ラリーのミッドライフ★クライシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラリーのミッドライフ★クライシス』(原題:Curb Your Enthusiasm)は、アメリカ合衆国シットコムシリーズ。HBO2000年から放送されている。主演および脚本はラリー・デヴィッド。2011年までに8シーズンが製作され、多くの有名人がゲスト出演している。

ラリーが自らの体験を織り込んで作ったストーリーラインをもとに、基本的には出演者の即興芝居で構成される。これは作品をドキュメンタリー風に見せたいという製作意図によるもので、撮影においてもスタジオカメラではなく肩乗せカメラが使われている。

日本ではスーパーチャンネル(現・スーパー!ドラマTV)2005年から放送している。セリフの中には暴言や性的な言葉が含まれていることがあるが、全てそのまま放送されている(開始前に「制作側を尊重してオリジナルのまま放送します」といった画面が表示される)。

2016年6月14日、ラリー・デヴィッドが、2017年に第9シーズンを放送すると発表した。第9シーズンは2017年10月1日から放送されている。

登場人物[編集]

レギュラー[編集]

ラリー・デヴィッド(本人役)
アメリカで大ヒットしたコメディシリーズ『となりのサインフェルド』の共同製作者。細かいことにこだわり、思ったことを口に出さずにいられない。その性格が災いし、毎回様々なトラブルを引き起こす。
愛車はトヨタ・プリウス
シェリル・デイヴィッド - 演:シェリル・ハインズ
元女優で、ラリーの妻。ラリーの言動に振り回されながらも、長年にわたって彼の理解者であり続けている。シーズン6で離婚するが、シーズン7で復縁する。
シーズン8でまた破局。
ジェフ・グリーン - 演:ジェフ・ガーリン
ラリーのエージェントで友人。スージーに頭が上がらない。サミーという娘がいる。家族には優しいが、浮気性でもある。
スージー・グリーン - 演:スージー・エスマン
ジェフの妻。物凄い勢いでラリーやジェフを罵倒することが多い。
リチャード・ルイス(本人役)
ラリーの友人のコメディアン。新しく恋人ができても必ずラリーと衝突するため長続きしない。
マーティ・ファンクハウザー - 演:ボブ・アインスタイン
ラリーの旧友だが、口論になることが多い。父、母、娘、妹など、家族に絡むことでもラリーとよくトラブルになる。しゃがれ声の持ち主。
テッド・ダンソン(本人役)
ラリーの友人。
メアリー・スティーンバージェン(本人役)
ラリーの友人。
ワンダ - 演:ワンダ・サイクス
シェリルの友人。
ナット・デイヴィッド - 演:シェリー・バーマン
ラリーの父。
レオン・ブラック - 演:J・B・スムーヴ
ラリーのガールフレンドのロレッタ・ブラックの妹。ラリーの家の居候となる。

ゲスト[編集]

テーマ曲[編集]

テーマソング「frolic」は、1974年のイタリア映画「愛のほほえみ」(LA BELLISSIMA ESTATE)で、登場人物レッド・バロンのテーマとして、ルチアーノ・ミケリーニが作曲したものだった[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]