ファニーとアレクサンデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファニーとアレクサンデル
Fanny och Alexander
監督 イングマール・ベルイマン
脚本 イングマール・ベルイマン
製作 ヨルン・ドンナー
出演者 グン・ヴォールグレーン
エヴァ・フレーリング
音楽 ダニエル・ベル
撮影 スヴェン・ニクヴィスト
配給 日本の旗 東宝東和
公開 スウェーデンの旗 1982年12月17日
日本の旗 1985年7月6日
上映時間 311分
製作国  スウェーデン
フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 スウェーデン語
ドイツ語
イディッシュ語
英語
テンプレートを表示

ファニーとアレクサンデル』(スウェーデン語: Fanny och Alexander英語: Fanny and Alexander)は、1982年スウェーデン映画

第56回アカデミー賞において外国語映画賞撮影賞美術賞衣装デザイン賞を受賞した。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え 役柄
アレクサンデル・エクダール バッティル・ギューヴェ 浪川大輔 主人公[1]の少年。
霊感が強く繊細。
ファニー・エクダール ペルニラ・アルヴィーン アレクサンデルの妹。
エミリー・エクダール エヴァ・フレーリング 鈴木弘子 アレクサンデルの母。舞台女優。
オスカル・エクダール アラン・エドワール 前田昌明 アレクサンデルの父。
繁栄する劇場を営む舞台俳優。
誇り高く優しい。
エドヴァルド・ヴェルゲルス ヤン:マルムシェー 寺田農 主教。厳格でサディスト。
ヘレナ グン・ヴォールグレーン 藤波京子 オスカルの母。
スウェーデンを
代表する元舞台女優。
イサク・ヤコビ エルランド・ヨセフソン 宮内幸平 ヘレナの昔の愛人。
骨董商人。ユダヤ人。
アーロン マッツ・ベルイマン イサクの甥。人形美術家。
イスマエル スティーナ・エクブラッド アーロンの弟。
狂人という事で監禁中。
中世的で浮世離れしてる。
カール ボリエ・アールステット 石田太郎 ヘレナの次男でオスカルの弟。
大学教授だが家計は苦しい。
アルコール依存者。
気性が激しい。
リディア・エクダール クリスティーナ・ショリン 少し鈍感で夫カールに
よく罵られるが夫を愛する。
ドイツ人。
グスタフ・アドルフ・エグダール ヤール・キューレ 永井一郎 ヘレナの三男でオスカルの弟。
地元で一番のケーキ屋[2]を営む。
エクダール家の料理担当。
アルマ・アドルフ・エクダール モナ・マルム グスタフの妻。
マイ ペルニラ・アウグスト エクダール家のメイドで
ベビーシッター。アルマ
公認のグスタフの愛人。
若く小悪魔的魅力を持つ。
エルサ ハンス・ヘンリック・レールフェルト エドヴァルドの叔母。
病気で寝たきり。
ブレンダ・ヴェルゲルス アリアンヌ・アミノフ エドヴァルドの母。
ヘンリエッタ・ヴェルゲルス カースティン・ティーデリウス エドヴァルドの妹。
ユスティナ ハリエット・アンデルセン ヴェルゲルス家のメイド。
エヴァ アンジェリカ・ウォールグレン グスタフとアルマの娘。
ポーリーヌ リンダ・クリューガー 亡霊。エドヴァルドの娘。
エスメラルダ ペニッラ・ヴァールグレーン 亡霊。ポーリーヌの妹。
ヴェガ マジリス・グランランド 世話係としてヘレナに長く仕える。
エステル スベア・ホルスト 世話係としてヘレナに長く仕える。
ローザ レナ・オリン エクダール家の若い
メイドでベビーシッター。
ハンナ アンナ・ベルイマン エクダール家の劇場の劇団員。
フィリップ・ランダール グンナール・ビョルンストランド エクダール家の劇場の劇団員。
ラース・オウェ・カールズベルイ エクダール家の劇場の劇団員。
合唱のソロパート担当。
ピーター・ストーメア

スタッフ[編集]

主な受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本作の物語はアレクサンデルの視点を通して描かれている
  2. ^ 喫茶店とレストランも兼ねている。
  3. ^ 3週連続での放映

外部リンク[編集]