北原みのり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きたはら みのり
北原 みのり
生誕 (1970-11-24) 1970年11月24日(46歳)
日本の旗 日本神奈川県横浜市
出身校 津田塾大学卒業
日本女子大学大学院中退
職業 文筆家ポルノ・買春問題研究会外郭団体ポルノ被害と性暴力を考える会理事

北原 みのり(きたはら みのり、1970年(昭和45年)11月24日 - )は、日本著作家運動家アダルトグッズショップ『ラブピースクラブ』代表[1]ポルノ・買春問題研究会外郭団体ポルノ被害と性暴力を考える会理事[2]

人物[編集]

経歴[編集]

  • 1995年平成7年)、友人とともに、ホームページ製作会社を設立した。同職を通してインターネット情報に触れるうちに、海外製女性向け大人のおもちゃに注目し、[3]1996年(平成8年)、女性向けのアダルトグッズショップ 『ラブピースクラブ』を設立する。これは日本において女性が経営するアダルトグッズショップの第一号であったともされる[3]。同年には、「指にはめるバイブレーター」、『Pラビア』を発売している。
  • 2006年(平成18年)、1996年(平成8年)よりレズビアン商業雑誌『アニース(anise)』にて掲載されていた天宮沙江の漫画の映画化作品『プリカちゃん』をプロデュースしている。
  • 2011年 (平成23年)、靖国神社で全裸になる『パフォーマンス』により、活動家として注目をされる。[5]
  • 2014年 (平成26年)、12月3日、自身の女性器の3Dデータを配布した疑いで逮捕されたろくでなし子に関して、北原のアダルトショップでろくでなし子の女性器の石膏型を展示していたことにより、わいせつ物公然陳列の疑いで警視庁保安課に逮捕された[6][7]。北原は当初は黙秘していたが、その後容疑を認めたという[8][9][10]。検察の勾留請求を裁判所が却下したため、北原は同月6日に釈放された[9]。検察は同月24日に北原をわいせつ物陳列罪で略式起訴し、裁判所は罰金30万円の略式命令を出した[10]
  • 2015年(平成27年)、パレスチナ問題に詳しいフリージャーナリスト土井敏邦が、朝鮮人従軍慰安婦に関する『記憶と生きる』と称するドキュメンタリー映画をリリースした際に、北原はその映画に関して「歴史が薄っぺらい紙のように語られてしまう危険な時代だからこそ、今観るべき貴重な作品だ。語りたくないこと、語れないこと、語ろうとすると涙が止まらなくなる様。「言葉」では描かれない、紙に書きようのない「証言」がここにはある。」とメッセージを送り[11]、土井とともにトークショーを行った[12]


主義・主張[編集]

北原にはセクシュアリティジェンダーに関する書籍や発言が多く、インタビュアーとしては雑誌 『AERA』(朝日新聞社)への寄稿もある。また、『週刊金曜日』の書評委員も務める。週刊朝日・週刊金曜日で連載。朴順梨との共著『奥さまは愛国』は小林よしのりから大絶賛を受けている[16]

政治的主張[編集]

Twitterでは自民党および安倍政権批判するツイートを行っており、逮捕直前にも「これ、とても便利!」として、さよなら安倍政権なるサイトを紹介している[17]。「安倍さんへ。あなた、とっても怖いです。話通じない、民主主義通じない、人権通じない、憲法通じない。女性が輝く社会を、と言うけれど、あなたのおかげで、暗い顔の女、増えてます。」と批判している[18]

わいせつ物陳列罪[編集]

2014年(平成26年)12月3日、漫画家のろくでなし子(五十嵐恵)と共謀し、女性器を模したわいせつ物を店頭に展示したことにより、逮捕された[19]。北原と関わりが深いアジア女性資料センターは、この逮捕を国家の陰謀であると批判している。[20]

韓流ファン[編集]

日本の韓流ブームについて、「エロくて性欲が刺激されるため、日本の女の8割の年代が韓国に向いている」「日本のアイドルに惹かれるのは「息子萌え」なのに対し、韓国の男性に惹かれるのは完全に「男」を求めているからだ」と分析している[21]

