コンテンツにスキップ

アナザーラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アナザーラウンド
Druk
監督 トマス・ヴィンターベア
脚本
製作
出演者
撮影 シュトゥルラ・ブラント・グロヴレンノルウェー語版
編集
製作会社
配給
公開
  • カナダの旗 2020年9月12日 (TIFF)
  • デンマークの旗 2020年9月24日[1]
  • オランダの旗 2021年3月18日
  • 日本の旗 2021年9月3日
上映時間 117分
製作国
言語 デンマーク語
製作費 kr33.5 million[3]
(US$3.9 million)
興行収入 $21.7 million[4]
テンプレートを表示

アナザーラウンド』(デンマーク語: Druk[注釈 1], 英語: Another Round)は、2020年デンマークオランダスウェーデンコメディドラマ映画。監督はトマス・ヴィンターベア、脚本はヴィンターベアとトビアス・リンホルム、出演はマッツ・ミケルセントマス・ボー・ラーセン英語版マグナス・ミラン英語版ラース・ランゼ英語版など。

ワールド・プレミアは2020年9月12日に第45回トロント国際映画祭で行われ、その後2020年9月24日にデンマークでノルディスク・フィルム英語版配給により一般公開された。第93回アカデミー賞では国際長編映画賞監督賞にノミネートされ、前者を受賞した。そのほかに第78回ゴールデングローブ賞外国語映画賞第74回英国アカデミー賞非英語作品賞主演男優賞(ミケルセン)を含む4部門にノミネートされた。

ストーリー

[編集]

キャスト

[編集]

※括弧内は日本語吹替[6]

製作

[編集]

映画はトマス・ヴィンターベアがウィーンのブルク劇場で働いていた頃に書いた戯曲に基づいている[8]。さらに追加のインスピレーションはウィンターベアの娘のイーダから聞かされたデンマークの若者の飲酒文化の話から来ている[9]。イーダは当初はヴィンターベアに映画に出演させるように頼んでおり、マーティン(マッツ・ミケルセン)の娘役が予定されていた。当初の物語は「アルコールがなければ世界の歴史は違っていただろうという説に基づくアルコールの祝祭」だった[8]。しかしながら撮影開始から4日後にイーダは自動車事故で亡くなった。それを受けて脚本はより人生を肯定するように書き直され、「それはただ飲酒についてだけではない。人生に目覚めることについてだ」とヴィンターベアは説明した。事故の翌週は共同脚本のトビアス・リンホルムが監督を務めた。映画はイーダに捧げられ、一部は彼女のクラスメートと共に教室で撮影された[8]

製作中に4人の俳優とヴィンターベアは集まって互いの前での恥ずかしさを捨てるために酒を飲んだ。彼らはまた完全な酩酊状態の人間がどのような行動をとるかをより知るためにYouTubeで酔っ払いの動画を見た[10]

公開

[編集]

『アナザーラウンド』は当初は第73回カンヌ国際映画祭でのワールド・プレミアが予定されていたが、COVID-19パンデミックを受けたフランス政府の規制のために映画祭自体が中止となった[11][12][13]。その後改めて第45回トロント国際映画祭でワールド・プレミアが行われた[14][15]。他にサン・セバスティアン国際映画祭でも上映され、ゴールデン・シェル英語版を争った[16]。ベルギーのヘント映画祭英語版ではオープニング作品として上映された[17]。さらに第51回インド国際映画祭英語版でもオープニング作品として上映された[18]

デンマークでは2020年9月24日にノルディスク・フィルム英語版で上映された[19]。2020年9月、サミュエル・ゴールドウィン・フィルムズ英語版がアメリカでの配給権を獲得した[20]。日本では2021年9月3日よりクロックワークス配給で公開される[21]

評価

[編集]

批評家の反応

[編集]

