N高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
N高等学校
N高等学校.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人角川ドワンゴ学園
設立年月日 2016年4月1日
共学・別学 男女共学
分校 東京・大阪(スクーリング)
課程 通信制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
高校コード 47509
所在地 904-2421
外部リンク nnn.ed.jp
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

N高等学校(エヌこうとうがっこう[1])は、沖縄県うるま市伊計島に所在する通信制私立高等学校。略称はN高(エヌこう)。角川ドワンゴ学園が2016年4月1日に開校[2]

概要[編集]

2014年5月ごろに志倉千代丸が構想した「ニコニコ高等学校」の計画に、通信制高校の教員経験者(後に校長となる奥平博一)、学校法人のマーケティング経験者が加わり、その3名が中心となって高校設立プロジェクトが開始された[3]。ちょうど同時期にKADOKAWAドワンゴが経営統合を進めていたこともあり、出版社であるKADOKAWAが持つコンテンツやIT企業であるドワンゴが持つ技術力を活用することによって、旧来の教育システム・教育方針を変える新しい形の「ネットの高校」の設立を目指す方針となった[4][3]。理事でもある実業家の川上量生は、「通信制高校全日制高校に通えないから仕方なく選ぶもの」というイメージが社会にあると指摘した上で、積極的な選択肢となる高校を作りたいと述べている[3]

授業やレポート提出はインターネットを通じて行われる[2]が、通学コースも存在している。また、課外授業として、日本各地の自治体と連携した職業体験や、ドワンゴが運営するniconico(ニコニコ動画)のイベントとのコラボレーションも実施する[2]

校名が一字の高校は多々あるが、英字による一字の校名は他に類を見ない。そのため、認可申請時に沖縄県の担当者から「N高等学校」は仮称であると勘違いされたこともあるという[3]。 校名の "N" とはNetだけではなく、New、Next、Necessary、Neutralなど多くの意味を含んでいる[5]。「N学」を略称とするNHK学園高等学校とは関係ない。

沿革[編集]

  • 2015年(平成27年)
    • 7月9日 - ニコファーレにおいて「KADOKAWA・DWANGO教育事業発表会」を開催[6]。KADOKAWA・DWANGO(現・カドカワ株式会社)が沖縄県に通信制高校の設立を準備していることを表明した[4]
    • 10月14日 - ニコファーレにおいて「カドカワ「ネットの高校」発表会」を開催し[7]、学校事業の詳細を発表。生徒募集開始[2]
  • 2016年(平成28年)
    • 3月18日 - 設置申請が沖縄県知事より「認可」[8]
    • 4月1日 - 開校[2]
  • 2017年(平成29年)
    • 4月5日 - 通学コースのキャンパスが東京・大阪にオープン[9]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

沖縄伊計本校

  • 沖縄県うるま市与那城伊計224番地
  • 2012年3月末に閉校したうるま市立伊計小中学校[10]の校舎を利用している[11]
  • スクーリング実施時以外も常に教職員が配置されており、電話やWebによって生徒や保護者との連絡を行っている[3]

東京 代々木キャンパス

大阪 心斎橋キャンパス

横浜キャンパス

大宮キャンパス

千葉キャンパス

名古屋キャンパス

福岡キャンパス

  • 2018年4月開設[12]

このほか、東京大阪など全国各地[13]にスクーリング会場が設置される[2]バンタンデザイン研究所代々木ゼミナールの校舎を利用[14])。また、2018年4月より、横浜・千葉・名古屋にも新規キャンパスが開設される予定である[15]

授業[編集]

通常授業(Basic Program)[編集]

高卒資格を得るための通常授業はBasic Programと称される。N高独自の教材やシステムではなく、他のインターネットを利用した通信制高校と同様に、東京書籍の「教科書授業インターネット講座」ならびに同社の検定教科書が利用されている[16]

N高等学校の発案者である志倉千代丸は当初、アニメを利用したり声優を起用したりといったコンテンツ性の高い授業映像を構想していたが、学習指導要領の関係で断念している[3]

課外授業(Advanced Program)[編集]

課外授業はAdvanced Programと称される。大学受験コースは中経出版KADOKAWA)、プログラミングコースはドワンゴ、クリエイティブ授業はバンタングループなど、カドカワグループの企業やブランドとの提携が行われている。

課外授業で開講されているコース[17]
  • 大学受験対策授業
  • 中学復習授業
  • dwango×プログラミング授業
  • KADOKAWA×文芸小説創作授業
  • 電撃×エンタメ授業
  • Vantan×クリエイティブ授業

