ヒュー・ダンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒュー・ダンシー
Hugh Dancy
生年月日 (1975-06-19) 1975年6月19日(42歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドストーク・オン・トレント
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 クレア・デインズ
主な作品
ハンニバル

ヒュー・ダンシー(Hugh Dancy、1975年6月19日 - )は、イギリス俳優

来歴[編集]

イングランドストーク・オン・トレント出身[1]。父親はレディング大学哲学教授であり哲学者ジョナサン・ダンシー[2]。英国一の歴史を誇る名門パブリックスクール(全寮制男子校)であるウィンチェスター・カレッジを卒業後、オックスフォード大学のセント・ピーターズ・カレッジで学んだ[1]

ウィンチェスター・カレッジ在籍中にシェイクスピアの『十二夜』などを演じ演劇の道に目覚め、大学卒業後はBBCのドラマシリーズなどに出演。その後2001年の『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドに進出。

2004年には、ケイト・モスとともにバーバリーのモデルを務めた。

私生活[編集]

アーティストのAnnie Morrisと長く交際を続けていたが[1]、2009年2月に『いつか眠りにつく前に』で共演したクレア・デインズと婚約[3]。同年9月にフランスで身内だけを集めて結婚式を挙げた[4]。2012年12月に息子が生まれた[5][6]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2001 ブラックホーク・ダウン
Black Hawk Down
カート・シュミッド衛生兵
2002 スリーピング・ディクショナリー
The Sleeping Dictionary
ジョン・トラスコット
2003 ラブ&クライム
Tempo
ジャック
2004 キング・アーサー
King Arthur
ガラハッド
2005 ルワンダの涙
Shooting Dogs
ジョー・コナー
2006 氷の微笑2
Basic Instinct 2
アダム・タワーズ
2007 ブラッドウルフ
Blood Wolf
エイデン
いつか眠りにつく前に
Evening
バディ・ウィッテンボーン
ジェイン・オースティンの読書会
The Jane Austen Book Club
グリッグ
美しすぎる母
Savage Grace
サム・グリーン
2009 恋する宇宙
Adam
アダム・ラキ
お買いもの中毒な私!
Confessions of a Shopaholic
ルーク・ブランドン
2011 マーサ、あるいはマーシー・メイ
Martha Marcy May Marlene
テッド
我が家のおバカで愛しいアニキ
Our Idiot Brother
クリスチャン
ヒステリア
Hysteria
モーティマー・グランビル
2013 オズ めざせ! エメラルドの国へ
Legends of Oz: Dorothy's Return
マロー保安官 声の出演

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1998 最終審判/欲望のナイフ
Trial & Retribution
ロベルト・ベリーニ 計2話出演
2005 エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜
Elizabeth I
エセックス伯 ロバート・デヴァルー ミニシリーズ、計2話出演
2011 キャシーのbig C -いま私にできること-
The Big C
リー・ファロン 計8話出演
2013-2015 ハンニバル ウィル・グレアム 主演、計39話出演
2016- THE PATH/ザ・パス
The Path
カル・ロバーツ 計11話出演

参考文献[編集]

  1. ^ a b c “How Hugh Dancy became a Hollywood hero”. The Independent (London). (2007年9月20日). オリジナル2010年5月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100511074348/http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/films/features/how-hugh-dancy-became-a-hollywood-hero-464476.html 2010年4月10日閲覧。 
  2. ^ Jonathan Dancy C.V.”. 2010年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月1日閲覧。
  3. ^ Zuckerman, Blaine (2009年2月6日). “Claire Danes & Hugh Dancy Are Engaged!”. People. http://www.people.com/people/article/0,,20257623,00.html 2010年4月10日閲覧。 
  4. ^ “=Claire Danes and Hugh Dancy Wed”. People. (2009年9月28日). http://www.people.com/people/article/0,,20308634,00.html. "...tied the knot in a quiet ceremony in France a few weeks ago..." 
  5. ^ “『ロミオ&ジュリエット』クレア・デインズ、第1子男児出産”. シネマトゥデイ. (2012年12月20日). http://www.cinematoday.jp/page/N0048822 2013年2月1日閲覧。 
  6. ^ Garcia, Jennifer; Messer, Lesley (2012年12月19日). “Claire Danes and Hugh Dancy Welcome Son Cyrus Michael Christopher”. People. http://celebritybabies.people.com/2012/12/19/claire-danes-hugh-dancy-welcome-son-cyrus-michael-christopher/ 2012年12月19日閲覧。 

外部リンク[編集]