しあわせな孤独

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しあわせな孤独
Elsker dig for evigt
監督 スサンネ・ビア
脚本 アナス・トーマス・イェンセン
製作 ヴィベク・ウィンドレフ
ヨナス・フレデリクセン
音楽 イェスパー・ヴィンゲ・レイスネール
撮影 モーテン・サーボリー
配給 日本の旗 ギャガ
公開 デンマークの旗 2002年9月6日
日本の旗 2004年1月10日
上映時間 113分
製作国  デンマーク
言語 デンマーク語
テンプレートを表示

しあわせな孤独』(デンマーク語: Elsker dig for evigt英語: Open Hearts)は2002年制作のデンマーク映画ドグマ95のルールに沿って製作された。

ストーリー[編集]

ドクターコース卒業間近のヨアヒムと、コックとして働くセシリは結婚を控え、幸せな日々を送っていた。しかしある日、ヨアヒムが交通事故に遭い、首から下が麻痺してまったく動かなくなってしまう。ヨアヒムは絶望し、献身的に介護しようとするセシリに辛く当たるようになる。そんなヨアヒムをセシリは愛していたが、拒絶されて傷ついてもいた。

一方、ある病院で働くニルスは、妻マリーが娘と口論中に若い男性を轢いてしまったこと、その被害者が自分で働く病院に入院していることを知り、被害者の婚約者セシリを励ますようになる。こうして、2人の関係は徐々に変化してゆく。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]