また、カドカワ株式会社と株式会社ドワンゴが生徒向けに提供[18]しているAdvanced Program用の双方向学習システムおよびスマートフォン向けアプリケーションを「N予備校」と称しており、一部コースはN高等学校の生徒以外にも提供されている[19]

クラス・部活動[編集]

生徒間のコミュニケーションにはSlackが利用されており[20]、Slackのチャットルーム上でクラス毎のホームルームが実施される[21]。部活動もネットコースではチャットルームが利用される[22]

制服[編集]

本人の強い要望により、志倉千代丸がデザインした[23]。女子制服は前から見るとブレザー、後ろから見るとセーラー服のようなデザインとなっている[24]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ “ネットで授業 カドカワが高校を開設へ”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2015年10月14日). http://www.news24.jp/articles/2015/10/14/06312174.html 2015年10月14日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f カドカワが創る“ネットの高校” 「N高等学校」2016年4月開校予定”. カドカワ株式会社 (2015年10月14日). 2015年10月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 崎谷美穂 『ネットの高校、はじめました。 新設校「N高」の教育革命』 KADOKAWA、2017年ISBN 978-4041054765
  4. ^ a b KADOKAWA・DWANGO 教育事業開始 デジタルネイティブ時代の「ネットの高校」設立準備 〜ネットの双方向学習や、著名人による課外授業を展開〜”. KADOKAWA・DWANGO (2015年7月9日). 2015年10月14日閲覧。
  5. ^ よくある質問 | N高等学校(通信制高校 広域・単位制)”. 学校法人角川ドワンゴ学園. 2016年8月1日閲覧。
  6. ^ “KADOKAWA・DWANGO教育事業発表会”. ニコニコインフォ (ドワンゴ). (2015年7月8日). http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni054400.html 2015年10月14日閲覧。 
  7. ^ “カドカワ「ネットの高校」発表会”. ニコニコインフォ (ドワンゴ). (2015年10月2日). http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni056282.html 2015年10月14日閲覧。 
  8. ^ http://nnn.ed.jp/news/index.html%3Fp=349.html
  9. ^ 通学コースのキャンパスがオープンしました
  10. ^ “彩橋小中学校が開校しました”. 広報うるま 2012年5月1日号 (うるま市役所): p. 13. (2012年5月1日). http://www.city.uruma.lg.jp/tiiki/41/46 2015年10月14日閲覧。 
  11. ^ 本校・スクーリング会場紹介”. カドカワ株式会社 (2015年10月14日). 2015年10月14日閲覧。
  12. ^ a b c d e N高・通学コース、2018年4月、福岡に新キャンパス開校~東京、大阪、横浜、大宮、千葉、名古屋に続き7都市に拡大~ | N高等学校(通信制高校 広域・単位制)
  13. ^ スクーリング < 日本各地11ヵ所 >
  14. ^ 最高に楽しいスクーリング”. カドカワ株式会社 (2015年10月14日). 2015年10月14日閲覧。
  15. ^ N高等学校・通学コース、2018年4月に横浜・千葉・名古屋に新キャンパス開校” (2017年6月29日). 2017年7月9日閲覧。
  16. ^ a b ニコ動ニコ生の技術をフル活用、N高の授業とは?”. ITpro (2017年5月18日). 2017年5月22日閲覧。
  17. ^ Advanced Program | N高等学校(通信制高校 広域・単位制)
  18. ^ 特定商取引法に基づく表示
  19. ^ 「N予備校」一般向けにも提供開始、大学受験とプログラミングがネットで学べる
  20. ^ カドカワ、ネットの高校「N高等学校」を2016年4月開校”. ITpro (2015年10月14日). 2017年5月22日閲覧。
  21. ^ 担任サポート - N高等学校
  22. ^ 部活 - N高等学校
  23. ^ “「最初の年から東大生を出したい」――“N高等学校”2016年4月開校に向けて始動、川上量生氏らが意気込みを熱弁”. ファミ通.com (カドカワ株式会社). (2015年10月14日). http://www.famitsu.com/news/201510/14090743.html 2015年10月14日閲覧。 
  24. ^ 制服紹介
  25. ^ KenKen、30歳で高校生になる 来春入学「高校生クイズに出たい」”. オリコン. 2015年12月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月25日閲覧。
  26. ^ ネット通信制「N高」、ホロレンズ装着でネット入学式

関連項目[編集]

外部リンク[編集]