん(2012年 TBS)マネキンマストアイテム
  • 世界一受けたい授業(2012年 日本テレビ)世界一受けたい全国一斉2択テスト
  • さんまのスーパーからくりTV こどもの日SP(2012年 TBS)
  • 居間から出発!WOWWOWエンタメ世界旅行(2013年 WOWWOW)
  • 快脳!マジかるハテナ(2013年 日本テレビ)
  • ピカルの定理 警備員大吾(2013年 フジテレビ)
  • 爆笑問題「探検バクモンスペシャル 爆笑問題VSいじめ(2013年 NHK総合
  • 「ノンストップ!」内 いいものプレミアム ワンピースカーナビ(2013年 フジテレビ)
  • アッコにおまかせ(2013年 TBS)
  • 嵐を呼ぶあぶない熟女 どーなってるの芸能界SP2(2013年 TBS)
  • トリマキQ(2013年 フジテレビ)鈴木砂羽 ナレーション・インタビュー
  • とくダネ!(2013年 フジテレビ)真相告白の耳
  • 昭和スター&平成キッズ!ニッポンの温故知新(2013年 フジテレビ)
  • ブラックマヨネーズのネガったりポジったり~2014年の大予想~(2013年 関西テレビ)
  • 「使える芸能人は誰だ?プレッシャーバトル」漢字書き順トーナメント (2013年 TBS)準優勝
  • ネプ&イモトの世界番付 鉄道&未来2時間SP(2013年 日本テレビ)
  • スクール革命!(2013年 日本テレビ)子役先生
  • たかじんNOマネー 第1回毒舌王選手権(2013年 テレビ大阪)
  • 1番ソングSHOW 新春歌合戦2時間SP(2013年日本テレビ)
  • ミステリー・ハウス~名探偵は誰だ?~(2013年 NHK総合
  • SUBARU TREZIA Presents 「ふたり道~助手席のオキテ~#38「お預かり篇」(2013年)
  • テレしず祭り2013 みんなでチャチャチャ!(2013年 テレビ静岡)
  • バリバラ!ストレッチマン初コラボ(2013年 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • ストレッチマンV(2013年4月 - NHK教育テレビ) - レギュラー
  • ワンワンパッコロ!キャラともワールド(2014年 NHK BSプレミアム)ストレッチマンピンク ゲスト
  • プレバト!!「表現の才能アリ!?ナシ!?判定!俳句ランキング」(2014年 TBS)
  • 東MAXのデンキ知ってMAX?(2014年 HTV)
  • ギャクテン教室!(2014年 NHK総合
  • かんさい情報ネットten(2014年 読売テレビ)
  • #エンダンW(2014年 nottv
  • バリバラ!学校を楽しくするプロジェクト前編&後編(2014年 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • 新世代が解く!ニッポンのジレンマ(2014年 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • Together~だれにも言えないこと~ (2015年 BS-TBS
  • パックン&河北麻友子のあつまれ!VRフレンズ(2017年1月 - 3月、TOKYO MX) - ぴょんすけ(ナレーション)
  • ビットワールド ▽あはれ!名作くん 感謝祭スペシャル!第2弾(2017年8月11日、18日 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • いつでもどこでも高校講座2017(2017年7月31日、8月25日 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • ワイドナショー【武田鉄矢・ヒロミ・倉田真由美が激論!いしだ壱成離婚驚きの理由】(2017年10月22日 フジテレビ)
  • 週刊 ニュース深読み(2017年11月18日 NHK総合
  • ハートネットTV(2017年11月28日 [[NHK教育テレビジョン|NHK教育テレビ])
  • ★ダウンタウンDXDX★ピコ太郎とトランプ大統領&いしだ壱成の仰天生活!(2017年11月30日 日本テレビ)

討論[編集]

テレビドラマ[編集]

声優[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場版アニメ[編集]

ラジオ[編集]

ゲーム[編集]

  • アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜(2013年12月) - フランボワーズ 役[27]、城ヶ崎愛菜 役[28]
  • ケイオスドラゴン 混沌戦争(2015年初夏) - リャン 役[29]
  • 円環のパンデミカ code-S-(2016年) - 戸塚エナ 役
  • キヲクロスト(2016年) - 鉢山マドカ 役[30]

吹替[編集]

ナレーション[編集]

