カビリアの夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カビリアの夜
Le Notti di Cabiria
監督 フェデリコ・フェリーニ
脚本 フェデリコ・フェリーニ
エンニオ・フライアーノ
トゥリオ・ピネッリ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
原案 フェデリコ・フェリーニ
エンニオ・フライアーノ
トゥリオ・ピネッリ
原作 マリア・モリナーリ
製作 ディノ・デ・ラウレンティス
出演者 ジュリエッタ・マシーナ
フランソワ・ペリエ
音楽 ニーノ・ロータ
撮影 アルド・トンティ
編集 レオ・カットッツォ
配給 日本の旗 イタリフィルム / NCC
公開 イタリアの旗 1957年5月26日
日本の旗 1957年11月9日
上映時間 111分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

カビリアの夜』(: Le Notti di Cabiria: Nights of Cabiria)は、1957年製作・公開、フェデリコ・フェリーニ監督のネオリアリズムイタリア映画

略歴・概要[編集]

主演で描くヒューマン悲喜劇で、1960年代にはブロードウェイミュージカルとなり、『スイート・チャリティー』としてシャーリー・マクレーンでハリウッド・リメイクされる。ストーリー的にはほぼ同じだが、ヒロインの設定が若干異なる。カビリアが娼婦だったのに対し、スイートではホステス兼キャバレーの踊り子という風に変更されている。

物語[編集]

毎日明るく生きる貧しい娼婦のカビリアは、ある日オスカルという男性に結婚を申し込まれる。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

関連事項[編集]

[編集]

外部リンク[編集]