新海洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新海 洋子(しんかい ひろこ、1958年2月13日 - )は、日本棋院所属の囲碁女流棋士東京都出身。岩本薫九段門下。

略歴[編集]

1969年に父に碁会所へ連れて行かれ囲碁に興味を持つ。1971年、父の薦めで院生に。院生に推挙人が必要だと知らなかったため、当時院生師範を中村勇太郎に引き受けてもらった。1974年に岩本薫の研究会に入りそのまま門下へ。初タイトル奪取が41歳と遅咲きであった。

囲碁の基本ルールにカードゲームの要素を加味したボードゲーム「CACOMO」(カコモ)を考案、「CACOMOの母」として普及に努める。

タイトル[編集]

外部リンク[編集]