上野梨紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上野 梨紗(うえの りさ、2006年6月24日 - )は、東京都出身の日本棋院東京本院所属の囲碁棋士藤澤一就八段門下。上野愛咲美女流棋聖は実姉。

経歴[編集]

姉・愛咲美の影響を受け、4歳のころから囲碁を始める[1]。2019年、女流棋士採用試験本戦を7勝1敗の成績で突破し、4月に入段[2]女流棋士の12歳9か月での入段は、仲邑菫(2019年、10歳0か月)・藤沢里菜(2011年、11歳6か月)に次ぐ3番目の年少記録[3]

脚注[編集]

  1. ^ TOKYO MX (2019-04-08), <子どもの未来>12歳中学生プロ囲碁棋士 上野梨紗初段に密着!, https://www.youtube.com/watch?v=JdcqC36F3Aw 2019年4月15日閲覧。 
  2. ^ 平成31年度女流棋士(特別)採用試験本戦” (日本語). 日本棋院. 2019年4月15日閲覧。
  3. ^ 12歳上野梨紗さん、囲碁プロ棋士決定 女性の年少3番目” (日本語). 産経ニュース (2019年2月12日). 2019年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]

日本棋院の上野梨紗紹介ページ