いつか眠りにつく前に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いつか眠りにつく前に
Evening
監督 ラホス・コルタイ
脚本 スーザン・マイノット
マイケル・カニンガム
製作 マイケル・ホーガン
製作総指揮 ジル・フートリック
ロバート・ケッセル
スーザン・マイノット
出演者 クレア・デインズ
ヴァネッサ・レッドグレイヴ
メリル・ストリープ
音楽 ヤン・A・P・カチュマレク
撮影 ギュラ・パドス
編集 アリソン・C・ジョンソン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年6月29日
ドイツの旗 2008年1月10日
日本の旗 2008年2月23日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $30,000,000 (概算)
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $50,921,738
世界の旗 $129,266,061
テンプレートを表示

いつか眠りにつく前に』(Evening)は、2007年製作のアメリカドイツ合作映画。スーザン・マイノットの小説原作。人生の終わりに直面した老女の若き日の恋愛の回想と、彼女を看病しながら自らの人生を見つめなおす2人の娘たちの姿を描いたドラマ。

メリル・ストリープと実娘であるメイミー・ガマーがそれぞれライラの若き日と現在役を演じ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ演じるアンの長女役をヴァネッサの実娘であるナターシャ・リチャードソンが演じている。この映画での共演をきっかけに交際を始めたクレア・デインズヒュー・ダンシーは、2009年に婚約を発表した。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
アン・グラント(24歳のアン(旧姓)) クレア・デインズ 魏涼子
アン・ロード(現在のアン) ヴァネッサ・レッドグレイヴ 麻生美代子
ライラ・ロス(現在のライラ) メリル・ストリープ 池田昌子
ライラ・ウイッテンボーン(24歳のライラ(旧姓)) メイミー・ガマー 本名陽子
バディ・ウィッテンボーン ヒュー・ダンシー 神奈延年
ウィッテンボーン夫人 グレン・クローズ 藤田淑子
ウィッテンボーン氏 バリー・ボストウィック
コンスタンス ナターシャ・リチャードソン 佐々木優子
ニナ トニ・コレット 唐沢潤
ハリス・アーデン パトリック・ウィルソン 森川智之
夜勤の看護婦 アイリーン・アトキンス 沢田敏子

ストーリー[編集]

重い病で寝たきりになっているアンを見守る2人の娘たちは、彼女が「ハリス」という知らない男性の名前を何度も口にすることを不思議に思っていた。そんなアンの朦朧とした意識は40数年前、親友の結婚式があったある夏の日へとさかのぼっていた。

外部リンク[編集]