春名風花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はるな ふうか
春名 風花
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
生年月日 2001年2月4日(15歳)
血液型 A型
身長 158 cm[1]
職業 女優声優
事務所 プロダクション・エース(預かり)
著名な家族 春名柊夜(弟)[2]
声優活動
活動期間 2012年 -
ジャンル アニメ
女優活動
活動期間 2001年5月 -
ジャンル テレビドラマ映画など
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

春名 風花(はるな ふうか、2001年2月4日[3] - )は、日本女優、元子役タレント声優。愛称は、はるかぜちゃん[4]神奈川県出身[3]プロダクション・エース所属(預かり)。

経歴[編集]

人物[編集]

好きなタレントは中川翔子指原莉乃で、好物は天下一品の「こってり」[15]

3歳で携帯電話を買い与えられてブログを書くようになり、当時の所属事務所クレヨンでのブログも自分で更新していたという。2010年12月、Twitterにおいて東京都の青少年育成条例問題に言及して注目を浴びた[5]。主なネットツールは携帯電話で、パーソナルコンピュータではニコニコ動画でアニメ作品を見る程度である。なお、ネット掲示板2ちゃんねるについては、過去に母親がプリントアウトしたものを見たことはあるものの、フィルタリングソフトにより閲覧を制限されているため、基本的には閲覧していないという[16]

Twitterやインタビューでは自らを「僕(ぼく)」と言う一人称を使い、他に自分自身のシンボルとして『(ω)』という顔文字を多用する。

声優を目指しており、小学5年生から中学2年生の間、日本ナレーション演技研究所のジュニアクラスに所属していた[17]

2015年1月に大塚周夫の訃報に触れ、その長男である大塚明夫と会っていたことに言及したが、後に明夫と周夫の名前を混同していたことを明かし謝罪する。明夫はこのミスについては寛大な態度を示したものの、一部のファンやユーザーから非難や中傷が寄せられたため一時的にTwitterアカウントを閉鎖した[18]。翌月2月、事務所移籍の発表と同時にTwitterアカウントを復活させた[19]。同年7月、Twitterへの投稿を終了しアメーバブログ『ふわふわふうか』に移管すると発表した[20]2016年2月4日、Twitterへの投稿を再開し、「ハイパーメディア一般人」になったと告げた[21]。杏林大学教員(当時)の平岡厚は、Twitterでの発言に対して、東京都青少年育成条例問題での意見表明の時より、賞賛する読者と反発する読者に分極する傾向があると指摘し、その社会的背景について論じている[22]

出演[編集]

バラエティ[編集]

討論[編集]

テレビドラマ[編集]

声優[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場版アニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜(2013年12月) - フランボワーズ 役[26]、城ヶ崎愛菜 役[27]
  • ケイオスドラゴン 混沌戦争(2015年初夏) - リャン 役[28]
  • 円環のパンデミカ code-S-(2016年予定) - 戸塚エナ 役

吹替[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 朗読劇 潮騒の祈り〜ピアノの即興演奏とともに贈る、母と娘、海と命の物語〜(文化放送メディアプラス、2014年12月6日・12月7日)- 海 役
  • あうるすぽっとプロデュース『TUSK TUSK』(豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと、2015年12月10日 - 12月13日)- マギー 役
  • チームジャックちゃん「マーメイドブーツ」(新宿村LIVE、2016年9月1日 - 9月5日)- ナミ 役

CDドラマ[編集]

CM[編集]

PV[編集]

楽曲[編集]

書籍[編集]

脚本[編集]

  • ガラスの仮面ですがZ (第11話「千のアカウントを持つ少女」)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前所属事務所のプロフィールより。
  2. ^ New Message」 スマイルモンキー公式ブログ Monkey's soliloquy、2011年5月7日
  3. ^ a b 10秒で泣ける春名風花/気になリスト 日刊スポーツ 2012年11月18日
  4. ^ a b はるかぜちゃんです(ω)」 スマイルモンキー公式ブログ Monkey's ssoliloquy、2010年4月25日
  5. ^ a b “3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く” (日本語). ITmedia News. 東京都. (2011年1月21日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/21/news010.html 2011年5月23日閲覧。 
  6. ^ キッズモデルプロフィール - ウェイバックマシン(2005年12月11日アーカイブ分)
  7. ^ ブログ「春名風花・春風の足跡」2009年01月26日の記事 - ウェイバックマシン(2009年2月26日アーカイブ分)
  8. ^ キッズモデルプロフィール - ウェイバックマシン(2009年6月15日アーカイブ分)
  9. ^ プロフィール 春名 風花”. スマイルモンキー. 2014年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月3日閲覧。
  10. ^ “はるかぜちゃん「ナベプロ」に移籍! 大好きな「しょこたん」と同じ事務所”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2015年1月27日). http://www.j-cast.com/tv/2015/01/27226299.html 2015年2月1日閲覧。 
  11. ^ smilemonkey_jpのツイート (559557798782971904)
  12. ^ a b “はるかぜちゃんが「芸能人卒業宣言」 公式LINEスタート”. ITmedia ニュース (アイティメディア株式会社). (2016年3月1日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/01/news095.html 2016年3月1日閲覧。 
  13. ^ harukazechanのツイート (726363223331508225)
  14. ^ 春名風花、所属のご報告”. 声優事務所・タレント事務所|プロダクション・エース. 2016年5月9日閲覧。
  15. ^ harukazechanのツイート (66767991479615488)[リンク切れ]
  16. ^ harukazechanのツイート (228466699492544513)[リンク切れ]
  17. ^ ただし、同研究所は本来、提携している声優事務所の所属者を対象にした学校であり、彼女がレッスンを受けていたのはいわば特例であったという。harukazechanのツイート (740856278537228290)
  18. ^ はるかぜちゃん、ツイッターアカウントを削除 「声優の名前の勘違い」が大炎上 : J-CASTニュース
  19. ^ はるかぜちゃんツイッター再開 ワタナベエンターテインメントへ移籍 : オリコン
  20. ^ 春名風花、トラブル連続のツイッター終了”. 日刊スポーツ (2015年7月29日). 2015年7月30日閲覧。
  21. ^ ハイパーメディア一般人になりました” (2016年2月4日). 2016年3月17日閲覧。
  22. ^ [平岡厚:ある少女タレントのtwitter周辺における「両極現象」の発生と、その社会的背景について(2014)杏林大学研究報告教養部門31,59-73]
  23. ^ NHKアニメワールド おまかせ!みらくるキャット団”. 日本放送協会. 2015年4月5日閲覧。
  24. ^ STAFF&CAST”. 映画『SHORT PEACE』オフィシャルサイト. 2013年6月2日閲覧。
  25. ^ 上映作品”. インディペンデント映画フェスティバル キネマ・カーニバル. 2016年6月18日閲覧。
  26. ^ 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』美しきプログレスたちのプロフィールを動画とともに大公開!”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  27. ^ 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』20対20のエクシーズバトルの魅力とは? キャラクター紹介第2弾もお届け”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  28. ^ セガゲームス、『ケイオスドラゴン 混沌戦争』に南條愛乃、春名風花、柚木涼香、田村ゆかり、福井裕佳梨、川澄綾子らの出演を明らかに…イズミを演じる南條愛乃のインタビューも公開”. Social Game Info. 2015年6月20日閲覧。
  29. ^ ドイツのCGアニメ「みつばちマーヤの大冒険」吹替に春名風花、野沢雅子、柿原徹也”. 映画ナタリー. 2016年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]