幸せあやかりバラエティ・バナナ有吉のどハッピーポー!(テレビ東京)

ラジオドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 朗読劇 潮騒の祈り〜ピアノの即興演奏とともに贈る、母と娘、海と命の物語〜(文化放送メディアプラス、2014年12月6日・12月7日)- 海 役
  • あうるすぽっとプロデュース『TUSK TUSK』(豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと、2015年12月10日 - 12月13日)- マギー 役
  • キコ qui-co.「ラット13」(ザムザ阿佐谷、2016年5月2日・5月3日)
  • チームジャックちゃん「マーメイドブーツ」(新宿村LIVE、2016年9月1日 - 9月5日)- ナミ 役
  • キコ/qui-co. 7th fragment「平日の天使、その他の短編」(Ito・M・Studio、2016年9月20日 - 9月25日)
  • fragment edge No.5「プリンセス・アジェンダ(シアターKASSAI、2016年12月21日 - 12月25日)- 巡メグル 役

ドラマCD[編集]

CM[編集]

PV[編集]

楽曲[編集]

雑誌[編集]

  • このマンガがすごい!2012 あの人に聞く!(2011年 宝島社)
  • Lucky Raccoon 38 COWCOWさんとはるかぜちゃん(2011年)
  • サイゾー10月号 禁・IT事情(2011年)
  • Quick Japan Vol.97(2011年 太田出版)
  • anan No.1764週末エンタメ(2011年 マガジンハウス)
  • SWITCH 7月号 Vol.29 No.07(2011年)
  • 月刊Audition6月号 デビューの法則(2011年 白夜書房)
  • 週間SPA!(2012年 扶桑社)
  • 週間プレイボーイ(2012年 集英社)
  • 主婦と生活社「JUNON 2月号」(2012年)
  • BRUTUS No.744 人間関係 濱田龍臣×春名風花」撮影・篠山紀信(2012年 マガジンハウス)
  • Zipper 2月号(2012年 祥伝社)
  • anan No.1836 おすすめアニメ紹介(2012年マガジンハウス)
  • anan No.1830 大切なことは、本が教えてくれました(2012年 マガジンハウス)
  • AERA 現代の肖像(2012年 朝日新聞出版)
  • ちゃお 11月号(2012年 小学館)
  • GINZA 10月号(2012年 マガジンハウス)
  • アスキーPCデジタブル生活(2012年)
  • 週刊現代(2012年)
  • ダ・ヴィンチ電子ナビ はるかぜちゃんに聞いた「ぼくをつくった本(ω)(2012年)
  • 週刊新潮11月29日号 普通の家族がいちばん怖い 書評(2012年)
  • みずほ総合研究所「FOLE」釈徹宗×春名風花(2013年)
  • DIME(2013年 小学館)
  • Men's HOLOS:目指せ強い心の持ち主! 心を鍛えるお悩み相談室(web)(2013年)
  • 女性自身(2013年 光文社)
  • AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 02月号 特集・お気に入りの本(2013年)
  • 月刊 junior AERA (ジュニアエラ)10月号 スマホ時代のネットとどう付き合う?(2014年)
  • BRUTUS はるかぜちゃん、こども電話相談室へ。(2014年 マガジンハウス)
  • 月刊!スピリッツ10月号 はるかぜちゃんが分析!おかざき真里氏が美麗筆致で描く『阿・吽』(2014年)
  • 女性セブン LINE事情について インタビュー(2014年)
  • Ray (レイ) 03月号 「THE人生相談。(2014年)
  • BRUTUS 3月号 なにしろラジオ好きなもので(2)全国こども電話相談室リアル/春名風花(2014年)
  • マガジンワールド 「Brutus No.766 私が好きなKARAOKE LOVE SONG(2014年)
  • デジモノステーション12月号 自腹買い!特集(2014年)

書籍[編集]

脚本[編集]

  • ガラスの仮面ですがZ (第11話「千のアカウントを持つ少女」)

スチール[編集]

