マッツ・ミケルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッツ・ミケルセン
Mads Mikkelsen
Mads Mikkelsen
2009年
本名 Mads Dittman Mikkelsen
生年月日 (1965-11-22) 1965年11月22日(54歳)
出生地 コペンハーゲン
配偶者 Hanne Jacobsen (2000 - )
著名な家族 ラース・ミケルセン(兄)
主な作品
映画
プッシャー』シリーズ
007 カジノ・ロワイヤル
ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮
偽りなき者
ドクター・ストレンジ
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
テレビドラマ
Rejseholdet
ハンニバル
テンプレートを表示

マッツ・ミケルセン(Mads Mikkelsen, 本名: マッツ・ディットマン・ミケルセン、Mads Dittman Mikkelsen, 1965年11月22日 - )は、デンマークコペンハーゲン出身の俳優。デンマーク出身の実力派として「北欧の至宝」の異名をとる[1]

プロフィール[編集]

コペンハーゲンにて銀行員の父のもとに生まれる[2][3]。また、母は看護師である。俳優になる以前は体操選手、プロのダンサーとして活躍。オーフスの国立演劇学校で学び、短編映画数作に出演した後、1996年に『プッシャー』で劇場映画デビュー。デンマークでは多くの映画に出演しており、テレビの刑事ドラマ『Rejseholdet』でも知られている。兄のラース・ミケルセンも俳優。

2004年に『キング・アーサー』でハリウッドにも進出。2006年にはジェームズ・ボンドシリーズの『007 カジノ・ロワイヤル』で悪役ル・シッフルに抜擢され、知名度を高めた。

2011年、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』に主演した。本作は第85回アカデミー賞アカデミー外国語映画賞にノミネートされた。

2012年、『偽りなき者』に主演し、本作での演技が高く評価され第65回カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した[4]。作品自体も高い評価を受け、第86回アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた。これで2年連続主演した映画がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたこととなる。

同年、テレビシリーズ版の『ハンニバル』でハンニバル・レクターを演じる。

私生活では、1987年12月2日に結婚し、二人の子供がいる。デンマーク語英語ドイツ語の他に(ダンスの勉強の為ヨーテボリに留学したことから)スウェーデン語にも堪能。

2015年5月、主演映画のPRで初来日。スポーツ好きで、自転車によく乗るほか、テニス、ハンドボール、バスケットボールと球技は何でも好き。[5]

2010年、デンマーク女王よりダネブロー騎士勲章を授与される。

2016年、フランスより芸術文化勲章のシュヴァリエ(騎士)を授与される。

2016年、第69回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門の審査員に選出される[6]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1997 プッシャー
Pusher
トニー 一条和矢
1999 ブリーダー
Bleeder
レニー (吹き替え版なし)
2000 ブレイカウェイ
Blinkende lygter
アーニー TBA
2001 シェイク・ユア・ハート
Shake it all about
ヤコブ (吹き替え版なし)

Monas verden
カスパー
2002 しあわせな孤独
Elsker dig for evigt
ニルス デンマーク映画 田中正彦
モンスターズ・インク
Monsters, Inc.
ランドール・ボッグス 声の出演(デンマーク語吹き替え) 青山穣
ウィルバーの事情
Wilbur Wants to Kill Himself
ホースト
2003 フレッシュ・デリ
De Grønne slagtere
スヴェン (吹き替え版なし)

Torremolinos 73
マグヌス
2004 キング・アーサー
King Arthur
トリスタン 高川裕也
プッシャー2
Pusher II
トニー (吹き替え版なし)
2005 アダムズ・アップル
Adams Æbler
イヴァン
2006 アフター・ウェディング
Efter brylluppet
ヤコブ (吹き替え版なし)
ダークロード -闇夜の逃亡者-
Exit
トーマス 高木渉
007 カジノ・ロワイヤル
Casino Royale
ル・シッフル 中多和宏(ソフト版)
藤原啓治テレビ朝日版)
プラハ
Prag
クリストファー
2008 誰がため
Flammen & Citronen
シトロン (吹き替え版なし)
2009 シャネル&ストラヴィンスキー
Coco Chanel & Igor Stravinsky
イゴール・ストラヴィンスキー 木下浩之
ヴァルハラ・ライジング
Valhalla Rising
ワン・アイ (吹き替え版なし)
ザ・ドア 交差する世界
Die Tür
ダヴィッド・アンデルナッハ ドイツ映画 宮内敦士
2010 タイタンの戦い
Clash of the Titans
ドラコ 大塚芳忠(劇場公開版)
山路和弘(テレビ朝日版)
2011 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
The Three Musketeers
ロシュフォール隊長 西凜太朗(劇場公開版)
谷口節(テレビ朝日版)
2012 ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮
En kongelig affære
ヨハン・フリードリヒ・ストルーエンセ (吹き替え版なし)
偽りなき者
Jagten
ルーカス カンヌ国際映画祭 男優賞受賞

Move On
マーク
2013 バレット・オブ・ラヴ
Charlie Countryman
ナイジェル 木下浩之
バトル・オブ・ライジング コールハースの戦い
Michael Kohlhaas
ミヒャエル・コールハース フランス・ドイツ合作映画 TBA
2014 悪党に粛清を
The Salvation
ジョン 井上和彦
2015 メン&チキン
Mænd og Høns
エリアス
2016 ドクター・ストレンジ
Doctor Strange
カエシリウス 井上和彦
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Rogue One: A Star Wars Story
ゲイレン・アーソ 田中正彦
2018 残された者 -北の極地-
Arctic
オボァガード (吹き替え版なし)
永遠の門 ゴッホの見た未来
At Eternity’s Gate
神父
2019 ポーラー 狙われた暗殺者
Polar
ダンカン・ヴィスラ / ブラック・カイザー Netflixオリジナル作品 井上和彦
2020
Another Round
Martin ポストプロダクション

Retfærdighedens ryttere
Markus ポストプロダクション
2021 カオス・ウォーキング(原題)
Chaos Walking
デヴィッド・プレンティス ポストプロダクション

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2000-2004
Rejseholdet
アラン・フィッシャー 計32話出演
2013-2015 ハンニバル
Hannibal
ハンニバル・レクター 計39話出演 井上和彦

ビデオゲーム[編集]

発売年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2008 007 慰めの報酬
Quantum of Solace: The Game
ル・シッフル 声の出演
2019 デス・ストランディング
Death Stranding
クリフォード・アンガー 声とモーションキャプチャー 山路和弘

ミュージックビデオ[編集]

発表年 アーティスト タイトル 役名
2009 Jokeren Sig Ja Male lead
2011 ソルスターフィア Djáknin Viking man
2015 リアーナ Bitch Better Have My Money The Accountant

出典[編集]

外部リンク[編集]