女の都 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女の都
La città delle donne
監督 フェデリコ・フェリーニ
脚本 フェデリコ・フェリーニ
ベルナルディーノ・ザッポーニ
ブルネッロ・ロンディ
製作 フランコ・ロッセリーニ
出演者 マルチェロ・マストロヤンニ
音楽 ルイス・バカロフ
撮影 ジュゼッペ・ロトゥンノ
配給 日本の旗 フランス映画社
公開 イタリアの旗 1980年3月28日
日本の旗 1981年12月19日
上映時間 139分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
テンプレートを表示

女の都』(おんなのみやこ、原題:イタリア語: La città delle donne, 「女性たちの都市」の意)は、1980年製作・公開、フェデリコ・フェリーニ監督のイタリアフランス合作映画である。

あらすじ[編集]

列車の中で乗り合わせた巨乳美女に目を奪われた主人公スナポラツは、列車の化粧室で彼女とことに至りかけるが、もう少しのところで逃げられてしまう。列車を降りた巨乳美女を追っていくと、森を抜けた先にあるホテルで開催されているフェミニストの大集会に紛れ込む。そこから彼は、怒れるフェミニストたちや男性のような体つきをした淫乱な掃除婦、パンク・ファッションの少女、セクシーな巨尻で巨乳美女ドナテッラ、それから恋人のエレナなど、次から次に現れる女たちに翻弄されていく・・・。

キャスト[編集]

関連事項[編集]


外部リンク[編集]