レビュー集積サイトのRotten Tomatoesでは218件のレビューで支持率は92%、平均点は7.9/10、批評家の一致した見解は「巧みに演出された悲喜劇を1つ取り上げ、マッツ・ミケルセンをヴィンテージの形で少し加えると、中年の危機に酔いしれた『アナザーラウンド』ができあがる。」となった[22]Metacriticでは34件のレビューに基づいて加重平均値は79/100となった[23]

受賞とノミネート

[編集]
映画祭・賞 授賞式開催日 部門 候補 結果 参照
アカデミー賞 2021年4月25日 監督賞 トマス・ヴィンターベア ノミネート [24]
国際長編映画賞 『アナザーラウンド』 受賞
アデレード映画祭英語版 2020年10月25日 フィクション作品賞 『アナザーラウンド』 ノミネート [25]
EDA賞 2021年1月4日 非英語作品賞 『アナザーラウンド』 受賞 [26]
英国アカデミー賞 2021年4月11日 監督賞 トマス・ヴィンターベア ノミネート [27]
主演男優賞 マッツ・ミケルセン ノミネート
オリジナル脚本賞 トビアス・リンホルム、トマス・ヴィンターベア ノミネート
非英語作品賞 トマス・ヴィンターベア、シシ・グラウム・ヨアンセン英語版 受賞
ロンドン映画祭 2020年10月18日 作品賞 『アナザーラウンド』 受賞 [28]
セザール賞 2021年3月12日英語版 外国語映画賞英語版 『アナザーラウンド』 受賞 [29]
シカゴ映画批評家協会賞 2020年12月21日 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 受賞 [30]
クリティクス・チョイス・アワード 2021年3月7日英語版 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 ノミネート [31]
ヨーロッパ映画賞 2020年12月12日英語版 作品賞 『アナザーラウンド』 受賞 [32]
監督賞 トマス・ヴィンターベア 受賞
脚本賞 トマス・ヴィンターベア、トビアス・リンホルム 受賞
男優賞 マッツ・ミケルセン 受賞
ユニバーシティ賞 ノミネート
ヘント映画祭英語版 2020年10月24日 キャンバス観客賞 『アナザーラウンド』 受賞 [33]
ゴールデングローブ賞 2021年2月28日 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 ノミネート [34]
ヒューストン映画批評家協会賞 2021年1月18日英語版 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 ノミネート [35]
インディーワイア批評家投票英語版 2020年12月14日 国際映画賞 『アナザーラウンド』 3位 [36]
演技賞 マッツ・ミケルセン 10位
ロンドン映画批評家協会賞 2021年2月7日英語版 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 受賞 [37]
オンライン映画批評家協会賞 2021年1月25日 非英語作品賞 『アナザーラウンド』 ノミネート [38]
サンディエゴ映画批評家協会賞 2021年1月11日 国際映画賞 『アナザーラウンド』 ノミネート [39][40]
サンフランシスコ映画批評家協会賞 2021年1月18日 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 受賞 [41]
サン・セバスティアン国際映画祭 2020年9月26日 シルバー・シェル男優賞英語版 マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン英語版マグナス・ミラン英語版ラース・ランゼ英語版 受賞 [42]
プレミオ・フェロス・ジネマルディア賞 『アナザーラウンド』 受賞 [43]
SIGNIS賞 トマス・ヴィンターベア 受賞 [44]
シルバー・シェル監督賞英語版 トマス・ヴィンターベア ノミネート
ゴールデン・シェル英語版 トマス・ヴィンターベア ノミネート
セントルイス映画批評家協会賞 2021年1月17日 外国語映画賞 『アナザーラウンド』 受賞 [45]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 大量飲酒英語版」の意[5]

