志田達哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 志田達哉 七段
名前 志田達哉
生年月日 (1990-12-06) 1990年12月6日(28歳)
プロ入り年 2006年
出身地 福井県あわら市
所属 日本棋院中部総本部
段位 七段
概要
テンプレートを表示

志田 達哉(しだ たつや、1990年12月6日 - )は、日本棋院中部総本部所属の囲碁棋士福井県あわら市出身。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦準優勝。日本棋院初の90年代生まれの入段者[1]

来歴[編集]

1999年金津町立金津東小学校3年時に第20回少年少女囲碁大会に出場し、優勝する向井千瑛に初戦で当たり敗退[2]2000年、同4年時に第21回少年少女囲碁大会で兆乾らを下し3位に入賞[3]し、中部総本部で院生となる。

2006年、中部・関西合同リーグを1位通過し入段。

2007年、非公式棋戦の第2回若鯉戦で優勝。出場者中最年少での優勝であった。

2009年、第36期天元戦本戦初進出。

2010年NHK杯テレビ囲碁トーナメントに初出場。

2011年、20期竜星戦決勝トーナメント進出。第18期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦本戦出場。公式棋戦となった若鯉戦で準優勝。

2013年、第20期阿含・桐山杯で黄翊祖八段・高尾紳路九段・一力遼三段に勝利し準優勝。賞金ランキングで初のトップ10入り。

2014年、第39期新人王戦準優勝。

2016年8月、第41期棋聖戦Cリーグ5戦全勝1位でBリーグ昇格。挑戦者決定トーナメント出場[4]

2017年8月、第42期棋聖戦Bリーグで1位になりAリーグ昇格。挑戦者決定トーナメント出場に2年連続出場[5]

棋歴[編集]

昇段履歴[編集]

優勝[編集]

  • 若鯉戦 1期(第2回)※非公式棋戦

主要な良績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]