ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
Caleb Landry Jones
別名 Caleb Jones
生年月日 1989年12月7日(24歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ガーランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 180cm
職業 俳優ミュージシャン
活動期間 2006年-現在
主な作品
ラスト・エクソシズム』(2010年)
X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
ハード・ラッシュ』(2012年)
アンチヴァイラル』 (2012)

ケイレブ・ランドリー・ジョーンズCaleb Landry Jones, 1989年12月7日[1] - )は、アメリカ合衆国テキサス州ガーランド出身の俳優ミュージシャンである。

身長180cm。体重65kg。出生名はケイレブ・ジョーンズ(Caleb Jones)。喫煙者。名前については、「カレブ」「キャレブ」と表記されることがある。

経歴[編集]

テキサス州ガーランドで生まれ、幼少の頃、家族と共にリチャードソンへ引っ越す。

17歳の頃、『ノーカントリー』で映画デビュー。その後、テレビドラマや映画などで脇役を担当し、少しずつキャリアを積む。2010年、アメリカで公開された映画『ラスト・エクソシズム』で悪魔に憑依された少女の兄を演じ、『ニューヨーク・タイムズ』で「見ている者の心を乱す演技をする俳優」と絶賛される。『ラスト・エクソシズム』に出演したことについて、「これが僕の人生を変えた」と話しており、同年、俳優としてのキャリアをさらに追求するため、ロサンゼルスへ行くことを決意する。

アメリカの人気コミック『X-メン』を実写化した2011年公開の映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』でショーン・キャシディ(バンシー)役に大抜擢され、注目を浴びる。

2012年1月、全米公開され、初登場1位を記録した映画『ハード・ラッシュ』では、マーク・ウォールバーグ演じる主人公の義弟役として出演し、ケイト・ベッキンセールベン・フォスターらと共演した。

2011年11月、映画監督デヴィッド・クローネンバーグの息子で、映画監督のブランドン・クローネンバーグの初長編映画、『アンチヴァイラル』で初主演を務めることが発表された。この映画は、2012年カンヌ国際映画祭トロント国際映画祭にて出品され、共演した女優のサラ・ガドン、監督のブランドン・クローネンバーグと共に出席した。2012年10月12日、北米で公開。日本では、2013年5月25日に公開が決定している。
映画監督ジョン・ブアマンの2014年公開予定の映画、『Queen and Country 』で主演を務めることが決定している。

音楽活動[編集]

俳優業だけでなくミュージシャンとしても活動しており、10代の頃、友人のロバート・ハドソンとAJダーラムと共にサイケデリックロックバンドRobert Jonesを結成し、ボーカルドラムを担当していた。2009年には、『Men and Their Horses』というタイトルのファーストアルバムがデジタル・ダウンロードとしてリリースされた。

現在は、ケイレブの俳優としての功績が実を結び、キャリアが軌道に乗り始め俳優業に専念するため、バンド活動は休止している。ドラムだけでなく、ギターハーモニカピアノの演奏もこなす。バンド活動以外のソロでの楽曲も多数所有している。動画サイトYouTubeにも、弾き語りをしている動画などがアップロードされており、卓越した歌唱パフォーマンスを見ることができる。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2007 ノーカントリー
No Country for Old Men
自転車に乗った少年
Superbad パーティの少年
2008 The Longshots
2010 ラスト・エクソシズム
The Last Exorcism
ケイレブ・スウィーツァー
ソーシャル・ネットワーク
The Social Network
フラタニティの男
2011 X-MEN: ファースト・ジェネレーション
X-Men: First Class
ショーン・キャシディ / バンシー
2012 Contraband[2] アンディ
ビザンチウム
Byzantium
フランク
アンチヴァイラル
Antiviral
シド

テレビシリーズ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]