川邊健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわべ けんたろう
川邊 健太郎
生誕 (1974-10-19) 1974年10月19日(45歳)
日本の旗 日本 東京都渋谷区
出身校 青山学院大学法学部
職業 メディアプロデューサー
実業家
活動期間 1995年 -
団体 ソフトバンクグループ
肩書き Zホールディングス株式会社代表取締役社長CEO
任期 2018年 -
前任者 宮坂学
取締役会 ソフトバンク株式会社
Zホールディングス株式会社
ヤフー株式会社
株式会社ZOZO

川邊 健太郎(かわべ けんたろう、1974年昭和49年〉10月19日 - )は、日本メディアプロデューサー実業家Zホールディングス株式会社代表取締役社長CEOヤフー株式会社代表取締役社長CEO、一般社団法人日本IT団体連盟代表理事会長Yahoo!基金理事長一般社団法人日本インタラクティブ広告協会副理事長。東京都渋谷区出身[1]

経歴[編集]

青山学院初等部青山学院中等部・高等部を経て、1998年青山学院大学法学部卒業[2][3]

1995年青山学院大学在学中に電脳隊を設立、1999年9月に代表取締役社長に就任[3]。1999年12月にピー・アイ・エムを設立[3]2000年ヤフー(現・Zホールディングス)とピー・アイ・エムの合併に伴いヤフー(現・Zホールディングス)に入社、Yahoo!モバイル担当プロデューサーに就任[3]Yahoo!みんなの政治Yahoo!ニュースの責任者を経て、2009年にGyao(現・GYAO)代表取締役社長に就任[3]

2012年7月にヤフー(現・Zホールディングス)副社長2018年6月に代表取締役社長に就任。

履歴[編集]

学歴・職歴[編集]

  • 1996年(平成8年)12月 - 有限会社電脳隊設立 取締役[4]
  • 1998年(平成10年)3月 - 青山学院大学法学部卒業[3]
  • 1999年(平成11年)9月 - 株式会社電脳隊代表取締役社長[4]
  • 1999年(平成11年)12月 - ピー・アイ・エム株式会社設立 取締役[4]
  • 2000年(平成12年)8月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)入社 Yahoo!モバイル担当プロデューサー[4]
  • 2003年(平成15年) - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)Yahoo!モバイル担当プロデューサー兼社会貢献担当プロデューサー[5]
  • 2007年(平成19年) - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)メディア事業部シニアプロデューサー[5]
  • 2009年(平成21年) - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)メディア事業統括本部メディアサービス本部メディア企画部長[5]
  • 2009年(平成21年)5月 - 株式会社GyaO(現・株式会社GYAO)出向 代表取締役社長[6]
  • 2012年(平成24年)4月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)執行役員COO メディア事業統括本部本部長[7]
  • 2012年(平成24年)7月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)副社長COO メディアサービスカンパニー[8]
  • 2013年(平成25年)4月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)副社長COO[9]
  • 2013年(平成25年)5月 - 株式会社アニマティック非常勤取締役[10]
  • 2014年(平成26年)6月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)取締役副社長COO[11]
  • 2015年(平成27年)6月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)副社長執行役員COO[12]
  • 2017年(平成29年)4月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)副社長執行役員COO コマースグループ長[13]
  • 2018年(平成30年)4月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)副社長執行役員CEO[14]
  • 2018年(平成30年)6月 - ヤフー株式会社(現・Zホールディングス株式会社)代表取締役社長CEO(現任)[14]
  • 2018年(平成30年)9月 - ソフトバンク株式会社非常勤取締役(現任)[15]
  • 2019年(令和元年)5月 - 紀尾井町分割準備株式会社(現・ヤフー株式会社)設立 代表取締役社長CEO(現任)。
  • 2020年(令和2年)1月 - 株式会社ZOZO非常勤取締役(現任)[16]

受賞・栄誉[編集]