  • サヨリ商店街オリジナルレオタードカタログ(2004年~2008年)
  • 小学館 ドラゼミ(2008年)
  • 学研「10歳までに決まる!頭のいい子の育て方」表紙(2008年)
  • タカラ美容専門学校入学案内 表紙(2008年)
  • 京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店 クリスマスセール駅張りポスター(2009年)
  • 日本文化センターカタログ(2009年)
  • 京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店 オータムフェア駅張りポスター(2009年) 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本人のツイートより。
  2. ^ New Message」 スマイルモンキー公式ブログ Monkey's soliloquy、2011年5月7日
  3. ^ a b 10秒で泣ける春名風花/気になリスト 日刊スポーツ 2012年11月18日
  4. ^ a b はるかぜちゃんです(ω)」 スマイルモンキー公式ブログ Monkey's ssoliloquy、2010年4月25日
  5. ^ a b “3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く” (日本語). ITmedia News. 東京都. (2011年1月21日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/21/news010.html 2011年5月23日閲覧。 
  6. ^ キッズモデルプロフィール”. 2005年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月23日閲覧。
  7. ^ ブログ「春名風花・春風の足跡」2009年01月26日の記事”. 2009年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月23日閲覧。
  8. ^ キッズモデルプロフィール”. 2009年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月23日閲覧。
  9. ^ プロフィール 春名 風花”. スマイルモンキー. 2014年12月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年5月3日閲覧。
  10. ^ “はるかぜちゃん「ナベプロ」に移籍! 大好きな「しょこたん」と同じ事務所”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2015年1月27日). http://www.j-cast.com/tv/2015/01/27226299.html 2015年2月1日閲覧。 
  11. ^ smilemonkey_jpのツイート (559557798782971904)
  12. ^ a b “はるかぜちゃんが「芸能人卒業宣言」 公式LINEスタート”. ITmedia ニュース (アイティメディア株式会社). (2016年3月1日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/01/news095.html 2016年3月1日閲覧。 
  13. ^ harukazechanのツイート (726363223331508225)
  14. ^ 春名風花、所属のご報告”. 声優事務所・タレント事務所|プロダクション・エース. 2016年5月9日閲覧。
  15. ^ imgur”. 2016年11月15日閲覧。
  16. ^ harukazechanのツイート (66767991479615488)[リンク切れ]
  17. ^ harukazechanのツイート (228466699492544513)[リンク切れ]
  18. ^ ただし、同研究所は本来、提携している声優事務所の所属者を対象にした学校であり、彼女がレッスンを受けていたのはいわば特例であったという。harukazechanのツイート (740856278537228290)
  19. ^ はるかぜちゃん、ツイッターアカウントを削除 「声優の名前の勘違い」が大炎上 : J-CASTニュース
  20. ^ はるかぜちゃんツイッター再開 ワタナベエンターテインメントへ移籍 : オリコン
  21. ^ 春名風花、トラブル連続のツイッター終了”. 日刊スポーツ (2015年7月29日). 2015年7月30日閲覧。
  22. ^ ハイパーメディア一般人になりました” (2016年2月4日). 2016年3月17日閲覧。
  23. ^ [平岡厚:ある少女タレントのtwitter周辺における「両極現象」の発生と、その社会的背景について(2014)杏林大学研究報告教養部門31,59-73]
  24. ^ NHKアニメワールド おまかせ!みらくるキャット団”. 日本放送協会. 2015年4月5日閲覧。
  25. ^ STAFF&CAST”. 映画『SHORT PEACE』オフィシャルサイト. 2013年6月2日閲覧。
  26. ^ 上映作品”. インディペンデント映画フェスティバル キネマ・カーニバル. 2016年6月18日閲覧。
  27. ^ 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』美しきプログレスたちのプロフィールを動画とともに大公開!”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  28. ^ 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』20対20のエクシーズバトルの魅力とは? キャラクター紹介第2弾もお届け”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  29. ^ セガゲームス、『ケイオスドラゴン 混沌戦争』に南條愛乃、春名風花、柚木涼香、田村ゆかり、福井裕佳梨、川澄綾子らの出演を明らかに…イズミを演じる南條愛乃のインタビューも公開”. Social Game Info. 2015年6月20日閲覧。
  30. ^ “『キヲクロスト』事前登録開始。GReeeeNのHIDEさんがキャラボイスに参加”. 電撃オンライン (アスキー・メディアワークス). (2016年11月25日). http://dengekionline.com/elem/000/001/419/1419341/ 2016年11月28日閲覧。 
  31. ^ ドイツのCGアニメ「みつばちマーヤの大冒険」吹替に春名風花、野沢雅子、柿原徹也”. 映画ナタリー. 2016年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]