魂のジュリエッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魂のジュリエッタ
Giulietta degli spiriti
Giulietta6.jpg
ジュリエッタ・マシーナ(左)とヴァレンティナ・コルテーゼ
監督 フェデリコ・フェリーニ
脚本 フェデリコ・フェリーニ
トゥリオ・ピネリ
エンニオ・フライアーノ
ブルネロ・ロンディ
出演者 ジュリエッタ・マシーナ
サンドラ・ミーロイタリア語版
マリオ・ピス
ヴァレンティナ・コルテーゼ
音楽 ニーノ・ロータ
撮影 ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ
編集 ルッジェロ・マストロヤンニイタリア語版
配給 日本の旗 東和ATG[1]
公開 イタリアの旗 1965年10月23日
日本の旗 1966年11月19日[1]
上映時間 144分(イタリア公開オリジナル版)[2]
137分
製作国 イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
言語 イタリア語フランス語
テンプレートを表示

魂のジュリエッタ』(たましいのジュリエッタ、: Giulietta degli spiriti)は、1965年公開のイタリア=フランス合作のファンタジーコメディドラマ映画。監督・脚本はフェデリコ・フェリーニ。主演は ジュリエッタ・マシーナサンドラ・ミーロイタリア語版、マリオ・ピス、ヴァレンティナ・コルテーゼ。夫の浮気に悩むヒロインが現実と夢の世界を行き来した末に心の安らぎを得る、という内容[3]。「戯画的な描写や夢のシーンは心象風景を表現するために」使われた[4]。フェリーニ初のカラー映画。1966年ゴールデングローブ賞最優秀外国語映画賞受賞。

あらすじ[編集]

結婚15周年目を迎えたジュリエット。二人だけで祝うつもりが夫は友人たちを引き連れて帰ってくる。その日からジュリエッタは過去の記憶を白昼夢として見るようになる。

そんなある晩、隣に寝ていた夫ジョルジオが寝言で「ガブリエッラ」という知らない女の名前を口にする。翌朝、ジュリエッタが問い詰めても夫は知らないととぼける。

不安を抱えたまま、友人に誘われて神秘主義の集まりに参加し、不思議な体験をする。以降、ジュリエッタは現実と夢の世界を行き来する。

興信所に夫の調査を依頼した結果、夫の浮気が真実だとわかり、ジュリエッタはショックを受ける。友人に相談すると、自分も浮気したらいいと美少年を紹介されるが、子供の頃に見た炎に焼かれる天使像のイメージが浮かんで逃げて帰る。思い切ってガブリエッラの家に行くが相手は留守。夫に直接問いただすこともできず、今まで以上に幻覚に苛まれる。追い詰められるジュリエッタだが、壁の向こうに自分らしさを見つけ、ようやく心の平安を得る。

ラストは、家を出たジュリエットがひとり森に向かって歩き出すところで終わる。その意味について、監督のフェリーニはヒロインが自由を得たのだとしているが、ジュリエッタ役でフェリーニの妻であるマシーナは、夫に見捨てられひとりぼっちになったのだと異論を唱えている[5]

キャスト[編集]

制作[編集]

ロケ地はイタリアのフレジェネイタリア語版。スタジオはローマのサファ・パラティーノ撮影所とチネチッタ撮影所[6]

音楽はフェリーニと長年コンビを組むニーノ・ロータ。本作では『8 1/2』と同じサーカスのテーマ、使用した楽器はオルガン、カクテル・ピアノ、ギターサクソフォーンと、ジュリエッタの気持ちを表現するヴォカリーズ[7]

受賞[編集]

評価[編集]

2001年のリバイバル上映の際、『ニューヨーク・タイムズ』紙のスティーヴン・ホールデン英語版は「トラブルを抱える女性心理をガラス越しに見たひと繋がりの陽気なタブローとして描くことに、フェリーニは色彩をふんだんに、きらびやかに使うことに熱中した」と評した[9]

出典[編集]

  1. ^ a b 魂のジュリエッタ - KINENOTE
  2. ^ JULIET OF THE SPIRITS (15)”. British Board of Film Classification (1966年1月26日). 2020年3月29日閲覧。
  3. ^ Juliet of the Spirits”. Internet Movie Database. 2020年3月29日閲覧。
  4. ^ Constantini, 188
  5. ^ Ebert, Roger (2001年8月5日). “Reviews - Great Movie - Juliet of the Spirits (1965)”. RogerEbert.com. 2014年7月4日閲覧。
  6. ^ Locations for Juliet of the Spirits”. Internet Movie Database. 2020年3月29日閲覧。
  7. ^ Cook, Stephen. “Nino Rota: Guilletta degli Spiriti [Original Motion Picture Soundtrack - Review]”. AllMusic. 2020年3月29日閲覧。
  8. ^ Awards for Juliet of the Spirits”. Internet Movie Database. 2020年3月29日閲覧。
  9. ^ Holden, Stephen (2001年5月18日). “Rediscovering Color In a Fellini Fantasy”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2001/05/18/movies/critic-s-choice-film-rediscovering-color-in-a-fellini-fantasy.html 2020年3月29日閲覧。 

参考文献[編集]

  • Fellini, Federico, and Costanzo Costantini, ed. Fellini on Fellini. London: Faber and Faber, 1995. 0-571-17543-0

外部リンク[編集]