角川プロダクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KADOKAWA > 角川プロダクション
株式会社角川プロダクション
KADOKAWA PRDUCTION Co., Ltd
種類 株式会社
略称 角プロ
本社所在地 日本の旗 日本
102-0071
東京都千代田区富士見一丁目8番19号
角川第3本社ビル
設立 2007年4月2日
業種 サービス業
事業内容 KADOKAWAグループ各社の版権管理・営業
代表者 代表取締役社長 奥出信行
資本金 1億円
主要株主 角川グループホールディングス 50%
角川書店 20%
富士見書房 10%
アスキー・メディアワークス 10%
エンターブレイン 10%
主要子会社 プロダクション・エース
関係する人物 井上伸一郎
外部リンク http://kadopro.co.jp/
特記事項:2013年10月1日にKADOKAWAへ吸収合併
テンプレートを表示

株式会社角川プロダクション(かどかわプロダクション)は、KADOKAWAグループに属する各社のライセンス管理・営業を行っていた日本の企業。

沿革[編集]

2007年(平成19年)4月2日角川書店より分社する形で角川グループホールディングスが50%、角川書店、角川映画2011年に角川書店へ吸収合併)、富士見書房アスキー・メディアワークスエンターブレインが各10%を出資して設立された[1]

2008年(平成20年)にはアミューズメントメディア総合学院系列の芸能事務所・トライアルプロダクションに50%を出資して同学院との合弁会社プロダクション・エースとしてマネージメント事業に進出。

設立当初は角川書店社長・井上伸一郎が角川プロダクションの社長職を兼務していたが[1]2010年(平成22年)には玩具メーカー・タカラ(現・タカラトミー)元社長でテレビアニメトランスフォーマー」シリーズのプロデューサーを務めた経験を持つ奥出信行が第2代社長に就任した。

2013年10月1日KADOKAWA(旧角川グループホールディングスより商号変更)へ吸収合併され、株式会社角川プロダクションの業務は株式会社KADOKAWA IP事業統括本部へ引き継がれた[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ a b 角川プロダクションを設立”. 全国書店新聞 (2007年3月21日). 2011年7月11日閲覧。
  2. ^ 【東証開示】連結子会社の吸収合併並びに商号及び定款の一部変更に関するお知らせ (PDF) - 角川グループホールディングス、2013年3月28日
  3. ^ トップ|KADOKAWA”. 2013年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]