マグシー・ボーグス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マグジー・ボーグス
Muggsy Bogues
Muggsy Bogues (cropped).jpg
2011年、インドデリーでのボーグス
引退
ポジション
(現役時)
ポイントガード
背番号(現役時) 1, 14
身長(現役時) 160cm  (5 ft 3 in)
体重(現役時) 62kg (137 lb)
基本情報
本名 Tyrone Curtis Bogues
愛称 "Muggsy"
ラテン文字 Muggsy Bogues
誕生日 1965年1月9日(50歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州ボルティモア
出身 ウェイク・フォレスト大学
選手経歴
1987–1988
1988–1997
1997–1999
1999–2001
ワシントン・ブレッツ
シャーロット・ホーネッツ
ゴールデンステート・ウォリアーズ
トロント・ラプターズ
指導者経歴
2005-2006 シャーロット・スティング (WNBA)
受賞歴
No.14 ウェイク・フォレスト大学永久欠番
代表歴
キャップ アメリカ合衆国の旗 1986
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
世界選手権
1986 スペイン バスケットボール

マグジー・ボーグス(Muggsy Bogues、本名:タイロン・カーティス・ボーグス、: Tyrone Curtis Bogues1965年1月9日[1] - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。メリーランド州ボルチモア出身[2]。出身大学はウェイクフォレスト大学[3]。身長160cmで、NBA史上最短身の選手であった[4]。リーダーシップを発揮し、全盛期を過ごしたホーネッツ時代の地元の人気は絶大で「シャーロット市長選に立候補したら当選間違いなし」と言われた。

愛称「マグジー」は、映画「バワリー・ボーイズen:The Bowery Boys)」の登場人物の一人の名前が由来で、ボーグスが幼少期に「お前はあの映画のマグジーに似てるな」と言われたことを気に入って、そのまま自身の愛称にしたとされる。

来歴[編集]

兄が2人、姉が1人おり、兄の影響でバスケットボールを始めたという[5]

ポイントガードとしてNBAで14シーズン、5つのチームでプレイした。シャーロット・ホーネッツでの活躍が最も有名である。その他、ワシントン・ブレッツゴールデンステート・ウォーリアーズトロント・ラプターズでプレイした。

大学時代には1986年バスケットボール世界選手権アメリカ代表にも選出され、金メダルを獲得している。この時に選出されたメンバーにはスティーブ・カーデビッド・ロビンソンショーン・エリオットなどがいる。

現役引退後、ノースカロライナ州シャーロットにあるWNBAのシャーロット・スティングのヘッドコーチを2005年から2007年まで務めた。

2011年、シャーロットにある高校の男子バスケ部コーチに就任。

体躯[編集]

最初に所属したワシントン・ブレッツには当時NBA史上最長身であった231㎝のマヌート・ボルがおり、NBA史上最長身と最短身の選手が1シーズン同じコートでプレーすることとなり、ともに雑誌の表紙を飾ったこともあった。160㎝と小柄な体格ながら引退までに通算で39ブロックを記録し、NBAのスタープレイヤーだった身長213㎝のパトリック・ユーイングをブロックしたこともあった。日本のTV番組(「世界まる見え!テレビ特捜部」)にて、実際の身長は156cmであると紹介されたことがある。

メディア[編集]

1996年、マイケル・ジョーダン主演の映画『スペースジャム』に出演[6]チャールズ・バークレーショーン・ブラッドリーラリー・ジョンソンパトリック・ユーイングと共に悪いモンスターに能力を盗まれた5人のNBA選手の1人として出演した。

主な記録[編集]

  • 通算得点 6,858点
  • 通算アシスト 6,726回
  • 通算スティール 1,369回

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]