レナ・オリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レナ・オリン
Lena Olin
レナ・オリン Lena Olin
2013年、夫のラッセ・ハルストレムと
本名 Lena Maria Jonna Olin
生年月日 (1955-03-22) 1955年3月22日(66歳)
出生地  スウェーデンストックホルム
職業 女優
配偶者 ラッセ・ハルストレム (1994年 - )
主な作品
映画
存在の耐えられない軽さ
敵、ある愛の物語
蜘蛛女
ショコラ
テレビドラマ
エイリアス
 
受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
助演女優賞
1989年敵、ある愛の物語
その他の賞
テンプレートを表示

レナ・オリンLena Olin, 1955年3月22日 - )は、スウェーデン出身の女優

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ストックホルムに3人兄弟の末っ子として生まれる。両親ともに俳優で、父親スティグ・オリンはイングマール・ベルイマン作品の常連であった[1]

1975年に北欧のミスコンテスト(Miss Scandinavia)で優勝。その後、スウェーデン王立演劇アカデミーやロイヤル・ドラマティック・シアターで演技を学び、シェイクスピアイプセンの舞台に出演。ベルイマン監督作品にも端役で出演した。

キャリア[編集]

その後スウェーデン映画から徐々に映画に出演するようになり、1988年にダニエル・デイ=ルイス、ジュリエット・ビノシュと共演した『存在の耐えられない軽さ』で英語映画に初出演し、同時に大胆なヌードを披露して注目を集めた。また、同年公開の『敵、ある愛の物語』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。1993年の『蜘蛛女』では冷酷なマフィアを演じ、強烈な印象を残している。

2002年から2006年までテレビシリーズ『エイリアス』でジェニファー・ガーナーの母親役で出演。

近年は、現在の夫・ラッセ・ハルストレムの監督作品への出演が多い。

私生活[編集]

1986年に同じスウェーデン人俳優Örjan Rambergとの間に長男を出産したが、後に破局。1994年にやはり同じスウェーデン人の映画監督ラッセ・ハルストレムと結婚、1995年に長女を出産。現在は家族と共にニューヨーク在住。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1976 鏡の中の女
Ansikte mot ansikte
店員
1982 ファニーとアレクサンデル
Fanny och Alexander
ローザ
1984 リハーサルの後で
Efter repetitionen
アンナ テレビ映画
1986 愛の逃避行
Flucht in den Norden
カリン
1988 存在の耐えられない軽さ
The Unbearable Lightness of Being
サビーナ ゴールデングローブ賞 映画部門 助演女優賞 ノミネート
全米映画批評家協会賞 助演男優賞 ノミネート
友達
Friends
スー 原作:安部公房
1989 敵、ある愛の物語
Enemies: A Love Story
マーシャ・トートシャイナー 第55回ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞受賞
アカデミー助演女優賞 ノミネート
全米映画批評家協会賞 助演男優賞 ノミネート
1990 ハバナ
Havana
ボビー・デュラン
1993 蜘蛛女
Romeo Is Bleeding
モナ・デマルコフ
心のままに
Mr. Jones
エリザベス・ボーウェン
1995 欲望の華
The Night and the Moment
マルキーズ 日本劇場未公開
1996 NY検事局
Night Falls on Manhattan
ペギー・リンドストロム
1998 自由な女神たち
Polish Wedding
ヤージア
ハミルトン
Hamilton
テシー
1999 ミステリー・メン
Mystery Men
アナベル・リーク 日本劇場未公開
ナインスゲート
The Ninth Gate
リアナ・テルファー
2000 ショコラ
Chocolat
ジョセフィーン 英国アカデミー賞 助演女優賞 ノミネート
ヨーロッパ映画賞 女優賞 ノミネート
全米映画俳優組合賞キャスト賞 ノミネート
2001 イグニッション
Ignition
フェイス・マティス 日本劇場未公開
2002 クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア
Queen of the Damned
マハレット
ダークネス
Darkness
メアリー
2003 16歳の合衆国
The United States of Leland
メアリベス・フィッツジェラルド
ハリウッド的殺人事件
Hollywood Homicide
ルビー
2005 カサノバ
Casanova
アンドレア
2007 アウェイク
Awake
リリス・ベレスフォード
2008 愛を読むひと
The Reader
ローゼ・マーター/後年のイラーナ・マーター
2010 リメンバー・ミー
Remember Me
ダイアン・ハーシュ
2012 ヒプノティスト-催眠-
Hypnotisören
シモーヌ・バルク
2013 リスボンに誘われて
Night Train to Lisbon
年を取ってからのエステファニア
悪魔の秘め事
The Devil You Know
キャサリン・ヴェイル
2017 Maya Dardel Maya Dardel
2019 The Artist's Wife Claire Smythson
2020 Adam Yevgeina

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2002-2006 エイリアス
Alias
イリーナ・デレフコ(アメリカ名:ローラ・ブリストウ) 計27話出演
2010 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
イングリッド・ブロック 第11シーズン第15話「長き沈黙」
2014-2015 Welcome to Sweden Viveka Börjesson 計20話出演
2016 VINYL-ヴァイナル-
Vinyl
ファインマン 計3話出演
2017 マインドハンター
Mindhunter
Annaliese Stilman 第1シーズン第6話
2017-2020 Riviera Irina Atman 計21話出演
2020 ナチ・ハンターズ
Hunters
大佐 計11話出演

脚注[編集]

  1. ^ http://www.filmreference.com/film/46/Lena-Olin.html

外部リンク[編集]