すばる (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

すばる』は、集英社が刊行する文芸雑誌である。1970年に創刊されたときは季刊誌であったが、1976年9月刊の第25号から隔月刊となり、1979年5月号から月刊になった。月刊化に伴い、B5判から現在のA5判に判型を変更した。集英社の純文学部門を担う位置付けとされており、同社の『小説すばる』が大衆小説部門を担っているのと対をなす。毎年11月号ですばる文学賞の発表がある。

創刊当初は石川淳梅原猛の連載を目玉としていたが、月刊になってからは、若手作家を多く起用している。石和鷹(本名・水城顕)は3代目の編集長を務めた。

この『すばる』と、『新潮』(新潮社発行)、『文學界』(文藝春秋発行)、『群像』(講談社発行)、『文藝』(河出書房新社発行、季刊誌)は「五大文芸誌」と呼ばれ、これらに掲載された短編・中編が芥川賞の候補になることが多い。

『すばる』に掲載されて芥川賞を受賞した作品は、三木卓「鶸」(第69回)、金原ひとみ「蛇にピアス」(第130回)、田中慎弥共喰い」(第146回)の3作品である。

歴代編集長[編集]

  • 安引宏(1970年 - 1973年)
  • 大波加弘(1973年 - 1976年)
  • 水城顕(石和鷹)(1976年 - 1985年)
  • 山崎隆芳(1985年 - 1986年)
  • 治田明彦(1986年 - 1989年)
  • 加藤康男(1989年 - 1991年)
  • 狩野伸洋(1991年 - 1994年)
  • 加藤康男(1994年 - 1995年)
  • 狩野伸洋(1995年 - 1996年)
  • 辻村博史(1996年 - 1997年)
  • 片柳治(1997年 - 2004年死去)
  • 長谷川浩(2004年 - 2007年)
  • 池田千春(2007年 - 2012年)
  • 清田央軌(2012年 - 2016年)
  • 川崎千恵子(2016年)
  • 羽喰涼子(2017年- )

関連項目[編集]

外部リンク[編集]