ボブ・オデンカーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ボブ・オデンカーク
Bob Odenkirk
Bob Odenkirk
2013年・コミコンにて撮影
生年月日 (1962-10-22) 1962年10月22日(55歳)
出生地 イリノイ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
コメディアン
声優
放送作家
映画監督
脚本家
活動期間 1987年 - 現在
配偶者 Naomi Odenkirk (1997年 - 現在)
主な作品
ブレイキング・バッド
サタデー・ナイト・ライブ
『Mr. Show』
ベター・コール・ソウル
備考
エミー賞受賞 (1989, 1993)
全米映画俳優組合賞受賞 (2014)

ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk, 1962年10月22日 - )は、アメリカ合衆国コメディアン俳優映画監督放送作家脚本家プロデューサーである。

来歴[編集]

1962年イリノイ州バーウィンに生まれる。父親は印刷会社の社員で7人の子供の一人がボブだった[1]カトリック系で、アイルランドドイツ系の家庭だった[2]。地元の高校を卒業後、ミルウォーキーのマークエット大学へ進学し、後に南イリノイ大学カーボンデール校へ編入学している[3]。地元イリノイ州のラジオ局からキャリアをスタートさせ、ラジオ専用のコメディ番組などの制作や台本の執筆なども行った。その後、即興コメディ劇団セカンド・シティのワークショップ等へ参加して経験を積み、1987年にアメリカで人気のコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』へ出演。同番組ではレギュラーを務め、1991年までメンバーとして出演し、放送作家として数エピソードの脚本も手掛けている。放送作家として1983年にエミー賞を獲得した。同番組のレギュラーを卒業した後は、放送作家としての活動を活発化させ、デヴィッド・レターマンが司会を務める『レイト・ナイト・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』へも参加している。また『サタデー~』で共演して以来ベン・スティラーの友人でもあり、スティラーが司会のテレビ番組へも出演。同番組への出演で1993年に二度目のプライムタイム・エミー賞を受賞した[4]1995年にはコメディアンとして知られるデヴィッド・クロスと共に『Mr. Show』というコメディ番組も立ち上げ、同番組はHBOで4シーズンまで製作され、オデンカーク自身もホストとして出演して人気を博した。

近年では役者活動でも知られており、ブライアン・クランストン主演のテレビシリーズ『ブレイキング・バッド』やブルース・ダーンアカデミー主演男優賞にノミネートされた『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』などへの出演で知られている。2006年には『プリズン・フリーク』の監督も務め、それ以外にもいくつかの作品を監督した。2015年から始まった『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品『ベター・コール・ソウル』では主演を務めた。

私生活[編集]

1997年にプロデューサーのナオミ・オデンカークと結婚した[3]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

テレビ番組[編集]

  • サタデー・ナイト・ライブ Saturday Night Live (1987 - 1991)
  • ベン・スティラー・ショー The Ben Stiller Show (1992 - 1993)
  • The Jackie Thomas Show (1993)
  • アンディ・ディック・ショー The Andy Dick Show (2003)

参照[編集]

外部リンク[編集]