フジテレビの韓国報道問題に絡むフジテレビ抗議デモについては、「『日本の女がなんで俺たちより下の韓国人に行くんだ』というやっかみ」が原因であると主張し、「俺はモテない、俺より下の韓国人がなんでもてるんだろう。悔しくてたまらなかったんでしょうね」と感想を述べている[22][23]

2012年(平成24年)8月に李明博韓国大統領の竹島上陸などから日韓関係が悪化した際には、「男の人は“国”とかいうけど、女の人にはピンとこない。」「今回の騒動は、自分たちより劣っていると思っていた国が、女性たちの心をつかみ、経済的にも同等になっていることへの嫉妬もはいっているのでは?」として、「男同士の争いのために、韓流という女の遊びを奪わないでって思います」と述べた。[24]

著書[編集]

共著[編集]

  • 『毒婦たち 東電OLと木嶋佳苗のあいだ』上野千鶴子,信田さよ子共著 河出書房新社 2013年
  • 『奥さまは愛国』朴順梨共著 河出書房新社 2014年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北原みのり「メロスのようには走らない。女の友情論」 ベストセラーズ 2014年 ISBN 4584135398
  2. ^ メルマガ54号 AV出演拒否の女性に多額の損害賠償を求めたプロダクション側の弁護士に対する懲戒請求の経過について | :ポルノ被害と性暴力を考える会
  3. ^ a b c d 北原みのりプロフィール インターネットラジオ 『婆星(ばばぼし)』 公式ウェブサイト、2010年7月24日閲覧
  4. ^ [1]
  5. ^ ZakZak 2014.12.04 女性器かたどった「作品」陳列で逮捕された作家、北原みのり 異色の経歴 [2]
  6. ^ 『ろくでなし子容疑者また逮捕 女性器の3Dデータ配布容疑』 2014年12月3日 産経新聞
  7. ^ 『漫画家「ろくでなし子」逮捕=ショップで女性器作品展示容疑―警視庁』 2014年12月3日 時事通信
  8. ^ 北原みのりさん釈放 「ろくでなし子」とともに逮捕 2014-12-07 SANSPO.COM(サンスポ)
  9. ^ a b “北原みのり氏を釈放 わいせつ物陳列の疑いで逮捕”. 朝日新聞. (2014年12月8日). http://www.asahi.com/articles/ASGD83HB2GD8UTIL00B.html 2014年12月8日閲覧。 
  10. ^ a b ろくでなし子容疑者を起訴 北原みのりさんは罰金2014-12-25 共同通信
  11. ^ 記憶と生きる、土井敏邦監督
  12. ^ 記憶と生きる
  13. ^ 会費を支払うことで党代表選挙で投票できるほか、党で主催する講演会や勉強会、イベント、選挙ボランティアに参加出来るようになる。
  14. ^ http://www.dp-aichi.jp/supporter/index.html
  15. ^ https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00000024-sasahi-pol
  16. ^ よしりんの『あのな、教えたろか。』2014/03/06 「奥さまは愛国」面白い!
  17. ^ 北原みのり ‏@minorikitahara 2014年12月3日3:34の発言、2014年12月6日閲覧。
  18. ^ [3]
  19. ^ 共同通信 2014/12/03 14:38 作家北原みのり容疑者逮捕 「ろくでなし子」もまた [4]
  20. ^ 北原みのりさんとろくでなし子さんの不当逮捕に抗議し即時釈放を求める緊急声明 [5]
  21. ^ NEWSポストセブン「日本の女性が韓流男に走る理由 エロくて性欲刺激されるから」(2011.09.26)
  22. ^ 北原みのり (2011年9月26日). 日本の女性が韓流男に走る理由 エロくて性欲刺激されるから. インタビュアー:神田憲行. NEWSポストセブン.. 小学館. 東京都. http://www.news-postseven.com/archives/20110926_32114.html 2011年9月27日閲覧。 
  23. ^ 北原みのり (2011年9月27日). フジTVデモはブス男のひがみ モテたければ韓流見習えとの声. インタビュアー:神田憲行. NEWSポストセブン.. 小学館. 東京都. http://www.news-postseven.com/archives/20110927_32118.html 2011年10月22日閲覧。 
  24. ^ 『女性セブン』2012年9月6日号、北原みのり氏「竹島のために韓流という女の遊び奪わないで」NEWSポストセブン.. 小学館. 東京都。2012年8月24日閲覧。

外部リンク[編集]