リメンバー・ミー (2010年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リメンバー・ミー
Remember Me
監督 アレン・コールター
脚本 ウィル・フェッターズ
製作 ニコラス・オズボーン
トレヴァー・エンジェルソン
製作総指揮 キャロル・カディ
ロバート・パティンソン
出演者 ロバート・パティンソン
エミリー・デ・レイヴィン
クリス・クーパー
レナ・オリン
ピアース・ブロスナン
音楽 マーセロ・ザーヴォス
撮影 ジョナサン・フリーマン
編集 アンドリュー・モンドシェイン
製作会社 アンダーグラウンド・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 ツイン
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年3月12日
日本の旗 2011年8月20日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1600万ドル[1]
興行収入 $56,032,889[1]
テンプレートを表示

リメンバー・ミー』(Remember Me) は、2010年のアメリカの恋愛映画。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

批評[編集]

Rotten Tomatoesによると、127個のレビューのうち28%が本作に肯定的な評価を下し、評価の平均は4.3/10であると報告している。これを29人の高名な批評家によるレビューに限定すると、肯定的なのは24%で、評価の平均は4.7/10となる。同サイトは批評家の総意を「『リメンバー・ミー』はその誘導は好ましいものの、過剰に感傷的な脚本と不愉快ぎりぎりのどんでん返しに苦しんでいる」としている[2]Metacriticは29個のレビューに基づき、評価の加重平均値を40/100としている[3]

エンターテインメント・ウィークリー』のリサ・シュワルツバウムは「D+」の評価を下し、本作を「魅力的な人々にばかげた災難を降りかけるという不謹慎な仕掛け」だとしたほか、パティンソンの演技や脚本を批判した[4]。このほかにも多くの批評家がワールドトレードセンターで起きたアメリカ同時多発テロ事件の映画への利用を不謹慎かつ搾取的だとして批判している[5]。その一方で『ハリウッド・リポーター』のカーク・ハニーコットや『シカゴ・サンタイムズ』のロジャー・イーバートは映画を高く評価した[6][7]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Remember Me” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年7月10日閲覧。
  2. ^ Remember Me (2010)” (英語). Rotten Tomatoes. Flixster. 2011年7月10日閲覧。
  3. ^ Remember Me” (英語). Metacritic. CBS Interactive. 2011年7月10日閲覧。
  4. ^ Schwarzbaum, Lisa (2010年3月10日). “Remember Me” (英語). エンターテインメント・ウィークリー. 2011年7月10日閲覧。
  5. ^ Reesman, Bryan (2010年3月15日). “Controversial 'Remember Me' Ending Dividing Critics and Audiences” (英語). Moviefone. AOL. 2011年7月10日閲覧。
  6. ^ Honeycutt, Kirk (2010年3月8日). “Remember Me” (英語). ハリウッド・リポーター. 2011年7月10日閲覧。
  7. ^ Ebert, Roger (2010年3月10日). “Remember Me” (英語). rogerebert.com. シカゴ・サンタイムズ. 2011年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]