Marisol

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリソル
Marisol
ジャンル ファッション
読者対象 30~40代女性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 集英社
発行人 佐藤真穂
編集長 石田真理
刊行期間 2007年 -
ウェブサイト https://marisol.hpplus.jp/
特記事項 メイプル休刊に伴い創刊。

Marisol』(マリソル)は、集英社が発売している女性向けファッション雑誌である。2007年創刊で、発売日は毎月7日。

概要[編集]

2007年3月に、前年末に休刊となった「メイプル」の後継として「eclat」とともに誕生した。編集部員もほぼ全面的に同誌より引き継いでいる。

主にアラフォー世代の既婚女性をターゲットとし、ファッション、コスメなどを中心に、健康、ライフスタイル、芸能人・カルチャーなどに関する記事を掲載している。「LEE」とはターゲット層を同じくするが、クールシックなイメージで、生活感を強調したカジュアルなイメージの「LEE」とは趣がやや異なる。

2012年3月7日発売号より新装刊とされ、タイトル表記や一部連載記事が変更されている。初期のタイトルはすべて小文字で「marisol」とされていたが、新装刊を機に大文字始まりの「Marisol」に変更された。

ライバル誌は発売日が同じ「VERY」(光文社)など。

Marisol独自のキーワードとして「女っぷり」がある。公式サイトの「Marisol ONLINE」は、働くアラフォー女性の毎日が「おしゃれに」「もっと美しく」「もっと充実できるように」質の高いコンテンツを毎日配信している。人気特集は、40代女性に似合う最新ファッションコーデを毎日お届けしている「40代の明日のコーデ」。月間PV3980万、UU168万(2018年9月〜11月平均)とサイトアクセス数が好調で幅広いユーザーからの支持を得ている。さらに、公式通販サイト「SHOP Marisol」では、Marisolスタッフが厳選したアイテムが購入できる。

日本経済新聞との提携[編集]

2011年までは、「日本経済新聞」と提携して情報を発信し、表紙にも「NIKKEIと提携」と記載され、集英社と日経の両方に公式ウェブサイトを展開していた。

出演モデル[編集]

カバーキャラクター
ファッション・ビューティ記事、コラムなど
過去の登場モデル

外部リンク[編集]