新宿眼科画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 新宿眼科画廊
Shinjuku Ophthalmologist Gallery
Shinjuku Tanaka Bldg IMG 9720 R 20150126.JPG
新宿眼科画廊のあるタナカビル
施設情報
専門分野 美術館(現代美術・写真など)
開館 2004年(平成16年)
所在地 160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11 タナカビル101
位置 北緯35度41分41秒 東経139度42分22.5秒 / 北緯35.69472度 東経139.706250度 / 35.69472; 139.706250座標: 北緯35度41分41秒 東経139度42分22.5秒 / 北緯35.69472度 東経139.706250度 / 35.69472; 139.706250
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

新宿眼科画廊(しんじゅくがんかがろう)は、新宿区にある現代美術を中心にしたギャラリー及びアートスペース。

現代アートサブカルチャー演劇の展覧会が多く開かれる。

概要[編集]

かつて新橋に存在した「新橋内科画廊」のオマージュとして開設[1][2]

現代美術を中心に、写真絵画グラフィックイラストインスタレーション、映像作品などを展示するためのジャンルを問わないアートスペース[3]。大小合わせて4つのスペースを有し[3]、小規模イベントや演劇、撮影スタジオとしての利用などもできる。若手・中堅作家のサロン的な意味合いも含まれ、社会とアートの融合点を模索している。 所在地は新宿ゴールデン街のすぐ近くであり、裏手には吉本興業東京本社が立地する。

『新宿眼科画廊』という名称は「目の保養になる場所」という意味である。したがって、内科のスペースを利用した由来元の「新橋内科画廊」とは違って眼科の跡地でもなく、現役の眼科でもないため診療は行っていない[3][1]

過去の主な作品展[編集]

  • おしゅし
  • 門眞妙
  • 谷口菜津子
  • ナマコプリ
  • ナマコラブ
  • 地獄のし天王
  • 増田ぴろよ
  • ぼく脳
  • 内田ユイ
  • きりさき
  • 円井テトラ
  • hima://KAWAGOE
  • 今敏(アニメーション)
  • 青山裕企(写真)
  • 下道基之(写真)
  • 美島菊名(写真)
  • 斉藤剛(写真)
  • 磯部昭子(写真)
  • 窪田美樹(彫刻)
  • しんぞう(絵画)
  • 池崎拓也(インスタレーション)
  • 川島沙紀子(インスタレーション)
  • 中崎透(インスタレーション)
  • 朝倉いくよ(インスタレーション)
  • 設楽玲子(インスタレーション)
  • 光興(インスタレーション)
  • qp(イラスト)
  • 高橋亜弓(絵画)
  • 範宙遊泳
  • ロロ
  • Iwata mayuko

脚注[編集]

参考サイト[編集]

  • 新宿眼科画廊” (日本語). TOKYO ART BEAT. Tokyo Art Beat. 2014年1月29日閲覧。
  • 新宿眼科画廊” (日本語). 歌舞伎町ルネッサンス オフィシャルサイト. 歌舞伎町タウン・マネージメント. 2014年1月29日閲覧。
  • about” (日本語). 新宿眼科画廊. 新宿眼科画廊. 2014年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]