サモンナイトX 〜Tears Crown〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サモンナイトX 〜Tears Crown〜
ジャンル ファンタジックRPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 フライト・プラン(企画)
シンク・アンド・フィール
発売元 バンダイナムコゲームス
メディア DSカード
発売日 日本の旗 2009年11月5日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

サモンナイトX 〜Tears Crown〜』(サモンナイトX ティアーズ クラウン)は、2009年11月5日バンダイナムコゲームスから発売されたニンテンドーDS用ゲーム。

概要[編集]

シミュレーションRPGとして開発されてきたサモンナイトシリーズ初のRPG作品で外伝を含めてシリーズ10作目にあたる。企画はフライト・プラン、開発はシンク・アンド・フィールが行っている。

これまでのシリーズではリィンバウムという世界が舞台に物語が展開されたが今作ではルーンハイムという別の世界が舞台となる。システム面では召喚獣や、夜会話の要素が従来のシリーズから引き継がれている。

ストーリー[編集]

戦争により、それぞれ英雄と皇帝を失った2大国・セレスティア王国とデルティアナ帝国は、休戦協定としてお互いの国の皇子を人質交換し、友好を保っていた。

それから10年後、人質交換終了の日。祖国に戻ってきたデルティアナ帝国皇子・ディランは、帝国がセレスティア王国に攻め込むことを聞かされる。その上、ディランはその王国陥落作戦隊の隊長に任命されるのだった……。

登場人物[編集]

ディラン・ウィル・デルティアナ
声 - 福山潤
男主人公。デルティアナ帝国皇子。穏やかさと力強さを併せ持つ少年。
セレスティア王国で暮らす内、召喚獣を道具のように扱う帝国に疑問を持ち始める。
ファラ・ミール・セレスティア
声 - 茅原実里
女主人公。セレスティア王国王女。心優しい少女。
ムームー
声 - 金田朋子
幼いファラの元に現れた召喚獣。人間の言葉は理解はできるようだが、会話はファラとしかできない。擬人化の能力がある。
ガーリット
声 - 保志総一朗
セレスティア王国近衛兵。ファラに忠誠を誓っている。
アメリア・キルストル
声 - 平野綾
デルティアナ帝国で女性として初めて将軍となった剣士。
エルナディータ・クレバーティンク
声 - 釘宮理恵
デルティアナ帝国の貴族の令嬢。ディランの許婚。
ソティナ・ローンズ
声 - 滝田樹里
ファング
声 - 諏訪部順一
ルーガ・ナーガ
声 - 皆川純子
ローングランドのリーダー。幽霊が苦手。
ザイツ・エンドージ
声 - 立木文彦
ノービス・ウォン・セレスティア
声 - 石塚運昇
ノイン・ウォン・セレスティア
声 - 岸尾だいすけ
グラナード
声 - 広瀬正志
グロッケン・ウィル・デルティアナ
声 - 大塚明夫
あくり〜ん
声 - 斎藤千和
バーム
声 - 茶風林
フーレイ
声 - ゆかな
カルパス&ケルスス&ムクルス
声 - 麦人
クラヴィス
声 - 田中敦子
三女神の1人。黒き女神。
アシュリー
声 - 豊崎愛生
ハインライン
声 - 丸山詠二
ルーンハイムの外から訪れてきた、神竜の洞窟に住むといわれる伝説の竜。
アーティー
声 - 小林沙苗
ウィード
声 - 浜田賢二
ファーライト
声 - 茅原実里
三女神の1人。白き女神。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Amethyst
作詞 - hirokomitsuyuki miyake / 作曲 - Genki Hibino、mitsuyuki miyake / 編曲 - Tohru Watanabe / 歌 - mihimaru GT

漫画版[編集]

Vジャンプ』2009年11月号に物語の導入部を描いた読み切り漫画が掲載された。作画は岡野剛

小説版[編集]

JUMP j BOOKSより2009年12月4日に発売された。著者は浜崎達也、作画は大塚真一郎

外部リンク[編集]