VOMIC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
VOMIC
URL http://vomic.shueisha.co.jp/
言語 日本語
タイプ ヴォイスコミック
運営者 集英社
設立者 集英社
開始 2007年11月

VOMIC(ヴォミック)は、集英社サイト内のデジタルコンテンツ漫画の絵にパンなどの画面効果を加え、声優が声をあてた動画をサイト内から配信している。本項では、後継コンテンツ『ボイスコミック』についても記述する。

概要[編集]

VOMIC[編集]

“VOMIC”の名は、VOICE(ヴォイス)+COMIC(コミック)から。

2007年11月に配信開始。当初は集英社が運営する音声・動画配信サイト「s-cast.net」内の1コーナーであったが、2009年8月27日に独立したサイトへ移転した[1]。2014年4月から配信作品の追加が中断していたが、2015年2月に再開されアニマックスで『VOMIC TV!』のタイトルでミニ番組としてテレビ放映を再開した。

ジャンプ系の一部の配信作品はテレビ番組『サキよみ ジャンBANG!』内の1コーナーとして放映されていた。

VOMIC化された作品がのちにアニメ化となった際には、担当声優が変更されることが多い。アニメ放送に合わせてVOMIC版は配信終了となることがほとんどであるが、アニメ版の声優による新録版を配信することもある。

ボイスコミック[編集]

2020年10月、ジャンプ公式Youtubeチャンネルでスタート[2]

配信作品[編集]

VOMIC[編集]

※配信順、特に表記のないものは全4話

少年マンガ[編集]

青年マンガ[編集]

少女マンガ[編集]

配信終了した作品[編集]

配信終了後に新録版を配信した作品[編集]

ボイスコミック[編集]

※配信順、特に表記のないものは全2話、太字は全1話。

連載作品[編集]

読切作品[編集]

  • アソビバ。
  • 骸区
  • 王様キッド
  • アオのハコ(読切版)
  • 暗狩りの吸血鬼
  • ロッカールーム
  • 私が甲子園に連れてったる‼
  • 文殊史郎兄弟
  • はじめてのハニートラップ
  • ポピィの願い
  • 心霊写真師鴻野三郎
  • 詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。
  • 負けヒロインを勝たせたい‼
  • Fけん
  • 好きになった同級生は終活生でした
  • ギャルかぞく
  • テラスハウスダスト-TERRACE HOUSE DUST
  • 青少年有害環境規制法
  • ポポ
  • さよならマヌケな誘拐犯さん
  • 予言のナユタ
  • Reプレイボール
  • 漫画家異世界取材旅行
  • お前んち、お化け屋敷
  • 形而上の君と
  • ぱらそる同盟
  • メテオストライク
  • エンバーミング(読切版)
  • 木曜日のラジオスター
  • 後輩部長ゆらりちゃん
  • 左右平等主義
  • 小南先生の小並感
  • 5人の内誰が死ぬか
  • 地球記録0001
  • かいだんし
  • 戦国の三日月
  • わたしの親友
  • 星のエイリアンに努力賞を。
  • 青眼の大和
  • 大東京鬼嫁伝
  • BLACK MILK
  • あの子黒い子人魚の子
  • BadTripper
  • MONSTERS
  • 一矢報いて春から逃げる
  • 交差点珍道中
  • 超能力者いのうさん
  • ルリドラゴン
  • 殺し愛
  • 六とゆき
  • まとはずれQ道部
  • 炎眼のサイクロプス
  • APPLE
  • 恋の神様

出典[編集]

  1. ^ s-cast.net 集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-”. 2014年11月16日閲覧。
  2. ^ ジャンプ公式YouTubeチャンネルのツイート 2020年10月9日 . Twitter. 2020年11月2日閲覧。
  3. ^ 1から5話までのダイジェストPV付き

外部リンク[編集]