ジャーニー・オブ・ホープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャーニー・オブ・ホープ
Reise der Hoffnung
監督 ザヴィアー・コラー英語版
脚本 クサヴァー・コラー
フェリデ・シセコグル
製作 アルフィ・シニンガー
ペーター・クリスチャン・フューター
撮影 エレメール・ラガリィ
編集 Daniel Gibel
Galip Iyitanir
配給 日本の旗 ギャガ
公開 スイスの旗 1990年8月ロカルノ国際映画祭
日本の旗 1991年9月7日
上映時間 110分
製作国 スイスの旗 スイス
イギリスの旗 イギリス
トルコの旗 トルコ
言語 トルコ語
スイスドイツ語
興行収入 $261,718[1]
テンプレートを表示

ジャーニー・オブ・ホープ』(Reise der Hoffnung)は、ザヴィアー・コラー英語版監督による1990年の映画である。貧困生活から逃れるため、トルコからスイスへと亡命する家族を描いたドラマ映画である。

第63回アカデミー賞外国語映画賞にはスイス代表として出品され、受賞を果たした[2]。スイス代表作が同賞を受賞するのは『La diagonale du fou』(1984年)以来2度目であった。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Journey of Hope”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年3月7日閲覧。
  2. ^ The 63rd Academy Awards (1991) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]