現職[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 川邊健太郎 (2011年7月12日). 累積100億円の赤字事業を2年で黒字化した若手社長が語る「結果を出す人」の秘訣とは?――Gyao社長・川邊健太郎氏【前編】. インタビュアー:南壮一郎. ダイヤモンド・オンライン.. https://diamond.jp/articles/-/13071 2019年11月19日閲覧。 
  2. ^ SBグループの師匠3名から学んだ経営哲学 19年4月16日 川邊ヤフー社長”. 青山学院大学体育会ラクロス部OB(OG)会. 青山学院校友会 (2019年4月24日). 2020年8月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 川邊健太郎”. 一般社団法人日本IT団体連盟. 2019年11月19日閲覧。
  4. ^ a b c d “有価証券報告書-第24期” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2019年6月17日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/auto_20190617171100_S100FY28/pdfFile.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  5. ^ a b c 川邊健太郎”. アカデミーヒルズ. 森ビル. 2020年8月22日閲覧。
  6. ^ “ヤフー株式会社の株式会社GyaOへの出資について 日本最大級のオフィシャル映像配信プラットフォームの誕生 映像配信ビジネスの拡大へ” (プレスリリース), ヤフー株式会社, 株式会社USEN, (2009年4月7日), https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2009/04/07a/ 2020年8月22日閲覧。 
  7. ^ “新執行体制への移行および代表取締役の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2012年3月1日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news-7173835896730173930/main/0/link/jp20120301.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  8. ^ “人事異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2012年7月2日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news-285324046221557661/main/0/link/jp20120702.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  9. ^ “組織変更および人事異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2013年2月25日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news8418955534807283876/main/0/link/jp20130225.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  10. ^ “GYAOとグリー、アニメコンテンツへの投資を目的としたファンドを運営する新会社「株式会社アニマティック」を設立” (プレスリリース), 株式会社GYAO, グリー株式会社, 株式会社アニマティック, (2013年5月31日), http://www.animatic.jp/news/news201305311600.html 2019年11月19日閲覧。 
  11. ^ “取締役の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2014年5月16日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news-5423832047009106631/main/0/link/jp20140516_2.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  12. ^ “監査等委員会設置会社への移行および役員人事に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2015年5月21日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news5704861007752303321/main/0/link/jp20150521_3.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  13. ^ “組織変更および人事異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2017年2月27日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news-3763139891766201832/main/0/link/jp20170227.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  14. ^ a b “新執行体制への移行および代表取締役の異動(内定)ならびに定款の一部変更に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2018年1月24日), https://file.swcms.net/file/sw4689/ja/ir/news/news-953182988143548920/main/0/link/jp20180124.pdf 2019年11月19日閲覧。 
  15. ^ “役員人事について” (プレスリリース), ソフトバンク株式会社, (2018年9月5日), https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2018/20180905_02/ 2019年11月19日閲覧。 
  16. ^ 臨時株主総会招集ご通知 (PDF)”. 株式会社ZOZO (2020年1月10日). 2020年8月22日閲覧。
  17. ^ G1新世代リーダー・アワード”. 一般社団法人G1. 2020年8月22日閲覧。
  18. ^ The All-Japan Executive Team” (英語). インスティテューショナル・インベスター英語版. ユーロマネー・インスティテューショナル・インベスター英語版. 2020年8月22日閲覧。
  19. ^ 役員一覧”. ソフトバンク株式会社. 2019年11月19日閲覧。
  20. ^ 役員体制”. Zホールディングス株式会社. 2019年11月19日閲覧。
  21. ^ 役員体制”. ヤフー株式会社. 2019年11月19日閲覧。
  22. ^ 概要”. 一般社団法人日本IT団体連盟. 2019年11月19日閲覧。
  23. ^ Yahoo!基金について”. Yahoo!基金. ヤフー株式会社 (2020年6月10日). 2020年8月22日閲覧。
  24. ^ 役員一覧”. 一般社団法人日本インタラクティブ広告協会 (2020年6月22日). 2020年8月22日閲覧。
  25. ^ ZOZO 会社概要”. 株式会社ZOZO. 2020年8月22日閲覧。
  26. ^ member”. 一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン. 2020年8月22日閲覧。
  27. ^ 役員名簿”. 地域IoT官民ネット. 2020年8月22日閲覧。
  28. ^ フェロー”. 国際大学グローバル・コミュニケーションセンター (2019年6月1日). 2019年11月19日閲覧。
  29. ^ 役員及び評議員名簿 (PDF)”. 公益財団法人国際文化会館 (2020年7月1日). 2020年8月22日閲覧。
  30. ^ 団体概要”. 一般社団法人構想日本. 2020年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]

ビジネス
先代:
(設立)
ヤフー社長
2019年 -
次代:
(現職)
先代:
宮坂学
Zホールディングス(旧:ヤフー社長
2018年 -
次代:
(現職)
先代:
加茂正治
GyaO(現:GYAO社長
2009年 - 2012年
次代:
宮本直人
非営利団体
先代:
宮坂学
日本IT団体連盟会長
2018年 -
次代:
(現職)