中小野田智己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中小野田智己(なかおのだ ともみ、1970年(昭和45年)3月30日 -)は、日本の囲碁棋士鹿児島県出身、安藤武夫七段門下、日本棋院東京本院所属。竜星戦JT杯星座囲碁選手権戦準優勝など。

経歴[編集]

1980年院生。1984年初段。同年二段。1985年三段。1986年棋聖戦三段戦優勝。1991年日中囲碁交流訪中団。1992年五段。1993年新鋭トーナメント戦準優勝。1997年七段。1996年、竜星戦とJT杯星座囲碁選手権戦で準優勝。1999年八段。2002年棋聖戦リーグ入り。2003年九段。2005年世界囲碁選手権富士通杯に出場、1回戦で李世乭に敗れる。同年碁聖戦ベスト4、王座戦挑戦者決定戦進出。2008年本因坊戦リーグ。2010年碁聖戦ベスト4。2015年Over40早碁トーナメント戦ベスト4、棋聖戦Cリーグ参加。

主な棋歴[編集]

参考文献[編集]

  • 『囲碁年鑑』日本棋院

外部リンク[編集]