千々和竜策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ちぢわ りゅうさく
千々和 竜策
プロフィール
本名 千々和 竜策[1]
愛称 ちぢぃー[1]、ちーさん[1]、ちっち[1]、ちぢわん[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
生年月日 (1969-05-27) 1969年5月27日(51歳)
血液型 A型[1]
身長 声優
事務所 フリー
配偶者 あり
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

千々和 竜策(ちぢわ りゅうさく、1969年5月27日[1] - )は日本男性声優[1]東京都出身[1]。父は、歌人詩人千々和久幸。所属はフリー[1]。既婚。

略歴[編集]

東京演劇学院声優科、東京アナウンスアカデミー声優養成コース/実践コース、マウスプロモーション附属俳優養成所卒業[2][3]

以前は同人舎プロダクション[4]マウスプロモーション(2005年[2] - 2009年[3][2]ガジェットリンク[3]アプトプロに所属していた[5]

人物[編集]

幼少期はアニメ、海外映画などを見て「あ、この人は面白い演技をするな」とエンドロールで声優の名前を必ずチェックするような子供であり、小学生の頃は効果音のレコードを買ったりしており、それを使ってラジオドラマを制作していた[6]

中学生の頃からバンド活動を始めて、音楽の専門学校に通ってプロのバンドマンになろうと考えていたが、挫折し、「じゃあ、何をやろう」と考えていた時に、子供の頃からの憧れだった声優の世界に入ろうと決めて声優を目指した[6]

銀河鉄道物語』の村瀬龍作役が初レギュラーで、龍作の名は千々和の名前からとられている[6]

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

2003年
  • 銀河鉄道物語(2003年 - 2006年、村瀬龍作、車掌〈707号〉、フーバー、父、男)- 2シリーズ
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2018年
2019年

劇場アニメ[編集]

1992年
2007年
2009年
2011年
2012年
2013年

OVA[編集]

2005年
2006年
2007年
2008年
2010年
2011年

ゲーム[編集]

2004年
  • 解決!オサバキーナ(ガンス・マクハリメッセ)
2005年
2006年
2007年
  • 戦国BASARA2 英雄外伝(五本槍、敵兵、村人 他)
2008年
2009年
2010年
  • 薄桜鬼 巡想録(伊東甲子太郎)
  • 薄桜鬼 遊戯録(伊東甲子太郎)
2011年
  • 戦国BASARA3 宴(三好三人衆〈弟〉)
2012年
  • 薄桜鬼 幕末無双録(伊東甲子太郎)
  • 薄桜鬼 遊戯録弐 祭囃子と隊士達(伊東甲子太郎[12]
2013年
  • 薄桜鬼 鏡花録(伊東甲子太郎[13]
2015年
  • 薄桜鬼 真改 風ノ章(伊東甲子太郎[14]

ラジオドラマ[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

2008年
2013年

オーディオブック[編集]

  • 深追い(ナレーター)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k PROFILE”. Chi-zie's Studio. 2020年8月28日閲覧。
  2. ^ a b c 所属タレント”. マウスプロモーション. 2009年2月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月18日閲覧。
  3. ^ 千々和竜策”. 同人舎プロダクション. 2002年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月18日閲覧。
  4. ^ 千々和竜策”. アプトプロ. 2017年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月2日閲覧。
  5. ^ a b c 千々和竜策”. 声優グランプリweb. 2020年8月28日閲覧。
  6. ^ バジリスク 〜甲賀忍法帖〜”. GONZO公式サイト. 2016年7月1日閲覧。
  7. ^ 戦国BASARA”. メディア芸術データベース. 2016年9月9日閲覧。
  8. ^ ストーリー&キャラクター”. テレビアニメ「薄桜鬼 〜御伽草子〜」公式サイト. 2015年12月10日閲覧。
  9. ^ DRAGON AGE”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  10. ^ STAFF&CAST”. 劇場版「薄桜鬼」公式サイト. 2013年8月13日閲覧。
  11. ^ 登場人物”. 薄桜鬼 遊戯録弐 祭囃子と隊士達. 2012年7月5日閲覧。
  12. ^ 登場人物”. 薄桜鬼 鏡花録. 2013年9月9日閲覧。
  13. ^ 登場人物”. 薄桜鬼 真改 風ノ章. オトメイト. 2016年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]