マイケル・リチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイケル・リチャーズ
Michael Richards
Michael Richards
1993年のエミー賞にて
本名 Michael Anthony Richards
生年月日 (1949-07-24) 1949年7月24日(69歳)
出生地 カリフォルニア州カルバーシティ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
コメディアン
活動期間 1979年 -
配偶者 Cathleen Richards (1974 - 1992)
Beth Skipp (2010 - )
主な作品
テレビドラマ
となりのサインフェルド

マイケル・リチャーズMichael Richards, 1949年7月24日 - )は、アメリカ合衆国俳優コメディアン

来歴[編集]

カリフォルニア州カルバーシティで生まれ、エバーグリーン州立大学(The Evergreen State College)で学ぶ。その後、インプロ劇団での活動を経て、ビリー・クリスタルのテレビスペシャルや、ABCのコメディ番組『Fridays』などに出演し、1989年公開の映画『パロディ放送局UHF』では準主役を務めた。

1989年に放送を開始したNBCのテレビシリーズ『となりのサインフェルド』でメインキャラクターの一人、コズモ・クレイマー役を演じて人気を博し、1998年の番組終了までレギュラー出演した。2000年、NBCで自身の冠番組『The Michael Richards Show』がスタートするも、低視聴率のため2か月で打ち切られる。

2006年11月17日、ハリウッドのコメディクラブ「Laugh Factory」でスタンダップコメディを披露していたところ、黒人客から野次を飛ばされる。これに激怒したリチャーズは、客に向って叫び[1][2]、「nigga!」という黒人差別用語を連発した[3]。同月20日、リチャーズはCBSのトーク番組『レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』に出演し、「かっとなり、我を失ってしまった」「私はレイシスト(人種差別者)ではない」と釈明した[4]

主な出演作[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ TMZ Staff (2006年). “"Kramer's" Racist Tirade -- Caught on Tape (HTML)”. In The Zone. TMZ.com. 2006年11月20日閲覧。
  2. ^ Mariel Concepción (2006年). “Comedian Michael "Kramer" Richards Goes Into Racial Tirade, Banned From Laugh Factory (HTML)”. News wire. Vibe.com. 2006年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月21日閲覧。
  3. ^ Washingtonpost.com "Seinfeld" Comic Richards Apologizes for Racial Rant
  4. ^ TVグルーヴ (2006年). “"『となりのサインフェルド』マイケル・リチャーズが人種差別発言 (HTML)”. TVグルーヴ. 2015年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]