出典

[編集]
  1. ^ Druk”. Danish Film Institute. 2020年6月5日閲覧。
  2. ^ Another Round (Druk)” (英語). Cineuropa. 2021年3月2日閲覧。
  3. ^ Optagelserne til Thomas Vinterbergs "Druk" er i gang igen!” (デンマーク語). danske-biografer.dk. Danske Biografer (2019年6月12日). 2020年12月14日閲覧。
  4. ^ Druk (2020) - Financial Information”. The Numbers. 2021年3月15日閲覧。
  5. ^ Symkus, Ed. “A big ‘Skol’ goes out to the drinking buddies in ‘Another Round’”. MetroWest Daily News. 2021年3月23日閲覧。
  6. ^ アナザーラウンド”. クロックワークス公式サイト. 2022年3月4日閲覧。
  7. ^ a b “井上和彦、榎木淳弥ら豪華声優陣が参加する『アナザーラウンド』の日本語吹替版が、U-NEXTにて独占配信決定!”. 株式会社 U-NEXTのプレスリリース. (2022年2月28日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000911.000031998.html 2022年3月2日閲覧。 
  8. ^ a b c Thomas Vinterberg taler ud om sorgen” (デンマーク語). ekkofilm.dk. Filmmagasinet Ekko (2020年6月21日). 2020年12月14日閲覧。
  9. ^ Mørck, Astrid Helmer; Søe, Carl-Emil (2020年9月23日). “Thomas Vinterbergs afdøde datter skulle have haft en rolle i hans nye film” (デンマーク語). underholdning.tv2.dk. TV2. https://underholdning.tv2.dk/2020-09-23-thomas-vinterbergs-afdoede-datter-skulle-have-haft-en-rolle-i-hans-nye-film 2020年12月14日閲覧。 
  10. ^ Thomas Vinterberg om 'Druk' efter tragedien: "Den er gået fra at være en hyldest til alkohol til at være en hyldest til livet"” (デンマーク語). Soundvenue. soundvenue.com (2020年9月20日). 2020年12月14日閲覧。
  11. ^ Cannes Film Festival Reveals 2020 Lineup: Wes Anderson, Steve McQueen, Kate Winslet & Pixar”. Deadline. 2020年6月4日閲覧。
  12. ^ Cannes selects lineup for 2020 edition after 'physical' festival shelved”. The Guardian. 2020年6月4日閲覧。
  13. ^ The films of the Official Selection 2020”. Cannes. 2020年6月5日閲覧。
  14. ^ TIFF 2020: September 10–19”. Toronto International Film Festival. 2020年6月24日閲覧。
  15. ^ Another Round”. Toronto International Film Festival. 2020年9月19日閲覧。
  16. ^ Druk/Another Round”. San Sebastián International Film Festival. 2020年9月27日閲覧。
  17. ^ Ghent Film Festival announces full October programme” (英語). The Brussels Times (2020年9月24日). 2020年9月29日閲覧。
  18. ^ “51st International Film Festival of India in Goa from Jan 16, to open with Vinterberg's 'Another Round'”. Business World. (2021年1月2日). http://www.businessworld.in/article/51st-International-Film-Festival-of-India-in-Goa-from-Jan-16-to-open-with-Vinterberg-s-Another-Round-/02-01-2021-360837 2021年3月23日閲覧。 
  19. ^ Mitchell, Wendy (2020年6月26日). “Buyers thirsty for Thomas Vinterberg's 'Another Round' (exclusive)”. Screen International. 2020年9月19日閲覧。
  20. ^ Roxborough, Scott (2020年9月9日). “Samuel Goldwyn Films Takes 'Another Round' for U.S.”. The Hollywood Reporter. 2020年9月19日閲覧。
  21. ^ 第93回アカデミー賞2部門ノミネート マッツ・ミケルセン主演『アナザーラウンド』9月3日公開” (2021年3月22日). 2021年3月23日閲覧。
  22. ^ "Another Round". Rotten Tomatoes (英語). 2022年3月13日閲覧
  23. ^ "Another Round" (英語). Metacritic. 2022年3月13日閲覧。
  24. ^ 2021 Oscars shortlists in 9 categories: International Feature Film, Documentary Feature, Original Song, Score”. goldderby.com (2021年2月9日). 2021年2月10日閲覧。
