武宮陽光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

武宮 陽光(たけみや ようこう、1977年4月29日 - )は、日本棋院所属の囲碁棋士。東京都出身。父、師匠は囲碁棋士の武宮正樹

経歴[編集]

  • 1998年入段。
  • 1999年二段。
  • 2000年三段。
  • 2001年四段。
  • 2005年五段。
  • 2007年度前期、NHK『囲碁の時間』の講師を矢代久美子と担当。
  • 2016年2月16日付けで、勝ち星対象棋戦通算90勝にて六段に昇段。
  • 2016年6月7日、北九州市で開かれた人工知能学会の公開イベントでコンピュータ囲碁プログラム「Zen(ゼン)」と二子局(Zenがあらかじめ黒石2個を置くハンデ)で対戦し敗れた。
  • 2016年7月8日放送のNHK『ドキュメント72時間』(新宿・歌舞伎町の24時間営業の碁会所「秀策」が舞台の回)で、撮影2日目の夜にたまたま碁会所に来店し出演を果たした。

記録[編集]

著書[編集]

  • 「やっしー&陽光の置き碁で上達」(NHK出版

外部リンク[編集]