  25. ^ 2020 ADELAIDE FILM FESTIVAL ANNOUNCES FEATURE FICTION AND FEATURE DOCUMENTARY AWARD WINNERS”. 2021年3月23日閲覧。
  26. ^ Davis, Clayton (2021年1月4日). “'Nomadland' Triumphs at Alliance of Women Film Journalists Awards (EXCLUSIVE)”. Variety. 2021年1月24日閲覧。
  27. ^ BAFTA Unveils Film Nominations in Historic Year After Diversity Review: ‘Nomadland,’ ‘Rocks’ Lead Nominees” (2021年3月9日). 2021年3月23日閲覧。
  28. ^ Winners announced for Virtual LFF Audience Awards 2020”. bfi.org.uk (2020年10月18日). 2020年12月14日閲覧。
  29. ^ César Awards: 'Love Affair(s),' 'Adieu Les Cons,' 'Summer Of 85' Lead Nominations; 'Two Of Us' Scores Four Nods”. Deadline (2021年2月10日). 2021年2月11日閲覧。
  30. ^ Nomadland Leads Chicago Film Critics Association 2020 Awards”. chicagofilmcritics.org. Chicago Film Critics Association (2020年12月21日). 2020年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月24日閲覧。
  31. ^ Mank and Minari Lead the 26th Annual Critics Choice Award Nominations”. Vulture (2021年2月8日). 2021年2月11日閲覧。
  32. ^ Tartaglione, Nancy (2020年12月12日). “European Film Awards: 'Another Round' Sweeps; Wins For Best Film, Mads Mikkelsen Best Actor, Thomas Vinterberg Best Director & Screenwriter With Tobias Lindholm”. Deadline.com. Deadline Hollywood. https://deadline.com/2020/12/european-film-awards-2020-winners-full-list-another-round-1234655548/ 2020年12月14日閲覧。 
  33. ^ 'For Sama' and 'Drunk' win audience awards at FFG2020”. filmfestival.be. 2020年12月14日閲覧。
  34. ^ Winners & Nominees 2021” (英語). www.goldenglobes.com. 2021年2月3日閲覧。
  35. ^ The 2020 Houston Film Critics Society (HFCS) Winners”. NextBestPicture.com (2021年1月18日). 2021年1月24日閲覧。
  36. ^ Kohn, Eric (2020年12月14日). “2020 Critics Poll: The Best Films and Performances According to Over 200 Critics from Around the World”. IndieWire. 2021年1月24日閲覧。
  37. ^ Nomadland wins three London Critics' Circle awards as female film-makers triumph”. The Guardian (2021年2月7日). 2021年2月8日閲覧。
  38. ^ The 2020 Online Film Critics Society (OFCS) Nominations”. NextBestPicture.com (2021年1月19日). 2021年1月24日閲覧。
  39. ^ San Diego Film Critics Society 2020 Awards Nominations”. San Diego Film Critics Society. 2021年1月24日閲覧。
  40. ^ San Diego Film Critics Society 2020 Awards Winners”. San Diego Film Critics Society. 2021年1月24日閲覧。
  41. ^ Harrington, Jim (2021年1月18日). “Bay Area film critics honor 'Nomadland,' Chadwick Boseman”. The Mercury News. 2021年1月24日閲覧。
  42. ^ Official Awards - FIAPF” (2020年9月26日). 2020年9月26日閲覧。
  43. ^ “La prensa especializada premia con el Feroz Zinemaldia a Thomas Vinterberg” (スペイン語). EFE. (2020年9月26日). https://www.efe.com/efe/espana/cultura/la-prensa-especializada-premia-con-el-feroz-zinemaldia-a-thomas-vinterberg/10005-4352734 2020年9月27日閲覧。 
  44. ^ Druk by Thomas Vinterberg wins SIGNIS Prize at San Sebastián Film Festival”. signis.net (2020年9月29日). 2020年12月14日閲覧。
  45. ^ The 2020 St. Louis Film Critics Association (StLFCA) Winners”. Next Best Picture. 2021年1月24日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]